自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 自信・自己肯定感

「三つ子の誤解」に気づく

「三つ子の誤解」に気づく

  しばらく間があいてしまいましたが、「自己否定ビリーフ」についての考察を続けたいと思います。 ちなみに、ビリーフとは「思い込み」のことですが、ビリーフのなにもかもが悪いといっているわけではありません。

自己肯定感を上げるには自己否定に取り組むこと

自己肯定感を上げるには自己否定に取り組むこと

2/15に夫・立花岳志と共催で「自分にOKを出して前に進む。ビリーフ・セオリーセミナー」をやらせていただきます。 ビリーフセオリーとは、認知行動療法やスキーマ療法、ハコミセラピー、エニアグラム、などを統合して、私と私の師匠の岡部明美さんとで構築した、現在も進化中のビリーフシステムについての理論です。

「秘密の押し入れ」を開けてみたら

「秘密の押し入れ」を開けてみたら

  ■「よい自分」「ダメな自分」 ひさしぶりに、自己肯定感についてです。 私たちはごくあたりまえのように、自分の中に「よい自分」と「ダメな自分」がいると考えています。

自分にOKを出して前に進む!ビリーフセオリー・セミナー開催します

自分にOKを出して前に進む!ビリーフセオリー・セミナー開催します

■前にすすむためのカギ、自己肯定感 「自分が本当にしたいことは何か?」と考える人が増え、 「本当にしたいと思うことをして、生きていきたい」と望む人が増えています。 そして、それを叶えることは、昔ほどハードルの高いことではなくなっています。

問題は「性格」じゃなくて「ステート」

問題は「性格」じゃなくて「ステート」

 エニアグラムを学ぶと「ステートが高い・低い」という言い方を知るようになる。ステートとは、精神状態・成長のレベルであり、不健全(怖れと防衛に捕われ、心が狭くなっているレベル)から健全(自我の習慣(自動反応)にとらわれなくなり、自由な心のレベル)まで、グラデーションしていると考える。

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top