自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 人間関係のストレス

「浮気されるんじゃないか」の恐れの奥にあるもの

「浮気されるんじゃないか」の恐れの奥にあるもの

どうして「浮気」されると困るのか 昨日「学びの浮気、大賛成」という記事を書きました。 こういうことを言うと、とてもびっくりされます。 やはり、お稽古事などで「他の先生に習っちゃダメ!」と言われた経験のある方も多いようです。 もちろん個々の事情はさまざまだとは思いますが、私もモノ好きなので、なぜ生徒に「浮気」されると困るのか、先...

嫌いな人がたくさんいるということは 嫌いな自分がたくさんいるということ

嫌いな人がたくさんいるということは 嫌いな自分がたくさんいるということ

弱い自分が嫌いだと 弱い人が嫌いになる できない自分が嫌いだと できない人が嫌いになる 怒る自分が嫌いだと 怒る人が嫌いになる 好きなようにする自分が嫌いだと 好きなようにする人が嫌いになる 目立つ自分が嫌いだと 目立つ人が嫌いになる 嫌いな人がたくさんいるということは 嫌いな自分がたくさんいるということ 弱い自分も できない...

幸せになれない人の「母への誤解3原則」

幸せになれない人の「母への誤解3原則」

今日はとてもざっくり大まかな話をします。 いつも傷つくことが多いいつも悩みが多いいつも生きづらいなんだか幸せじゃない そんな方は、心の深〜いところに、次のどれかのような思いを、子供の頃からずーっと抱えているかもしれません。 1.「私はお母さんに愛されない」2.「お母さんは大変でかわいそう」3.「私がお母さんを幸せにしなければい...

人との関係性が変わったら、本当に変わったということ

人との関係性が変わったら、本当に変わったということ

自分が変わるとまわりも変わる? 「心が変わると、現実が変わる」とか「自分が変わると、まわりも変わる」とか 少しでも心の勉強をしたことのある方なら、きっと聞いたことがあると思います。 「そりゃそうなのかもしれないけど、実感がわかないなあ・・」という方も多いかもしれません。 でも、これは本当のことです。 逆にいうなら「現実が変わっ...

「他人が嫌い」と「自分が嫌い」はイコールだから

「他人が嫌い」と「自分が嫌い」はイコールだから

前回の記事 はけっこう反響がありました。やっぱり「他人」のことで頭を悩ましている方は多いんですねえ。 わかっちゃいるけど、やっぱり・・・・というのが難しいところですね。 さて、今日は続きというか、もう一つ「他人ネタ」です。 今日もなかなか言いにくいお話というか、ちょっとヤなかんじがする話だと思います。ヤな人は早く逃げてね(笑)...

他人にイラッと、ムカッと、グサッときたら

他人にイラッと、ムカッと、グサッときたら

「イラッと、ムカッと」をどう考える? 他人にイラッと、ムカッときたり他人が言った言葉がグサッとささったりって、よくあることですね。 多くの「ストレス」といわれるもののほとんどが人との関わりの中から生まれるものですし人との関わりなしに生きることはこの世では難しいからこそいつもストレスでしんどい思いをするのが「生きる」ということだ...

笑顔にこだわりすぎると本当のことが見えなくなる

笑顔にこだわりすぎると本当のことが見えなくなる

人の顔色にすごく敏感になっちゃう人、いるかと思います。 今、機嫌いいのかな、大丈夫そうかな。あれれ、なんか雲行きあやしそう、どうしたんだろう、何があったかな私なんかマズかったかな。ヤバイヤバイ・・・あー、笑ってくれたー!うれし〜よかった〜、私大丈夫だあ〜 もちろん人間誰しも、笑顔はうれしいですし怒ってたり悲しそうだったりすると...

心の迷宮を突破せよ!自分軸の人生へとシフトする鍵

心の迷宮を突破せよ!自分軸の人生へとシフトする鍵

自分軸、自分軸! 最近よく言われていますね。 他人に振り回されてばっかりの不本意でつまらない人生から脱出して自分のやりたいこと望むことをして生きていこうよ!本当の自分で生きていこうよ! そんな方向性に多くの人の関心が変わってきているようです。 それは、長年の心の習慣を変えることになるのでいわば「人生を変える」レベルの大きなシフ...

ストレスを感じたら主語を「自分」にしてみる

ストレスを感じたら主語を「自分」にしてみる

うざい、しんどい、やんなっちゃったー、ストレスだー、なんでこうなるんだ、なんであの人は、なんでこうなのよ・・・ などなど、他人や出来事に消耗している感じになっている時っていうのはだいたい頭の中では あの人がこうで、こうで、こうだから。あの人は、あの人は。あの人って、あの人って。 と「あの人」のことばかり考えています。 お母さん...

大人になるということ

大人になるということ

子供からの脱皮・卒業 個人セッションで多くの方のケースを見ていて思うことがあります。 個々人の直面している現実はいろいろ違っても解決の鍵は、もうだいたい一つに集約されます。 それは 子供を卒業して、大人になること。 この場合の「子供」とは何かというと ・人の言ったことを鵜呑みにする・人の価値観を自分の価値観にする・人の感情をコ...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top