自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 楽器

作曲家のピアノ

作曲家のピアノ

作曲家が弾くピアノ、ピアニストが弾くピアノ 昔も今も、それなりに人前で弾けるくらいのピアノを弾く作曲家は多いです。 作曲家が弾くピアノは、人の曲を超絶テクニックで弾きこなすような専門ピアニストのピアノとは明らかに違います。 つまりぶっちゃけ、そこまでのテクニックはなかったりする。 だって長年、曲書くこと・作ることに最大限の時間...

私とあなたと宇宙の、見えない領域のコラボをしよう

私とあなたと宇宙の、見えない領域のコラボをしよう

世の中には「すごいでしょう!聴いてください!」という音楽もたくさんあります。 曲がすごい、アレンジがすごい、演奏がすごい・・・ もちろんそれも一つの価値ではあるし、そういうすごさを楽しむという聴き方だってあります。 私は音楽にいっぺん燃え尽きてからは、その「すごいでしょう!」で闘うリングからは去りました。 私はべつにすごくない...

2/2ライブ「大塚あやこピアノ&トーク」こんどはチェロと一緒に

2/2ライブ「大塚あやこピアノ&トーク」こんどはチェロと一緒に

最近、もう少しライブの頻度を増やしたくなりました。 もっとピアノ弾く場があってもいいかなと思って。 そう思ったら即行動! 来年は 2月2日(金)北参道GRAPES そして 3月23(金)南青山マンダラ 2つ決定してます。 2月は、ピアノ&チェロ。 3月は、10月に開催したのと同じような形で、歌のゲストとともにスピリチュアル&ト...

10/18ライブ映像 公開しました

10/18ライブ映像 公開しました

2017年10月18日に開催したライブ「大塚あやこピアノ&トーク」のライブ映像ができました。 ゲスト了戒翔太さんと本郷綜海さんによる歌。 厳選した3曲をYoutubeに公開しました。 「スタート」(KREVA) 自分が傾倒してやまないアーティストの曲を、自分が歌う、演奏する。 それって音楽をやっていて純粋に「悦」な瞬間かもしれ...

魂が共鳴した不思議な空間【10/18ライブ 大塚あやこピアノ&トーク】開催しました

魂が共鳴した不思議な空間【10/18ライブ 大塚あやこピアノ&トーク】開催しました

ライブ【大塚あやこピアノ&トーク 10/18 南青山マンダラ】、昨日終了しました。 ゲスト・ヴォーカルに 了戒翔太 さんと 本郷綜海 さんというパワフルなお2人をお迎えし、ソプラノ&テナー・サックスの丸山裕之さんが絡んで、シンプルなのにめちゃくちゃ濃いアンサンブルになりました。 フォトグラファー鈴木恭子さんがたくさん撮ってくれ...

アレンジャー魂がワクワクするピアノの弾き方

アレンジャー魂がワクワクするピアノの弾き方

今日は来週のライブに向けて、ピアノとサックスの楽器パートのリハーサルでした。 デュオの曲の練習の他、歌伴奏のアレンジの確認等、ゲストの方の歌をお迎えできる体制に整えて準備しました。 ここに歌が入ってくるのが楽しみです。 さて、今回私がこういうライブをやろうと思った理由の一つは、純粋にピアノが弾きくなったから、というのはあります...

そろそろまたピアノ弾きたくなってきた

そろそろまたピアノ弾きたくなってきた

これ、鎌倉の家にあるグランドピアノです。 実は、鎌倉にも拠点を作ることを考えた時、何年も実家に預けっぱなしのグランドピアノを取り戻して置きたかった、というのも一つの目的だったのです。 それを実現することができて、本当によかったです。  最近また、ちゃんとピアノを弾きたくなりました。 しかも、一人で弾いてるだけじゃつまんない! ...

「天然物」の音楽にこだわりました!「今が最高!」本日発売

「天然物」の音楽にこだわりました!「今が最高!」本日発売

春からずっと準備・プロデュースしてきたCD、東京チャンバアズ「今が最高!」が本日発売日です! 一足早くミュージックビデオも公開しています。 私がなぜこのプロジェクトをやろうと思ったのか なぜ「おばあちゃん」なのか その背景は こちらの記事 を見ていただきたいのですが、 実はもう一つ、 大事なこだわりポイントがあるのです! それ...

ミュージシャンはなぜカッコいいのか

ミュージシャンはなぜカッコいいのか

惚れたくなるくらいかっこいいミュージシャン 今はどうなんだろう、わからないけど、ひと昔前は、ミュージシャン=モテる みたいな図式がありましたね。ギターやバンドを始めた男の子の動機は、ずばり「モテたいから」みたいな話もよく聞きました。

軽量重視のキーボード選び

軽量重視のキーボード選び

  これまで自宅にあったピアノやキーボードを全部サロンに持って行ってしまったので、自宅に鍵盤が全くナシになってしまいました。それもちょっと寂しいので、新たに手軽な電子ピアノを置くことにしました。 そこで楽器選び。とにかく第1条件は、軽量・場所とらない。もうね、重いキーボードはうんざりしたの。去年、重量19KgのヤマハMOTIF...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top