自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 楽器

ピアノの大修理

ピアノの大修理

    2年前の引っ越しと共に、わが家にやってきたアップライトピアノ 「イースタイン」。 その経緯とこのピアノの詳細については 以前に書いた下記のエントリーを参照ください。 イースタインというピアノ 2010.11.7   さて、古いもの好き・珍しもの好きとその時のカンで 購入を決めたこの1973...

この夏は三味線

この夏は三味線

    大学の方は前期が修了して、これから夏休み。 この夏重点的にしたいことは・・・・ 三味線! ・・・と言っても色々ありますが、特に民謡三味線です。 以前からやりたいな〜と思っていたのですが、 スケジュールに一区切りがつき、 またちょうど近場に手頃なお教室がみつかったので、 今月からお稽古を始めることにし...

ギター嘆き唄

ギター嘆き唄

  あしたはギターのじゅぎょうです しょしんしゃ相手の手ほどきが あれよあれよとむずかしく わたしゃダメムリできないと なげだしたくても必修じゃ やらぬわけにはいきません   ピアノのコードは寝ていても ひけるわたしであったのに ギターかかえりゃもどかしく ままにならないやるせなさ   ピアノのせ...

社会人学生の日々3・レッスン色々

社会人学生の日々3・レッスン色々

              大学では必修科目の実技レッスンがいろいろあります。 その1:ピアノ 「もう十分弾けるのに今さらピアノ!?」と言ってくれる方もいますが、 クラシックのピアノにちゃんと取り組むこともずいぶんなかったので 勉強になっています。 とりあえ...

大人だって誉められたい・レッスンのすすめ

大人だって誉められたい・レッスンのすすめ

  私はこれまで、大人の方のピアノレッスンを多くしてきました。 大人の内訳はつまり、プロを目指したいという10代後半〜20代から、 完全に趣味の中高年の方まで。 特に自分の楽しみのためにレッスンされている中高年の方に対して私は、 良いところや、一生懸命してきた努力に対して 細かく気づいて誉めてあげるようにしています。...

基礎練習は本当につまらないのか?

基礎練習は本当につまらないのか?

「つまらない基礎練習」っていう言い方、よく聞きますね。 楽器を習う時とか、スポーツや武道なんかもそうかな。 つまり、何かを始める時、 初心者のうちはどうしても基礎練習からやらされることになってしまう、と しかし、それは単調で無味乾燥、つまらないものである、と ほんとはそんなことより好きな曲とか、かっこいい技を早くやりたいんだ、...

イースタインというピアノ

イースタインというピアノ

  イースタイン(EASTEIN)というピアノがあるのを知っていますか? いまではほとんど知る人もいない、しかし一部マニアックに支持を集めている、れっきとした日本製のピアノです。 終戦間もない1948年、元軍人であった松尾新一の「これからは文化を創るんだ」との願いの元に宇都宮に創業。 以降1960年代のピアノの大需要期にも、昔...

浜松で有閑マダムの午後

浜松で有閑マダムの午後

                  名古屋在住の友人と以前から「会おうねー」と言っていたんですが、 「それじゃ中間とって浜松にしよう」ということになり、ランチをしに浜松まで行ってきました。 まあ、正確には中間というよりは名古屋寄りだけども...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top