「真・最強メンタル」で転換期を超えていく!マインドフルネス&リセット京都・南禅寺ワークショップ

「心?アヤシイ!」と思っていた理性派のあなたも納得!
理性でキッチリわかって

実践で腑に落とす、体験型研修

マインドフルネス&リセット
京都・南禅寺ワークショップ

〜「真・最強メンタル」で
 転換期を超えていく! 〜

ブレない軸、折れない自信、自在な判断力。
そんな最強メンタルになるには?その鍵は
「マインドフルネス」と「ビリーフリセット」
2つのパワフルなツールを同時に実践することで相乗効果が倍増。
激動の転換期を乗り越え、仕事・人間関係・人生のステージが変わります。

2022年
7月29日(金)〜31日(日)

京都・南禅寺境内
宿坊「南禅会館」にて


日本文化と歴史の中心地、京都。

禅宗の寺院の中でもさらに「五山の上」と言われる格式を誇る、南禅寺の宿坊にて開催します。

時代の転換期の今だからこそ「真に強いメンタル」で乗り切る方法を、すっきりロジカルに理解。

さらにワークを通して体感実感し、日常にも活かせるよう腑に落としていきます。

南禅寺僧侶による法話と坐禅体験も。(ご希望者)

学び以外にも京都の食や観光を楽しんで、心満たされる豊かな三日間にしていきましょう。

ワークショップの2つの柱

マインドフルネス【心を眺めて俯瞰する】

禅を現代的な解釈で実践して心の地力アップ!

ビリーフリセット【自己を知って煩悩を解く】

心と人生のカラクリを見抜いて悩みから解放!

このワークショップで得られるもの

メンタルレベルが上がる

・「心のコントロール」の本当の意味と正しい方法がわかる

・人へのイライラやストレスが減る

・ブレない自信が持てるようになり、心にゆとりができる

・思考がクリアになり行動が変わるので業績が良くなる

・長年わからなかった「人生の謎」が解けて変革の道が見える

・人生が次の段階へステージアップする

ロジカルにわかる

・曖昧でわかりにくい「心・存在・悟り」のような領域が論理的にわかって腑に落ちる

・わかった上で効果的な方法で実践して体感できる

・図表資料やワークシートが揃っているので、左脳派でも納得できる

・瞑想や坐禅の意味や目的をわかった上で実践できるので、習慣化しやすくなる

現実に活かせる

・心を扱うためのシンプルな理論と思考法を知って、職場や家庭ですぐに活かせる

・問題が起こっても落ち着いて対処できる

・自分で取り組めるワークシートが手に入るので日々の自分メンテナンスができる

心の栄養になる

・日常を離れて自分自身に向き合うよい機会になる

・同じ感覚や志を持った仲間と出会って、つながりが深まる

・京都ならではの雰囲気や食や文化を味わえる

こんな方に

・部下育成の役割があるリーダーや、教育・支援に関わる方

・ブレない本物の自信や行動力など「強いメンタル」になりたい方

・時代の変化の中で、自分の立ち位置をどうしたらいいのか揺らいでいる方

・色々なことが今まで通りにいかなくなり、「人生の転換期」を実感している方

・自分が変わらなければいけないのはわかるけれど、どう変わればいいのかわからない方

・特に不幸ではないけれど、何かこのままではつまらないと感じる方

・人生の「次のステージ」に踏み出すきっかけがほしい方

・瞑想に興味があるけれど、どこから何をしたらよいかわからない方

・心に興味があるけれど、なんとなく怖い・アヤシイと感じている方

・似たような感性で話せる向上心の強い仲間と出会いたい方

「メンタル強い」の危険な誤解

一般的に「メンタルが強い」というと、折れない・ブレない・傷つかない・へこたれない・・・など

まるで鉄や岩石のような「硬さ」をイメージする方も多いかもしれません。

しかしそれは誤解なのです。

  

「我慢」や「割り切り」などで一時的には強くなれたような気がしても

何かのきっかけで「やっぱり元に戻った」という経験のある方も多いのではないでしょうか。
  

むしろ「強くあろう」と頑張り続けることで、そうできない自分に自己嫌悪が激しくなったり、

限界を超えていきなりポッキリいってしまうような事態にもなりかねず

「強さ」に固執することによって視野が狭くなり、

人を許せない、失敗を認められない、柔軟な対応ができない・・・等の弊害も予想され

結局それは本当に「メンタル強い」になっているのか?ということもなってしまいます。

真に強いメンタル
2つの柱

では、真に強いメンタルとは?

