自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 音楽と心理

音で癒されたいって初めて思った

音で癒されたいって初めて思った

    これはティンシャといいます。 チベタンベルとも、チベタンシンバルとも言われる、元々はチベット仏教の法具ですが、最近はヨガのクラスや、瞑想、ヒーリングやリラックスのために使われることが多いようです。 その透明で凛とした響きに憧れて、以前から欲しいなあと思っていたのですが、タイミングが訪れて今回入手しま...

色々あって、それでいいんじゃなーい

色々あって、それでいいんじゃなーい

  生徒さんの中には、面白い活動をしてる人が時々いる。   数年前には、バグパイプをやっていて東京セントパトリックデイ(アイルランド祭り) のパレードに出てたという人がいた。 学校にバグパイプを持ってきて聴かせてくれたことがある。 アイリッシュ調の曲を自作し、自分でバグパイプを吹いて録音を残していった。 &...

「わかりたい」は人間の美しい欲求かもね

「わかりたい」は人間の美しい欲求かもね

  私は大人の方対象にジャズピアノやアレンジを教えていますが、 ミュージシャン志望の方はともかくとして、 趣味としてピアノを楽しみたい方に対しては、 理論的なことには深く触れずにおこう・・・という気持ちが これまでなんとなくありました。 やっぱり、ちゃんと話をしようと思うと込み入ってくるし わかりにくくて難しいと面倒...

悲しいときには悲しい音楽

悲しいときには悲しい音楽

  何かにつけて「こんな時」です。 音楽の世界でも、「こんな時だからこそ希望を!元気を!励ましを!」 という発想や活動もあるでしょう。でも一方で、 こんな時に「元気!」はちょっとキツイ、という人もいるかもしれません。   音楽療法の世界では「同質の原理」という言葉があります。 聴き手の「今の気分」と同じ気分...

もう闘わない。

もう闘わない。

  2010年も残すところあとわずか。 今年は、表面的にはあまり大きな動きはなかったけれど、 自分の内側では大きな地殻変動を起こしたような年だった。 考えて、迷って、試して、彷徨って、ぶつかって、苦しんで、 最後に何かが大きくゴゴーッと動いて、新しい景色が開けたような。   そんな今年の最後に、自分の中でこ...

大人だって誉められたい・レッスンのすすめ

大人だって誉められたい・レッスンのすすめ

  私はこれまで、大人の方のピアノレッスンを多くしてきました。 大人の内訳はつまり、プロを目指したいという10代後半〜20代から、 完全に趣味の中高年の方まで。 特に自分の楽しみのためにレッスンされている中高年の方に対して私は、 良いところや、一生懸命してきた努力に対して 細かく気づいて誉めてあげるようにしています。...

iPod のシャッフルにちょっと救われた

iPod のシャッフルにちょっと救われた

私は普段は家では静かなのが一番好きなのだけど、 音楽を聴く時はiPod でイヤホンということが多い。 そうやりたくなるのは台所で料理中。 そういう聞き流し的状況でようやく、気軽に音楽を聴く気になれる。 私にとって音楽はめったにリラックスにはならない・・・と 自分で思い込んでいるところがあるので、 昔みたいに「スピーカーに面と向...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top