自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 心とのつきあい方

自己否定が強い人の心のしくみ。自分がダメな理由どれだけみつけてる?

自己否定が強い人の心のしくみ。自分がダメな理由どれだけみつけてる?

「だから私はダメなんだ」は順番が違う 多くの悩みや、問題、イライラ、モヤモヤ・・・の奥にはたいていの場合、無意識に「自己否定」があります。 自分ではピンとこなくてもそんなつもりがなくてもなんかわからないけどいつもしんどい思いをしているとしたら無意識レベルに自己否定があるかも・・・?と思ってみてもよいでしょう。 自己否定とは、ざ...

ストレスを感じたら主語を「自分」にしてみる

ストレスを感じたら主語を「自分」にしてみる

うざい、しんどい、やんなっちゃったー、ストレスだー、なんでこうなるんだ、なんであの人は、なんでこうなのよ・・・ などなど、他人や出来事に消耗している感じになっている時っていうのはだいたい頭の中では あの人がこうで、こうで、こうだから。あの人は、あの人は。あの人って、あの人って。 と「あの人」のことばかり考えています。 お母さん...

「いやだ」は命を守るブレーキだから

「いやだ」は命を守るブレーキだから

「いやだ」と「ほしい」は人間として生きるための原初のエネルギーだと思う。 「ほしい」はエンジン。「いやだ」はブレーキ。 今日は「いやだ」について語りたい。 自分自身にとって危険なことや自分を脅かすこと自分の本来と違うことに対して「いやだ!」と思うってことは自分を守るためのブレーキになる。 車にブレーキが必要なように自分にもブレ...

とにかく不安でしょうがないあなたへ

とにかく不安でしょうがないあなたへ

とにかく不安。 不安だ不安だ不安だ ってなんだかいっつも言ってる。 実際言ってなくても心の中ではいっつも言ってる。 何がどうだから不安ていうよりなんかしらんけどアレも、コレも、ソレもとにかく不安で。 そういう方は、ちょっと考えてみてください。 少しでも安心と思えたことがいまだかつてあったでしょうか。 「あー、もう安心ね。大丈夫...

本当の自分のことどう思ってる?劣等感の「エビ天」理論

本当の自分のことどう思ってる?劣等感の「エビ天」理論

あなたは、自分のことをどんな人だと思っているでしょうか? 自分がこの自分のことを、どう思っているか これを自己認識といいます。 これが人生の生きやすさや、幸福度、自己肯定感、ストレス状態など、いわゆる「メンタル面」を左右する非常に大きな土台となっています。 カウンセリングでたくさんの方の例を見ていると、「こうあらねばならない自...

人の顔色におびえて勝手に反省してしまうクセ

人の顔色におびえて勝手に反省してしまうクセ

あの人が怒るのは私が悪いから? 怒ってる人のこと、ものすごく苦手だったりしませんか? 人の不機嫌や怒りにとても敏感でちょっとした顔色の変化をすぐさまキャッチ。 「うわ、気に入らなかったかしら」「うわ、怒らせちゃったかしら」 とゾゾーッとして心が縮こまっちゃう。 そうなったらもう、一人大反省会。 「私、なにかマズイこと言っちゃっ...

感謝できなくたっていい、愛がわからなくたっていい

感謝できなくたっていい、愛がわからなくたっていい

感謝愛思いやり共感 ・・・といった言葉は 当然のように「よいこと」「すばらしいこと」だとされています。 それどころか「人間としてあたりまえ」みたいにさえ思われているかもしれません。 でもね、 それらがあまりにも「よいこと・すばらしいこと・当然のこと」だとされているとね、 苦しむ人が必ずいるんです。 「自分はそれができていない」...

自分じゃないものになろうとしなくていい

自分じゃないものになろうとしなくていい

私たち、どんなに「自分じゃないもの」になろうとしてきたんだろう。 ああならなきゃああしなきゃこうやらなきゃこれができなきゃこうでなきゃこうしなきゃ いったいどれほどきゃーきゃー 言ってるんだろう。 それは全部、自分じゃないもの・・・つまり誰かの言ったことや誰かの示したことや誰かのやったことや誰かの考え誰かの姿 をとりこんで「こ...

白線を踏み越えても大丈夫。だって地面は続いているから

白線を踏み越えても大丈夫。だって地面は続いているから

「◯◯しなきゃいけないんだ」 「◯◯したらいけないんだ」 「◯◯はいけないことなんだ」 私たち、よくこういう思考のしかたをします。 そして、その「いけないんだ!」の後ろには 「そうしないと ×× になっちゃう!」 「そんなことしたら ×× になっちゃう!」 という「下の句」が隠れています。 その「××になっちゃう」の部分は だ...

心の鎖を外しハートがよみがえる。だから私は心理と音楽なんだ

心の鎖を外しハートがよみがえる。だから私は心理と音楽なんだ

なぜ心理と音楽なのか   私はこの10年ほどの期間で、作曲家(音楽の専門家)をいっぺんやめてカウンセラー(心の専門家)に転向してきたのですが、実は、本当の意味で「転向」ではないな、と最近思っています。 そしてまた、単純に「二足のわらじ」でもないのです。 私が前半生、メインで使ってきた「音楽」というツールにあらたに後半...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top