自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 音楽

スクリャービンとシマノフスキ・2つの鎮魂曲

スクリャービンとシマノフスキ・2つの鎮魂曲

・スクリャービン(1872〜1915 )「12の練習曲 OP. 8 – 11番 変ロ短調」 ・シマノフスキ(1882〜1937 )「4つの練習曲 OP. 4 – 3 番 変ロ短調」 どちらも、めっちゃ悲しくて暗くて、切なく美しい曲です! 両方とも、学生時代に知って以来好きで時々弾いていたのですが、なぜか...

今年もミュージカル終了

今年もミュージカル終了

      今年も劇団ステージドアの公演、無事終了しました。 年明けぐらいから作曲にとりかかったのだけど、 正直言って今年は難儀しました。 私自身、音楽に興味が薄れていた時期だったり、 台本が込み入っていて、 方向性を決めるのが難しかったりで、 気が乗らないの、書けないの、できないのと クダクダ言...

どっちを選ぶ?直感と理性

どっちを選ぶ?直感と理性

スムースに作曲が進む時っていうのは、 頭の中で、メロディーとコードはもちろん、そのサウンドももう決まっている。 ということは、楽器編成とアレンジもある程度決まっている。 それは、おそらく右脳とか、直感、インスピレーション・・・などといわれる領域で それを感じているのだ。 けれども、そうすると、 「いやー、それってめちゃくちゃよ...

それぞれの役割があっていいんだね

それぞれの役割があっていいんだね

  自らコンテンポラリーダンスもされる心理学者・尾崎真奈美さんの言葉に こんなのをみつけた。   確かにコンテンポラリーダンスでもいわゆる暗黒舞踏みたいなのはピンとこないし、悲しみや苦悩を描く身体表現もあまり好きではない。別に無理して天使ぶっている訳ではない。 人間としての苦悩はもちろんあるんだけど、それを...

イースタインというピアノ

イースタインというピアノ

  イースタイン(EASTEIN)というピアノがあるのを知っていますか? いまではほとんど知る人もいない、しかし一部マニアックに支持を集めている、れっきとした日本製のピアノです。 終戦間もない1948年、元軍人であった松尾新一の「これからは文化を創るんだ」との願いの元に宇都宮に創業。 以降1960年代のピアノの大需要期にも、昔...

iPod のシャッフルにちょっと救われた

iPod のシャッフルにちょっと救われた

私は普段は家では静かなのが一番好きなのだけど、 音楽を聴く時はiPod でイヤホンということが多い。 そうやりたくなるのは台所で料理中。 そういう聞き流し的状況でようやく、気軽に音楽を聴く気になれる。 私にとって音楽はめったにリラックスにはならない・・・と 自分で思い込んでいるところがあるので、 昔みたいに「スピーカーに面と向...

浜松で有閑マダムの午後

浜松で有閑マダムの午後

                  名古屋在住の友人と以前から「会おうねー」と言っていたんですが、 「それじゃ中間とって浜松にしよう」ということになり、ランチをしに浜松まで行ってきました。 まあ、正確には中間というよりは名古屋寄りだけども...

さあゆったり連休

さあゆったり連休

  このところやっていたミュージカルの曲が、ひとまず今日、全部できあがりました。 最近私は「こういう曲が作りたい!」とか、何か音楽に関して積極的にやりたいようなことはべつにないので、 ただ淡々と台本に向き合い、 台本に書かれていること以上に何かを盛り込もうなどという我欲も出さず、 書かれていることを素直に歌詞に置き換...

ライブのお知らせ

ライブのお知らせ

            しゅるプレミアムコンサート @ ル アール東郷 亀渕友香率いるゴスペルグループ「VOJA」で活躍する”しゅる”こと 福田純子さんと久しぶりにご一緒します。 緑に囲まれたバンケットホールでのティータイムコンサート。 ゲスト...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top