自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 悩みへのヒント

他人にイラッと、ムカッと、グサッときたら

他人にイラッと、ムカッと、グサッときたら

「イラッと、ムカッと」をどう考える? 他人にイラッと、ムカッときたり他人が言った言葉がグサッとささったりって、よくあることですね。 多くの「ストレス」といわれるもののほとんどが人との関わりの中から生まれるものですし人との関わりなしに生きることはこの世では難しいからこそいつもストレスでしんどい思いをするのが「生きる」ということだ...

「そんな気がする」を信頼する

「そんな気がする」を信頼する

そんな気がする。 っていうのは、これまでの時代まったくアテにならない扱われ方をしてきました。 根拠がない。保証がない。 誰かが言った正解でもなく、アナタがそういう気がするだけでしょ。じゃあアテになんないね。 なんだよ、気だけかい。じゃあ話にならないね。 気がするだけね。あー、はいはい。 気のせいでしょ。じゃあ幻想ね。 ね? 「...

そういうゲームが好きならね

そういうゲームが好きならね

平均台の上を「落ちたら終わりになる!終わりになる!」と危機感いっぱいに歩いていること、そのこと自体が好きなら好きなだけやればいい。 そういうスリル感がたまらないっていうなら、ね。 でも、それが辛くて嫌なんだったら何も平均台の上にいなくてもいいんだよ。やめたっていいんだよ。 そこ、自分が設定した平均台の上にすぎないので。 降り...

「我慢・大変・人のため」は昔の美徳

「我慢・大変・人のため」は昔の美徳

あなたが我慢ばっかりしてるのは、お母さんが我慢ばっかりしてたからかもしれない。 お母さんが我慢ばっかりしてたのは、そのまたお母さんが我慢ばっかりしてたからかもしれない。 生き方ってクセだから。そういうもんだと思ってたら、みんなそういうもんだで知らないうちに、そうするようになっています。 昔の人は、辛いこと我慢して、家族や他人の...

マグロだったら海へ行け

マグロだったら海へ行け

金魚鉢の中で泳ぐことになじめないならあなたはほんとはそもそも金魚じゃないのかもしれないね。 金魚としてみんなと同じようにヒラヒラ泳がなきゃいけないのに!でも私は金魚みたいになれない! いっしょうけんめい金魚の顔して合わせてるけどもう狭くてつらくて泳げない! そんなあなたは金魚じゃなくてアユだったのかもしれない。 もしかしてほん...

行き詰った時は「いけない思考」をリセットしよう

行き詰った時は「いけない思考」をリセットしよう

「善悪キッチリ・いけない思考」の特徴 昨日の不登校についての記事は、もしかしてちょっと心がザワザワした方もいたんじゃないかと思います。 もうちょっと過激な言い方をしたら炎上してもおかしくないネタかもね・・・と私も思いつつ、過激な言い方は控えましたが、ザワッときた方がいてもおかしくないと思います。 でも幸い炎上もせず、静かに時が...

不登校のお子さんも親御さんも、時代の最先端

不登校のお子さんも親御さんも、時代の最先端

不登校になったお子さんは時代の最先端だと私は思っています。 既存の古くなったシステムに適応できない。硬直化した旧来の価値観になじめない。そういう場に身を置くことに違和感ありまくり。 それは新しい感性を持っているからであり、既存のシステムの枠を超える生き方をしていく子だから。 それって、めっちゃ最先端ですよ! 適応できない・なじ...

もう「本当」で生きていこう

もう「本当」で生きていこう

これからは「本当」が力を持つ時代。 自分の「本当」を自分が感じ自分の「本当」を外に現して生きる。 「本当」を出さずに「本当」を偽っているとどんどん苦しくなる。 どうやらそういう時代になります。 いつのまにか時代はすごく変わってしまったんです。 たしかにこないだまでは内側を隠して、外側を繕うことがものごとうまくいくコツだとみんな...

アタマで生存の心配するのはヤメ!生存はいのちにまかせておけ

アタマで生存の心配するのはヤメ!生存はいのちにまかせておけ

私たちの頭の中には無数の「生き残るためのルール」がインプットされています。 ・◯◯しないと、ダメになる・◯◯してしまったら、ダメになる・◯◯になったら、生きられない・◯◯になったら、もうおしまい などなど。 ダメになる、とか生きられない、とかおしまい、とか。 「ダメになる」って具体的にはどういうことを言ってるんでしょうか? ち...

道が見えなくなったら「自分はどうしたい」だけが突破口になる

道が見えなくなったら「自分はどうしたい」だけが突破口になる

これまでのようにもう進めなくなったら これまでの道がもう歩けなくなったら 行きづまってどんづまってもうどこにも動けなくなったら あっちを向いてもこっちを向いても「無理」と「ダメ」しか見えなくなったら もう「これまで」のようなやり方や「あのころ」みたいな自分に戻ることはあきらめることだ。 「これまで」と「あのころ」を必死で守ろう...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top