そのための2つの柱があります。

俯瞰力

それを磨く【マインドフルネス】

1つめは、自分のことも他人のことも事態のことも、全てを俯瞰して見ることができる「俯瞰力」。

これが、真に強いメンタルの土台です。

俯瞰力があれば、たとえ恐ろしいことが起こっても、まずは冷静な距離で見ることができます。

「今何が起きているのか」を把握できるので、過剰に動揺せずに適切な対処をすることができます。

これを「不動心」と言ってもいいでしょう。

  

日本では伝統的に「禅」によってこのような不動心を育てるという文化がありました。

それをアメリカ経由で現代に蘇らせたものが「マインドフルネス」というものです。

   

京都ワークショップでは、まず1つ目の柱として「マインドフルネス」に取り組んでいきます。

現代的な解釈でその意味と目的から丁寧に解説し、誰でも実践できる方法をお伝えしますので、納得した上で実践することができます。

南禅寺・三門

自知力

それを磨く【ビリーフリセット】

そして2つめのカギは、自分自身の思い・考え・行動のしかたを自分で認識できる「自知力」。

自知力とは文字通り「自己を知る力」です。

老子は
「自らを知るものは明なり」
という言葉を残しています。

自分のことを知る人こそが、明智の人 
だということです。

禅の高僧・道元は
仏道をならうというは、自己をならうなり」
という言葉を残しています。

自己を知ることがそのまま悟りとなる

という意味です。

   

いにしえの賢人たちがそこまで言うほど、「自分で自分を知る」ことは悟りに至る究極的な心の力なのです。

これが真の「最強メンタル」であることは明白ですね。

  

この、自分で自分を知る力が「自知力」

この自分を知る力があってこそ、自分の内側で自分を苦しめる「煩悩」を見抜くことができます。

見抜いて初めて「そこから離れる」ということができるのです。

それを磨くために、私たちは現代ならではのツール「心理学」を使うことができます。

「ビリーフリセット」は、性格と人生と悩みの全てに明確な理由があることを見抜く、自分を知るための本質的な心理理論と実践の体系です。

仏教でいうところの「自己を知る」「煩悩を越える」を、具体的なメソッドとして実践できる現代のパワフルなツールです。

   

京都ワークショップでは、2つ目の柱として「ビリーフリセット」を使って自分を知る力を高めていきます。

   

ワークショップの内容

1.マインドフルネス
【心を眺めて俯瞰する】

・マインドフルネスの意味
・なぜ俯瞰が必要なのか/俯瞰力を育てる3つの方法
・自分実況ワークシート取り組み
・瞑想の意味と目的とゴール/存在とは
・瞑想のやり方とコツ/静かに眺める瞑想体験/音を使ったサウンド瞑想体験

★特別プログラム:南禅寺僧侶による法話と坐禅体験

2.ビリーフリセット
【自己を知って煩悩を解く】

・自分を知ることの意味とゴール
・煩悩とは何か
・自分の人生がこうなっていた理由
・ビリーフ(煩悩)と繰り返すパターン(輪廻)からの脱出
・自分のビリーフを見つけるワーク/ビリーフをリセットするワーク
・大塚あやこによるビリーフリセット公開セッション

総括:「心―行動―結果」の
フローを書き換える

ここまでの学びを統合して、ご自身が直面している現在の課題に落とし込み、これからのヴィジョンと道のりを描いて新たな現実創造へ向かっていきましょう

皆さまの声

こうなれました!の声

  • 起きている現実や自分の内側に湧き上がってくるものを客観視できるようになった。
  • 自分の中に「大丈夫感」が生まれ、根拠があってもなくても自分の未来を信じられるようになりました。
  • 自分という人間を深く理解することができ、その上でどんな自分も受容することができるようになった。
  • 今の自分で大丈夫だと心から感じられて、日常でしあわせを感じる時間が増えました。

     

こんな学びでした!の声

  • 瞑想が良いとは聞くけど、何が良いのか分からなかったのですが、自己肯定感を高め、ビリーフリセットと相乗効果するものとお聞きし、すごく納得してやろうと思えま した。
  • 講義と実践。ビリーフリセットは本当に最強だと再認識した。
  • 生きていく上でこれが知りたかった!の感覚がつかめる。
  • 頭でわかった気になるだけではなく、体感できる本物の学び。
  • 思考で理解できる一方で、グイグイと潜在意識に切り込んでくる。
  • 人生最大の自分の謎解きができる場所。感性と理論の絶秒バランスが秀逸です。

