「そういうもんだ」と「普通」と「わがまま」にもう怯えない。それがR-Spirit

なんだか変だ、って感じてませんか?

「しなくちゃ」と「そういうもんだ」

既存の世の中のしくみに
「なんで?」って
思ったことはないですか?

「そうしなくちゃいけない」
「そいういうもんだ」

って言われるからそうしてきたけど
決してそれが自分にとって
心地よいわけでもうれしいわけでもない。

むしろ窮屈だったり辛かったり。

でも、圧倒的な
「そういうもんだ」の濁流が押し寄せたら
そんな風に感じる自分の方が変なんだ
って思うしかなかった。

そして「しかたがない」と
自分の感情を殺して生きる。

そんな我慢をどれくらい続けてきたでしょう。

「普通」と「みんな」

世の中で言われる「普通」や「みんな」に
困惑したことはないですか?

普通にしなきゃいけないのに
普通はそうするものなのに

みんなそうしてるんだから
みんなそうなんだから

で、自分はその「普通」が
できていないんじゃないか
自分は「みんな」と違うんじゃないか・・・

私だけが変。
私は何か間違っている。
私はここにいちゃいけない。

そんな思いをずっと抱えていませんでしたか?

「わがまま」と「自分勝手」

「わがまま」「自分勝手」
という言葉に怯えたことはないですか?

わがまま言うんじゃない
そんなことはわがままだ
お前は自分勝手だ
人のことを考えろ

「自分」が望むことを言ったり
したいようにしたりすると
とたんに飛んでくる
「わがまま」「自分勝手」の声。

それはもう
外の誰かの声であることを超えて
自分の頭の中の声になって
自分を責め苛(さいな)む。

「自分はとてもわがままで自分勝手な人間だ」と
自分の内側にうずく願望に
うしろめたい罪の意識を抱く。

そんな「本当の自分の姿」ってやつに
怯えてきませんでしたか?

見えない檻を見抜け

あえていいますが、それはぜんぶ嘘!

そうしなくちゃいけない
そういういうもんだ
普通は
みんなは
わがままはダメ
自分勝手はダメ

そこに明確な基準はなく
絶対の真実でもないし

あなたがそうできないとしても
あなたが悪いのでもダメなのでもない。

言われたことを信じすぎただけ。

そうしなくちゃいけない
そういういうもんだ
普通は
みんなは
わがままはダメ
自分勝手はダメ

これは世界に張り巡らされた
見えない「檻(おり」だ。

私たちが生まれてきたこの世界には
そんな見えない鉄格子が
網目のように張り巡らされている。

それは呪いのように深く染み込んで
人を自ら動けなくさせる。
無力にさせる。
生きる気力をそぎ
罪の意識を背負わせる。

そんな世界で無自覚に生まれて育つと
「そうなれない自分」とやらを責めながら
無力にただ外側に翻弄されるか
貝のように閉じて隠れて
やりすごすだけの人生が完成する。

「いやだ」と「ほしい」を感じていい

その人生で満足ならね。
それで幸せというならね。
「しかたがない」と言って乗り切れるならね。

それももちろんOKです。

その方が波風が立たなくていいかもしれません。

でも
それじゃ嫌だ?
もうこのままじゃ嫌だ?
いいかげんうんざりだ?

だったら、この状況を
「いやだ!」と思っていいのです。
まずは思いきり
「もういやだ!」を感じましょう。

これって違うよ!
これじゃおかしいよ!
ほんとにどうかしてるよ!

そう思っていいのです。
そう思う自分を信じていいのです。

そして「いやだ!」を思いっきり感じたら

本当に望むことを望んでいいのです。

ほんとはこうだったら!
ほんとはこうしたい!
ほんとはこうなりたい!

その望みを信じていいのです。
自分の望みを
大切に扱っていいのです。

このメッセージにピンときたり
何か共鳴するものを感じたなら
あなたは本当は
そう生きたい人かもしれません。

そして、そうであっていいのです。

「いやだ」と「ほしい」は
いのちのパワー源です。

「いやだ」と「ほしい」を自分に許すと
いのちのパワーにスイッチが入ります。

いのちのパワーにスイッチを入れて
思いきり生きてみたい!と望む
深いところの本当のあなたが
いるということかもしれないね。

それがR-Spirit

そういう生き方や世界観のことを
私はR-Spirit(アール・スピリット)と名付けました。

R」の文字には
ものごとを刷新するパワーがあります。

そういういうもんだ

という「既存」の枠を
それは本当だろうか?
と、疑ってみる。

頭を一旦Oにして
既存の「あたりまえ」を解体する。
Reset(リセット)する。

それがR-Spirit(アール・スピリット)

既存の檻を壊し、その狭い枠から出て
もともとあるいのちのパワーを解放する。
Release(リリース)

そうやって生きたい!と望む心。
それがR-Spirit

そういういうもんだ

という「既存」の枠や
世間とやらから聞こえてくる声よりも

自分はこう感じる
自分はこうしたい
自分はこうする

の方を選択する。

それは一時、ある意味で
「既存」への反逆(Rebel)に見えるかもしれない。

でもそれでもいい!と肚を決める勇気。
それがR-Spirit

人の心を殺す世界から
人のいのちを生かす世界へ。

愛ゆえにそんな転換を志す
変革(Revolution)の心。
それがR-Spirit

そんな次の時代の予感をキャッチして
何か変わりたい
何かしたい
何か変えたい

と望んだ人たちが
共鳴(Resonance)しながら
着々とつながりを築いています。

R-Spirit とは
単なるイベントの名称ではありません。

R-Spiritは一つの世界観であり
価値観、そして生き方です。

その一つの形として
R-Spiritというイベントは、
もうすでに実質 R-Spirit を生きている仲間や
本来は R-Spirit を生きるはずの仲間との
再会とお互いの励ましの場でもあるのです。

今週の金曜日。
私にとっても実験と挑戦です。

ドキドキしながら、楽しみです。

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

心理カウンセラー/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
元・日本音楽療法学会音楽療法士
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
その後、音楽療法を経てさらに本格的な心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、まじめにがんばっているのになんだか生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動6年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎株式会社ツナゲル専務取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

お知らせ

9/20 R-Spirit Vol.4

心のスイッチを起動するミュージック&トークライブ

2019年9月20日(金)19:00〜 南青山マンダラ

出演:了戒翔太、大島ケンスケ、大塚あやこ

ビリーフリセット初級講座オンライン版

自信が持てない・人の目がこわい
いつも傷つく・未来が不安・・・
その「なんで?」のわけは   
心の奥の「ビリーフ」だった!

生きづらさの理由と、脱出のカギがしっかりわかる
これまで300人以上が受講した人気講座を動画で受講できます

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします