和音を美しく連結するには・コード弾きの基本第3ステップ

コード弾き初心者さんのための基本ステップ、その3です。

前回の記事

コードを連結するには?

このシリーズ、第1ステップ では基本形について、

第2ステップ では転回形についてでした。

転回形が色々できるようになったら、次は実践編です。

じゃあ、次々変わる曲のコード進行の中で、どの形を使ったらいいの?
何かルールがあるの?

ということになります。

原則としては「何でもいいよ。好きなようにして。」ということなんですが、

実際のところは「こういうふうにしとくとキレイなのでおすすめ。」という経験則があります。

まず大原則は、

・なるべく近いところに動くこと。

和音が変わるたびにあっち、こっちと手が飛ばないように、一番近い位置にある転回形を狙っていくことです。

そのための法則その1

・共通音はキープすること。

Cを「ミソ」の基本形ではじめた場合、次がFだったら、

Fの構成音である「ファラ」の中で共通する音は「」ですね。

左手小指で弾いているはずの「ド」をそのまま使って残し、

Fでは「ド」が一番下にある転回形、つまり「ドファラ」で弾くことです。

下の譜面の、黒い音符が共通音になります。

さらに、Fの次がDmであったとしたら、

F(ファラド)とDm(レファラ)には共通音が2つ(ファ)ありますから

両方をキープして、ド→レに、一つだけ指を動かせばDmになるわけです。

 

Dm(レファラ)の次にG7(ソシレファ)がくる場合は、

両方の共通音であるファをキープします。

この場合、和音は3個積みから4個積みに変わるので、

(1)レとファを一番下に残して、上にその他2つの音を乗せてもいいですが、

(2)レとファを真ん中に残して、他の音を上下で挟む形にしてもOKです。

重要なのは「トップ」の音

(1)と(2)の最大の違いは何かというと、いちばん上に乗った音(トップといいます)の動きです。

(1)のトップは ラ〜シ と上へ向かって動き、

(2)のトップは ラ〜ソ と下へ向かって動きます。

 

人間の耳は、和音を聞いた時どうしても、いちばん上の音(トップ)の音が
最もよく聞こえてくるので

トップの音がなんとなくメロディーのようにつながっていると、スムースで美しいと感じるのです。

だから、トップの音に気を配り、

同じ音をとるか、動くときは隣の上、あるいは隣の下

どちらかに移動するようにすれば、おのずと美しく連結したコード進行が連なっていくことになります。

共通音がない場合は?

それは、共通音がない和音同士を連結する時も同じです。

共通音がなかったら、いちばん最初に考えるべきは、トップの音

トップを、次のコードの構成音の中でいちばん近い(絶対に隣とは限らない)ところに設定します。

 

例えばAm(ラドミ)からG7(ソシレファ)では、共通音がありません。

その場合、まずはトップを次の和音のいちばん近いところに移動します。

(1)の場合トップはミ〜ファ と上方向へ。

(2)の場合トップはミ〜レ と下方向へ。

上、下、どちらが正解とかはありません。好みと感覚です。

時と場合によって、好きな方でどうぞ。

トップを決めたら、その下に、その他の構成音を積んでいけばいいのです。

 

そんなふうにして、基本形・転回形を自在に組み合わせて、コードの連結をやってみてください。

ささやかな選択の自由

このように、一般的に最適とされる「法則」はありながらも、要所要所で、選択肢がある。

「好みでいいよ」っていうところがある。

「どっちが好き?どっちをやりたい?」

って、自分に問いかけて決めていくシーンがたくさんあります。

楽譜サマの命令に従うだけじゃなくて、自分がどうしたいかで決めていいって、なんだかうれしくないですか?

それが、このようなコード弾きによる、ポピュラーピアノの基本です。

基本の法則を学びながらも、ささやかに自分好みを選択していくという経験を積み重ねていくことで、

しだいに、音楽と自分自身とがつながる歓びを味わえていくんじゃないかな、と私は感じています。

 

☆旧ブログ「大人の音楽レッスン」より
2013年12月に書いた記事を加筆修正しました。

次の記事

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

人生転換の専門家・心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、がんばっているのに生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動6年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎ツナゲル株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

zoomビリーフリセット入門講座

・転換期、どう乗り越えたらいいの?
・自分をどう進化させたらいいの?
・変わるにはどこから手をつけたらいいの?が2時間でわかる

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます

メールマガジン(無料)

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

ビリーフリセットに共感する方向け メルマガ(無料)

「ビリーフリセッター通信」(無料)

ビリーフリセットに共感する方、実践する方、カウンセリングや自己探求に関心のあるコアな皆さま向けメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

別館ブログ「Rのこころ」

時代の転換期を生きる人へ。

思考と意識をアップデートする

もう1つのブログ

話して整理!しませんか?

そのモヤモヤ、話してみるだけでも違います。あなたのお話をちゃんと聞ける協会認定カウンセラーを一同にご紹介