自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : インディゴチルドレン

インディゴ世代の透明でしなやかな闘い方

インディゴ世代の透明でしなやかな闘い方

昨日の記事:若いうちに転換期が来ちゃった人は、きっとすごいミッションがある は、たくさんの皆さんから共感をいただきました。 やっぱりそういう実感のある方、多いんですね。 この記事をきっかけに 「インディゴチルドレン」という言葉を知って 「私もインディゴだ!」という発見をした方は ずいぶんホッとしたり 希望が持てたりしたのではな...

若いうちに転換期が来ちゃった人は、きっとすごいミッションがある

若いうちに転換期が来ちゃった人は、きっとすごいミッションがある

人生サイクルが早い人 小さい頃から、若い頃から けっこう苦労してきた。 まわりにいる 普通に子供らしい子供たちとは なんだか感覚があわず バカにされたり いじめられたりもしたかもしれない。 悲しかったり、悔しかったりしたけど そのくだらなさに 少し醒めてもいたかもしれない。 まわりの大人たちも たいしてあてにならないから 自分...

自分と人が違っていたっていい

自分と人が違っていたっていい

自分が人と違うことは 悪いことじゃない 自分が人と違うからって 「いけないんじゃないか」 って怯えなくていい 自分の感じ方が人と違うからといって 「自分がおかしいんじゃないか」 って後ろめたくならなくていい 自分が望むことが人とは違ったとしても あっさり自分の望みを諦めなくていい ただ、違うだけなのだから。   人が...

お父さんに「弱い」と怒られた男子の皆さんは、時代の最先端かもしれない

お父さんに「弱い」と怒られた男子の皆さんは、時代の最先端かもしれない

心理の世界でよく言われる「投影」という概念が理解できると、これまで謎だったことが解けることがあります。 昨日はその観点から、生きづらい女子の皆さんに多く起こっている、母と娘のもつれについて書きましたが(こちらの記事)、お待たせしました!今日は男子編、父と息子のお話です。 投影とは:自分が嫌っていたり許してなかったりする自分の中...

変わっているから居場所がない?・傷つくなら自分がそれを 「いけない」と思っているから2

変わっているから居場所がない?・傷つくなら自分がそれを 「いけない」と思っているから2

自分は変わっている・・・ 周囲の人とは違う・・・ ということで密かに悩んでる人、 けっこういるんじゃないでしょうか。 自分がなんとなく 周囲の人のノリと違う。 そんなつもりはないけど なんだか昔から皆と違うような気がして 話が合わないような気がして そんな自分はなんか変なんじゃないか・・・って 自分を嫌いになっている人もいるか...

不登校のお子さんも親御さんも、時代の最先端

不登校のお子さんも親御さんも、時代の最先端

不登校になったお子さんは 時代の最先端だと私は思っています。 既存の古くなったシステムに適応できない。 硬直化した旧来の価値観になじめない。 そういう場に身を置くことに違和感ありまくり。 それは新しい感性を持っているからであり、 既存のシステムの枠を超える生き方をしていく子だから。 それって、めっちゃ最先端ですよ! 適応できな...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top