自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 前に進む・自己実現

行き詰った時は「いけない思考」をリセットしよう

行き詰った時は「いけない思考」をリセットしよう

「善悪キッチリ・いけない思考」の特徴 昨日の不登校についての記事は、もしかしてちょっと心がザワザワした方もいたんじゃないかと思います。 もうちょっと過激な言い方をしたら炎上してもおかしくないネタかもね・・・と私も思いつつ、過激な言い方は控えましたが、ザワッときた方がいてもおかしくないと思います。 でも幸い炎上もせず、静かに時が...

もう「本当」で生きていこう

もう「本当」で生きていこう

これからは「本当」が力を持つ時代。 自分の「本当」を自分が感じ自分の「本当」を外に現して生きる。 「本当」を出さずに「本当」を偽っているとどんどん苦しくなる。 どうやらそういう時代になります。 いつのまにか時代はすごく変わってしまったんです。 たしかにこないだまでは内側を隠して、外側を繕うことがものごとうまくいくコツだとみんな...

アタマで生存の心配するのはヤメ!生存はいのちにまかせておけ

アタマで生存の心配するのはヤメ!生存はいのちにまかせておけ

私たちの頭の中には無数の「生き残るためのルール」がインプットされています。 ・◯◯しないと、ダメになる・◯◯してしまったら、ダメになる・◯◯になったら、生きられない・◯◯になったら、もうおしまい などなど。 ダメになる、とか生きられない、とかおしまい、とか。 「ダメになる」って具体的にはどういうことを言ってるんでしょうか? ち...

道が見えなくなったら「自分はどうしたい」だけが突破口になる

道が見えなくなったら「自分はどうしたい」だけが突破口になる

これまでのようにもう進めなくなったら これまでの道がもう歩けなくなったら 行きづまってどんづまってもうどこにも動けなくなったら あっちを向いてもこっちを向いても「無理」と「ダメ」しか見えなくなったら もう「これまで」のようなやり方や「あのころ」みたいな自分に戻ることはあきらめることだ。 「これまで」と「あのころ」を必死で守ろう...

未来は「なりたい」じゃなくて「なる」と決める

未来は「なりたい」じゃなくて「なる」と決める

「なる」「する」と決める 先日「なりたい自分」ということについていろいろ考えてみました。 参考→「なりたい自分」になろうとしなくていい 頭で考えた「なりたい」をめざして「なろう」とがんばらなくても、やりたいと思ったことや、やってうれしいことをやって、ただ自分としていればいいんじゃないかな、というようなことを書きました。 さて、...

「なりたい自分」になろうとしなくていい

「なりたい自分」になろうとしなくていい

「なりたい自分」をめざして 、一生懸命がんばる時代があってもいいでしょう。 「なりたい自分」に向かっているその道が楽しいなら、大いにがんばってみればいいでしょう。 でも「なりたい自分」になろうとしているその道が、なんだか辛くなってきたなら、そろそろ見直してもいいかしれません。 「なりたい自分」というやつを、富士山の頂上のように...

「やりたいことをやる。やりたくないことはやめる」生き方を始めるために必要なこと

「やりたいことをやる。やりたくないことはやめる」生き方を始めるために必要なこと

「やりたいことをやる」生き方 「やりたいことをやろう。やりたくないことはやめよう。」 心のことに興味のある方なら、ここ最近、こんなメッセージを目にすることが増えているかもしれませんね。 そして、実際にそうやって生きることにシフトしている人も、増えてきているように思いますし、私もまたその一人であると思っています。 やりたいことを...

潮時、卒業、そして旅立ち

潮時、卒業、そして旅立ち

こないだまで見えていた景色がふと色あせて見える時いつのまにか自分の方が輝きを増しているのかもしれないね。 こないだまで当たり前に居た場所がなんだか小さく狭く感じるようになった時いつのまにか自分の方が大きくなったのかもしれないね。 こないだまで居心地よかった場所がなんだか落ち着かなくなってきたならもう次の場所に行く準備ができたの...

「変わる」とは元々あったものが現れること

「変わる」とは元々あったものが現れること

今日はちょっと昔話をします。 今でこそ私は、こういうふうに自分の名前で仕事をして情報発信したり、講座を開いて人前でしゃべったり、CDレコーディングやライブを企画して形にしたり、など、やりたいようにやっていますし、人から見たらけっこう行動的な人だと思われるかもしれませんが、昔の自分はまったくそうではありませんでした。 20代の頃...

優等生の行き詰まりと夜明け前。ここから先にミッションがある

優等生の行き詰まりと夜明け前。ここから先にミッションがある

優等生がなぜ心の勉強を? 私の個人セッションや講座、あるいは夫の立花岳志と共同で運営しているTLI講座やワークショップに来てくださる方にはなんとなく共通の傾向があります。 絶対ではないですが、ざっと特徴をあげると ・子供のころからわりと勉強ができた・親に迷惑かけることなくしっかりやれる子だった・長男、長女も多い・進学校やいわゆ...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top