2つのセッション

concerto

 

カウンセリングやセラピーで、クライアントさんと向き合う時間のことを、
セッションといいます。
私が現在行っているのは、1対1の「個人セッション」。
お一人お一人の話をじっくり聞き、心の探求の道筋をご一緒する90分〜120分です。

セッション。

音楽の世界では、ジャム・セッションなどともいうように、
よく知られている言葉ですね。
ミュージシャンが集まって、簡単な道筋だけ決めて
あとはその場で即興的に演奏を繰り広げます。

私はこれまで音楽家として活動してきて、
そのようなセッションにも、とても馴染みがあります。

あるテーマをめぐって、それぞれの楽器の人が出す音を聴いて
その場の感覚で応えていきます。

「ふむふむ、なるほど。」淡々とした相づちから、

「へえ〜、それってこういうこと?」と、まねして言い返してみたり

「それだったら、これはどう?」と提示したり

「思いきり自説述べまくり、どうぞ!」というソロ・タイムもあったり

それについて、「やれやれ!それそれ!」と盛り上げる周りの人達がいたり。

聴く、応える、聴く、応える・・・

全て、音の中で行われていることですが、
そんなふうにして、気持ちが通じたり、増幅したりして
スイングし、グルーヴし
場のエネルギーが盛り上がっていきます。

そんな音楽のセッションの感覚を、私は知っています。

そして今、セラピストとしてセラピーのセッションをさせていただくようになり、「なんでこのことを、セッションというのかなあ〜」と素朴に思ったりします。

でも、考えてみると、この「セッション」には、
あの音楽の「セッション」と通じるものがあるかもしれない・・と感じるのです。

 PHM26_0747

普段カウンセリングやセラピーなどに縁のない方にとって、
カウンセリングというと、どんなイメージでしょうか。

何かアドバイスや励ましや慰めを言われるのかな?という
イメージをお持ちの場合もあるかと思います。

また、セラピーと聞くと、何か悪いところを見つけ出して治すとか正すとか
そういったイメージがわいてくるかもしれません。

しかし、私がこれまで学び、そして現在行っているカウンセリングやセラピーは
そのようなことをするものではありません。
こちらの意見やアドバイスを述べたり、目先の励ましをすることもありません。

ありのままを「そうなんだね〜」と受け止め、
その方がすでにお持ちのものを一緒に見つけ出し、
隠れていたものに「出てきて大丈夫よ〜」と声をかけ、
苦しい思いをさせていたものの正体を共に発見し、解放し、
「これからこうしたい!」というその方自身の意志を祝福して応援する・・・
そんなかんじです。

それは「治療」などではなく
新しい自分と世界への見方を発見し
古い枠から出て
より自分らしく幸せに生きることへと向かう
さらに一歩、人生のステージを上がるための「体験」といえます。

それは、すべてその方の中から出てくるものと、
セラピストである私との呼応によって、即興的に化学反応しながら進む
マニュアルのない共同探求・共同創造のプロセス・・・
まさに「セッション」なのです。

 聴く、応える、聴く、応える・・・
言葉と、イメージと、時には音と、若干の技法を交えて、
2人の間に、地図のない旅がはじまります。

聴く、応える、聴く、応える・・・
テンポ、タイミング、調子、言葉の数
集中しながら、なおかつリラックスして、
インスピレーションをキャッチしながら、一つ一つ最善を選んでいく。

お互いの間に心が通えば通うほど、
場はスイングしていく。グルーヴが深くなる。
音楽と一緒です。

時には笑い。時には涙。
リアルなドラマです。

 そうやって、スイングし、グルーヴしたセッションは、
最後に本当にパーッと視界が開けて、新しい世界が広がったような
驚きと喜びの着地を迎えることができます。

Highway 2

確かに私は、セラピストとしてはまだスタートしたばかり。
でも、このセッションの感覚、
実はけっこう体験していたかも、って思います。

音楽のセッション、セラピーのセッション
本質的には、やってることはそんなに変わってないかもしれません。

全く別の場所に来てしまったようで、実はつながっていた・・・
そう思って、ちょっとホッとしている今日この頃です。

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

心理カウンセラー/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
元・日本音楽療法学会音楽療法士
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
その後、音楽療法を経てさらに本格的な心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、まじめにがんばっているのになんだか生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動6年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎株式会社ツナゲル専務取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

お知らせ

9/20 R-Spirit Vol.4

心のスイッチを起動するミュージック&トークライブ

2019年9月20日(金)19:00〜 南青山マンダラ

出演:了戒翔太、大島ケンスケ、大塚あやこ

ビリーフリセット初級講座オンライン版

自信が持てない・人の目がこわい
いつも傷つく・未来が不安・・・
その「なんで?」のわけは   
心の奥の「ビリーフ」だった!

生きづらさの理由と、脱出のカギがしっかりわかる
これまで300人以上が受講した人気講座を動画で受講できます

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします