コードは目・手・耳・声帯で覚える!コード弾きの基本第1ステップ

まずは「基本形」から

今日は、コードでピアノを弾きたいと思っている、ポピュラー系・初心者〜初級者の方向けの話題です。

前回の記事では、コードで弾けることの多大なメリットについてお話ししました。

さて、私のこれまでのレッスン経験からいいますと、「コード、少しわかります」という方はわりと多いです。

メジャー三和音、マイナー三和音、ぐらいはOK。

セブンス和音もちょっとわかるかな・・いや、ちょっとアヤしいかな・・・

というぐらいの方が一番多い、という印象です。

そして「左手でコードを弾いてみましょう」というと、だいたい「基本形」で弾かれることが多いです。

つまり、Cは「ドミソ」、Fは「ファラド」、G7は「ソシレファ」と。

「基本形」というのは、簡単にいえば

白鍵上でちょうど1コ分が均等に空いた形。

楽譜で書けば、きれいな串ダンゴ状に音符が積んである形です。

コード弾きの第1ステップ

この「基本形」がすぐに出てくることは、第1歩としてとても大切です。

コードを覚える第一歩は、この基本形をしっかりマスターすることからいきましょう。

私のおすすめは、実際にカタカナで言えるようにすることです。

あわてて鍵盤上の場所を探す前に、Cを見たら「ドミソ」、 Fを見たら「ファラド」、 G7は「ソシレファ」

と「中身」をしっかり認識しましょう。

 

そして鍵盤でその音を鳴らしたら、こんどはその音程を歌ってみることです。

♪ド〜ミ〜ソ〜 ♪ファ〜ラ〜ド〜 と。

声帯を使って、どのくらいの音程なのかを身体で感じることができます。

はC、F、G7 などの、書かれたアルファベットを見る。

は広げている位置・間隔を感じる。

は鳴っている音程を聴く。

声帯は、その音程を発声する。

そして、それを頭脳が統括して「これがCという和音か〜」と理解する。

いろんな感覚のチャンネルをマルチに使うのが

文字通り「に付く」コツです。

 

☆旧ブログ「大人の音楽レッスン」より
2013年12月に書いた記事を加筆修正しました。

次の記事

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

人生転換の専門家・心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、がんばっているのに生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動6年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎ツナゲル株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

お知らせ

岡部明美・大塚あやこコラボ 3daysワークショップ @東京・九段下

7月3日(金)~5日(日)

人生の転換期を超え、ネクストステージへ

岡部明美と大塚あやこのダブル講師が、人生変えたい方の背中を押し、「人生の新しい扉」を開く。

話して整理!しませんか?【期間限定 応援価格】

そのモヤモヤ、話してみるだけでも違います。あなたのお話をちゃんと聞ける協会認定カウンセラーを一同にご紹介

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週1回配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

ビリーフリセットに共感する方向け メルマガ(無料)

「ビリーフリセッター通信」(無料)
だいたい週1回配信中

ビリーフリセットに共感する方、実践する方、カウンセリングや自己探求に関心のあるコアな皆さま向けメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)