会場は南禅寺宿坊
南禅会館

研修・宿泊とも、南禅寺の門前に立つ、現代的な建築の「南禅会館」で行います。

冷暖房完備の快適な環境でお過ごしいただけます。

ご宿泊は基本的にお一人ずつの個室になります。

早朝の南禅寺境内散歩は、宿泊者ならでは。
清く澄みわたった朝の時間を楽しんではいかがでしょうか。

希望者は、本坊で行われる朝課(朝のおつとめ)と坐禅会に参加できます。

境内・かつて琵琶湖疏水を流していた水路閣

京都育ちの地元主催者がご案内!
京都の食も楽しんで

学びの後は、豊かな京都の食や文化も楽しみましょう。

南禅寺といえば、湯豆腐が有名です。

1日目の夕食は、湯豆腐の名店「順正」で湯豆腐コースをいただきます。

2日目の夕食は、京都の街にお出かけします。

京都育ちの地元主催者が、風情のある祇園新橋へご案内。

老舗の中華料理店で懇親会となります。

3日目はお昼に終了して解散ですが、ご希望の方はランチ会と京都観光へご一緒に。

講師:大塚あやこ

一般社団法人ビリーフリセット®︎協会代表理事

作曲家のキャリアゆえの感性と理性の絶妙なバランス。見えない心の世界をシャープに言語化する心理コンサルタント

心理コンサルタント/音楽家
元・日本音楽療法学会認定音楽療法士
淨音堂株式会社代表取締役

神奈川県鎌倉市出身。東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作編曲家として活動。
オカリナ奏者・宗次郎、鬼束ちひろ、園まり、中国二胡奏者・姜建華などのツアー演奏や編曲を担当。作曲家として、スカイネットアジア航空(現ソラシドエア)機内BGM、テレビ東京系アニメ「ゼーガペイン」「アクエリオンEVOL」、ドラマ「超人ウタダ」などのサウンドトラックを手がける。

その後、燃え尽き体験をしたことをきっかけに大学の音楽療法科へ社会人入学し、日本音楽療法学会認定音楽療法士の資格を取得。さらに岡部明美セラピスト養成講座ほか多数の心理療法を研鑽、2013年に心理カウンセラーとして麻布十番にて開業。

悩みの根本原因とさらに人生の仕組みまで読み解くオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、個人セッションや講座開催。2016年よりカウンセラー養成講座を開催し、門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

近年は経営者を対象にしたワークショップでも講義を担当。曖昧でわかりにくい心理の法則を理性で理解できて腑に落ちると好評。アメリカ発・世界的に利用されているオンライン学習プラットフォーム「Udemy」でリリースした「はじめての傾聴講座」は登録者4,000名超えのベストセラーとなっている。

学生時代に地元鎌倉の禅寺で坐禅会に通い始めて以降、さまざまな瞑想法やスピリチュアルなメソッドを学び、瞑想歴は約30年。カウンセリングや傾聴の成果が出るためにもマインドフルネスが基礎として必須であることを現場で痛感し、養成講座でもマインドフルネスを独自の解釈で取り入れている。

2021年には癒しの周波数と言われるソルフェジオ音叉を使用してピアノ音楽と組み合わせたCD「サウンドゼロ・チャクラ瞑想」をリリースしている。

主催/運営事務局:島 直樹

株式会社 彩 代表取締役

京都生まれの京都育ち。「舞妓体験」でトリップアドバイザー4年連続1位の有名店を経営し、日本文化を世界に伝える志熱い社長

京都府京都市出身
同志社大学商学部卒業
東京で約6年間の社会人生活を送る。その後、家業の古美術商を祖父と父のもとで始めるも、父親の方針と合わずに、退職。
2004年 株式会社彩を設立。舞妓体験処ぎをん彩を創業。創業後まもなく、社員の大量離脱を経験。他にも多くの経営危機を経験するが、その都度乗り越え、成功体験を得る。

しかし、経済的な成功を得ても、反比例することも多く葛藤を覚える時に、大塚あやこ氏のビリーフリセットに出会い、衝撃を受けて感銘を受ける。(大塚あやこ氏の師匠 岡部明美氏のもとでも「心の学び」をし、自信の経営にもメソッドを導入する。)

