自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 自立

どうにかしたいなら、Doingしないとね

どうにかしたいなら、Doingしないとね

「がんばらなくていい」の意味 BeingとDoing という言葉は 最近だいぶ知る人が多くなっています。 Beingとは、あり方。存在。 Doingとは、やり方。行動。 どっちが大事とかじゃなくて どっちも相互に重要視しようよ、 というのが 私たちツナゲルのコンセプトでもあります。 最近流行っている がんばらなくていいよ その...

「母に受け入れてもらえない」の堂々めぐりから脱出する

「母に受け入れてもらえない」の堂々めぐりから脱出する

母のことがスッキリしたら、人生ほとんどスッキリする 先日に引き続き今日も「母ネタ」です。 「うへー 重いな」って感じる方、ごめんなさいねー。やっぱり母ってものすごい重要なテーマなんですよ。 だって、私たちの命を生み出した人であり赤ちゃんにとっては死活問題の、いっちばん重要な人ですからね。影響受けたとか受けてないとかいう以前に有...

仕事のことは生き方のこと。変えたいと本気で望んでもいい

仕事のことは生き方のこと。変えたいと本気で望んでもいい

どんな仕事についていますか?その仕事、おもしろいですか?好きですか?自分に向いていますか?誇りを持てますか? その仕事の、その先の未来が思い浮かびますか?楽しみになりますか?やる気がわいてきますか? 仕事とは、人生のかなりの部分を占める重要な要素だと思います。良くも悪くも、多くの時間とエネルギーを費やすことになるわけですから。...

「決める、信じる、行動する」ために必須なこと

「決める、信じる、行動する」ために必須なこと

先日土曜日は、立花岳志と「決める、信じる、行動する・セミナー」でした。 私たち2人の他に、これまでTLI(ツナゲル・ライフインテグレーション)講座を受講した方々で、人生の軌道を自ら変えて結果を出している5人の方々にもお話をしていただきました。 参加者お一人一人が「自分事」に落とし込んで深めることのできるワークにも取り組み、タイ...

「我慢・大変・人のため」は昔の美徳

「我慢・大変・人のため」は昔の美徳

あなたが我慢ばっかりしてるのは、お母さんが我慢ばっかりしてたからかもしれない。 お母さんが我慢ばっかりしてたのは、そのまたお母さんが我慢ばっかりしてたからかもしれない。 生き方ってクセだから。そういうもんだと思ってたら、みんなそういうもんだで知らないうちに、そうするようになっています。 昔の人は、辛いこと我慢して、家族や他人の...

未来は「なりたい」じゃなくて「なる」と決める

未来は「なりたい」じゃなくて「なる」と決める

「なる」「する」と決める 先日「なりたい自分」ということについていろいろ考えてみました。 参考→「なりたい自分」になろうとしなくていい 頭で考えた「なりたい」をめざして「なろう」とがんばらなくても、やりたいと思ったことや、やってうれしいことをやって、ただ自分としていればいいんじゃないかな、というようなことを書きました。 さて、...

親を許せないあなたへ。ただ敬意をもってほっておこう

親を許せないあなたへ。ただ敬意をもってほっておこう

親に対してモヤモヤしている人は多いです。 なんでああしてくれなかったのなんであんなだったのなんでこうじゃなかったのなんでそんなふうになんでそういうことなんでなんでなんで!!! 責めちゃいけないと思いつつでもやっぱり止められない あの時悲しかったことがどうしても許せない あの時してほしかったことをどうしてもあきらめきれない 今さ...

潮時、卒業、そして旅立ち

潮時、卒業、そして旅立ち

こないだまで見えていた景色がふと色あせて見える時いつのまにか自分の方が輝きを増しているのかもしれないね。 こないだまで当たり前に居た場所がなんだか小さく狭く感じるようになった時いつのまにか自分の方が大きくなったのかもしれないね。 こないだまで居心地よかった場所がなんだか落ち着かなくなってきたならもう次の場所に行く準備ができたの...

心の迷宮を突破せよ!自分軸の人生へとシフトする鍵

心の迷宮を突破せよ!自分軸の人生へとシフトする鍵

自分軸、自分軸! 最近よく言われていますね。 他人に振り回されてばっかりの不本意でつまらない人生から脱出して自分のやりたいこと望むことをして生きていこうよ!本当の自分で生きていこうよ! そんな方向性に多くの人の関心が変わってきているようです。 それは、長年の心の習慣を変えることになるのでいわば「人生を変える」レベルの大きなシフ...

愛されなかった子供たちへ。それでも宇宙が「いていい」と言っている

愛されなかった子供たちへ。それでも宇宙が「いていい」と言っている

このところ2回にわたって「いのちの逆回転」というテーマで書いてきました。 「自分なんかいない方がいい」というような無意識に自分の存在そのものを否定している「存在否定ビリーフ」のお話です。 前回までの記事1.生きるのがしんどい人は「いのちの逆回転」をやっている 2.「いのちの逆回転」はどうして始まるか 続き物みたいになってますが...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top