自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : マインドフルネス

考えと現実は違うと知る。意外と知らない心の使い方「超基本」ステップ2&3

考えと現実は違うと知る。意外と知らない心の使い方「超基本」ステップ2&3

意外と知らない普段の心の使い方の超基本、3ステップシリーズ、今日は続きです。 前回の記事はこちら 1.今、自分が何を思ってるかに気がつくこと ここでお伝えしたのは 「・・・と思ってるんだ、私。」 「へー。」 でしたね。 2.それが「自分の考え」であることに気がつくこと さて、ただ「・・・と思ってるんだ、私。」 とくっつけて言っ...

意外と知らない心の使い方「超基本」3ステップ

意外と知らない心の使い方「超基本」3ステップ

学んでも変わらないなら、実際の「心の使い方」が身についていないかも 心のことを色々勉強して、知識を得たり、それなりに納得したりしても もしも、今ひとつ自分の気持ちや日常や、変わってほしいはずの現実が、なんだか変わってる感じがしないとしたら。 それはなぜでしょうか? 一つ考えられることは、実際の「この自分の心」の使い方がまだ身に...

心とのつきあい中級編は「感情は自分ではない」

心とのつきあい中級編は「感情は自分ではない」

カウンセリングや、心を扱う世界では、わりと 「感情」を重視する傾向があります。 感情をちゃんと感じましょう。 自分の感情をありのままに受け止めましょう、認めましょう。 未完了の感情は出してしまうといいですよ。 怒っても泣いても、何を感じてもいいんですよ〜。 はい、もちろんこれは王道です。 こういうことが必要なクライアントさんも...

「どっちか」じゃなきゃいけない?減らない世界は「どっちも」で大丈夫

「どっちか」じゃなきゃいけない?減らない世界は「どっちも」で大丈夫

これまでの時代は 「一つに絞れ!」みたいなことが わりと正しいとされてたかもしれない。 「二足のわらじ」とかって あんまりよい意味に使われてなかったり 「二兎を追うものは一兎も得ず」とか言って 明らかにダメ扱いされてきたり 「一社に勤めたら副業禁止!」とか 「一つの流派を習ったらよそ見はご法度!」 「一人の人を好きになったら他...

思考をニュートラルにして心を平和にする3つの言葉

思考をニュートラルにして心を平和にする3つの言葉

先日メルマガに書いたらけっこうな反響をいただいたので、ブログでもご紹介します! 私の好きな3つの言葉です。 過去のことには「しょうがない」 未来のことには「なんとかなる」 今この瞬間「これでいい」 これです。 この3つがあれば、だいたい心は平和でいられます。 私はこれは救いの言葉だよなーと思っています。 実はこれは3つとも「受...

自己探求が怖くなるのは「ビリーフ=自分」だと思っているから

自己探求が怖くなるのは「ビリーフ=自分」だと思っているから

ビリーフが自分の「血肉」と化している 前回、「プログラムは自分自身ではない」と見抜いて距離を置くことが大事、という話を書きました。 前回の記事:どうしても自己否定がやめられない人へ。それはプログラムだともう見抜いた方がいい プログラム・・・それは別の言い方をすると、ビリーフ(信じ込み)のことです。 これまで自分があまりにも当た...

どうしても自己否定がやめられない人へ。それはプログラムだともう見抜いた方がいい

どうしても自己否定がやめられない人へ。それはプログラムだともう見抜いた方がいい

このブログでも講座でも何度も言っていますが、 あらゆる悩み、苦しみ、問題、葛藤・・・の根底には自己否定があります。 自己否定とはわかりやすく一言で言うと 「このままの私はダメだ」という感覚のことです。 「ダメだ」の意味するところは人によって違うけど、 ・足りない(欠損感) ・価値がない(無価値観) ・悪い(罪悪感) ・力がない...

人生を変えていくための、地味だけど確かな習慣

人生を変えていくための、地味だけど確かな習慣

これまでの人生、あるいは こうなっちゃった人生、を変えるには どこからどうしたらよいのか。 それは、 自分が信じていることに気づくこと だと思います。 自分が何を信じているのか。 自覚があるでしょうか? 私たちは、信じている時 もっと言うと信じ込んでいる時 その真っ最中には 自分で「信じている」と気づかないものです。 空気のよ...

ただいる。それがニュートラルな自分

ただいる。それがニュートラルな自分

自分がニュートラルな状態にあるとはただ、いるということ。 ただ、いる それがニュートラルな私。 ありのままとはニュートラルということだ。 何も力が入っていない。何も思っていない。 ただいるだけだから視野は全方向、360度。身体と周りが溶け合ってしまったような。 ただ、いるだけ それだけのことがこんなに大きく広く軽く豊かに安らぐ...

わからないことを嫌がらない。柔軟思考のカギは「未知に心を開く」こと

わからないことを嫌がらない。柔軟思考のカギは「未知に心を開く」こと

「未知」を嫌がる自我思考 人間の自我思考は「わからない」という状態を嫌がります。 わからないこと=未知。未知に対して不安や恐怖を感じるのが、自我思考というものです。 ここで言う「自我思考」とは、人間の意識の中でもごく一部の、肉体生存の必要上作り上げてきた「小さい自分」の思い方だと思っておいてください。別名「5%の顕在意識(わか...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top