経営するお店「ぎをん彩」は、日本人はもちろん、海外からも多くの反響を呼びトリップアドバイザー(旅行版食べログのようなもの)で、京都のレジャー施設1位。エクセレント認証店舗として、4年連続の表彰を受け予約の取れないお店として、京都では有名店となる。現在も、大塚あやこ氏のBLC講座を受講し、自身の会社経営と同時に、ビリーフリセットや心の学びを多くの方々に広めようと活動中。

m

開催詳細とお申し込み

マインドフルネス&リセット
京都・南禅寺ワークショップ

〜「真・最強メンタル」で
転換期を超えていく! 〜

講師

大塚あやこ(一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事)

日時

2022年7月29日(金) 12:30集合/13:00開始

31日(日)12:00ごろ終了予定

会場(研修・宿泊とも)

京都・南禅寺境内 宿坊「南禅会館」

606-8435 京都府京都市左京区南禅寺福地町86

Tel. 075-771-2846

★冷暖房完備の現代的なコンクリート建築です。(お寺ではありません)

★ご宿泊は洋室または和室の一人部屋です。
洋室(ユニットバス付き)
和室(バスなし・大浴場のみ)
お申し込みフォームにご希望欄があります。申込先着順とさせていただくためご希望に添えない場合がございます。

★ご夫婦やお友達同士での和室二人使用も可能です。連絡欄にお書き添えください。

★研修会場は、和室に簡易な椅子または座布団で自由にお座りいただく形になります。動きやすい楽な服装でご参加ください。

定員

18名さま

参加費

2泊3日 研修費+宿泊食事代込み

★初参加の方
110,000円(税込)

★リピーターの方
大塚あやこの講座または個人セッションを受講したことがある方(他講師とのコラボは除く)
100,000円(税込)

お支払い方法

銀行振込(お申し込みより5営業日以内のお手続きをお願いいたします)

キャンセルポリシー

8日前まで 全額ご返金します
7日前~3日前 50%
2日前~前日 80%
当日 100%
のキャンセル料を頂戴いたします。

ただし時世の事情により止むを得ない場合は都度判断の上ご対応させていただきます。

お申し込み

下記のお申し込みボタンからお申し込みフォームを記入・ご送信ください。

送信後すぐに、お支払い情報を記載した自動返信メールが届きます。

ご入金確認ができましたら、あらめて事務局より詳細のご案内をお送りさせていただきます。

運営事務局・お問い合わせ

主催・運営事務局:島 直樹

私の想い
〜あなたの力が、日本の力へ〜

最後に、なぜ私がこのような活動をしているのか、私の気持ちをお伝えさせてください。

    

私はプロフィールの上では、学歴も職歴も一見華やかそうで「できる人、うまくいってきた人」に見られることもあります。

音楽業界という実力主義の世界でそれなりに「食えてきた」という意味では、そうなのかもしれません。

しかし自分の内実は、全くそうではありませんでした。

どんなに勉強しても、難関とされる東京芸大に入っても、音楽業界で表に立つ仕事をさせてもらっても、私の中には常に

私から音楽をとったら、
人間としてはカスだ

という確信のようなものがありました。

  

つまり今流行りの言葉でいうと「自己肯定感低すぎ」人間だったということです。

埋めるためにがんばるステージ

子供の頃から、人見知りで自己肯定感が低く、いつも不安で惨めな気持ちから逃れられない生きづらい子でした。

だからこそ、それゆえに「この人間的な欠陥を音楽で巻き返す!」という原動力となって、とにかく音楽!音楽!と上昇志向でがんばってきたのです。

   

20代、バックバンドの仕事で

  

しかし、40歳になった時に、もうこれ以上がんばることができなくなって、燃え尽きを経験しました。

その時初めて、私はこの「人間的欠陥」という感覚を埋めるために

音楽という能力にすがり、音楽を闘いの道具にしていたのだということが見えてきたのです。

    

自己肯定感の正体

紆余曲折を経て、心理学を学ぶようになり、「ビリーフ」という概念に出会いました。

それによって、私の漠然とした「人間的欠陥」という感覚が、まさに「欠陥ビリーフ」という信じ込んだ概念に過ぎなかったこと、

それは事実でも真実でもなく、信じ込んでしまっただけだったということがハッキリわかったのです。
  

自信がない・自己肯定感が低い、とは何なのか?

それは否定的なビリーフにやられている、ということなのだ!

否定的なビリーフにやられて自ら「自己否定」している、それが「自信がない」の正体なのだ!

自分自身の存在の根底でビリーフにやられていると、以降、あらゆる思いと行動がビリーフを根拠として展開され、

それが人生という絵巻物を形作っていくのだ!
   

という明快な論理と仕組みを、私は自分自身の心を知ることによって、

さらにその後カウンセラーとして多くのクライアントさんと出会う中で、

揺るがぬ法則として悟ることになりました。

   

自己肯定感が低い日本人

それを知って、あらためて周囲を見渡してみるならば

「自信がない・自己肯定感が低い」と訴える方々がなんと多いことでしょうか!!

   

実は、日本人の自己肯定感は世界ワーストレベルで低いという統計が出ているくらい、

これはもう個人を超えて、日本人全体、日本社会全体の問題なのです。

   

自己肯定感の低い人が、自分に誇りを持つことはできません。

当然、湧き出るような活力はありません。前向きな行動力も持てません。
  

前向きな行動力があるように見えて、実は奥底では、かつての私のように

「人間的欠陥を埋めるため」という原動力で、自分に鞭打って走っている人もたくさんいます。

それによって自分にも周囲にも無理や疲弊が生じ、結局誰も幸せになっていないという痛い現実があります。

個人の姿は日本の姿

しかし、もともと日本人は古来から、調和と平和を大切にして勤勉にはたらき、

神様ご先祖様と自然に敬意を持つことによって自己の内にも誇りを持ち、自然の智恵と共に助け合って生きく、素晴らしい力を持っています。

もともとはナチュラルにパワーのある国民なのです。

   

そんな元々の日本人が持つパワーと誇りを取り戻し、社会が元気になることと、

私たち個人一人一人が自己肯定感と本来の力をを取り戻して元気になることは、「相似形」=映し絵だと私は捉えています。

   

まずは自分から

だからこそ、まず私たち小さな一人一人が、自分自身を見て、自己を知ることから始めるのです。


自分を見て知ることのできる「俯瞰力」と「自知力」を育て、否定的なビリーフにやられた自分自身を解放しましょう。
  

自由で力強い本来の自分の「存在」に自信と誇りを持ち、勇気ある行動力を持って変えるべきものを変え、

私たちが本来願っているはずの「人が幸せに生きられる平和で自由な世界」へ一歩ずつ近づいていきましょう。

   

その道のりを、心ある皆さんと歩んでゆきたい。

私が「真の最強メンタル」を育てよう!とお呼びかけする理由は、そのためなのです。

   

自己肯定感低すぎだった自分だからこそ、そのカラクリが痛いほどわかります。

そんな自分だからこそ、脱出の必要性と、そのための具体的な理論と方法をお伝えできます。

   

あとは、それを実践してくださる皆さんに増えていただくだけです!

あなたの存在は大きい

あなた個人が「真の最強メンタル」を磨いていく、その先には

日本人が、そして日本全体が、本来のパワーを取り戻す未来が繋がっている。

   

そんな大きな視点をもって、ぜひあなたご自身の「存在」の大きさを想ってみてください。

その「存在」を確かに活かす道を、想ってみてください。

この京都ワークショップを、そのための一つの機会としていただければなによりです。

    

ありがたいことに、日本文化の豊かさを今に残す京都という地で、

高潔な日本人精神の象徴である「禅」の大本山・南禅寺という環境をお借りして、このようなワークショップを開催させていただけることになりました。

   

私のヴィジョンに共感してくださり、地元京都での主催をお引き受けくださった島直樹さんにも感謝申し上げます。

  

伝統と現代
仏教と心理学
感性と理性

それらが美しく統合し、融和し、調和していく場を、皆さまと共に作ってゆけたらうれしく思います。

  

大塚あやこ

 

 

京都でお会いしましょう。

     

  


この記事を書いた人

大塚 あやこ

心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、前に進みたい人、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。
その他、心と意識をクリアにするサウンド瞑想など、独自の立ち位置で音楽制作やライブイベント等も行っている。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

マインドフルネス&リセット京都・南禅寺ワークショップ

「真・最強メンタル」で転換期を超えていく!

「マインドフルネス」と「ビリーフリセット」2つのパワフルなツールを同時に実践することで相乗効果が倍増。
激動の転換期を乗り越え、仕事・人間関係・人生のステージが変わります。

オンラインで学べる「話の聴き方」講座

オンライン学習サイトUdemy(ユーデミー)で開講!

◎人の話が楽に聴けるようになる【はじめての傾聴】カウンセラーが現場で使っている「話の聴き方」

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます