今いるそこでほんとにいいの?人生の区切りをつける「住み替え」のすすめ

心は喜んでいますか?

今いるその場所
自分にあってますか?

その仕事
自分にあってますか?

その家
居心地がいいですか?

その土地
しっくりきてますか?

今の暮らし
あなたのしたい生活スタイルですか?

あなたのほしい安らぎ
得られてますか?

あなたの心は
喜んでいますか?

今いるその人
一緒にいたい人ですか?

その人といることは
あなたの心を満たすものですか?

 

自分にとって、です。
全部、あくまでも
「自分にとって」が全て。

「客観的に見たら恵まれてるし・・」
とかじゃなくて。

客観って誰?

「まあこんなもんで普通かな・・」
とかじゃなくて。

普通って何?

普通かどうかと、あなたがどうかとは
関係ないからね。

もうそろそろ、そこのところ
しっかり感じた方がいいよね。

自分は今、心地がいいのか。
心地よくないのか。

心地よい、安心できる、ほっとする
その感覚を大事にね。

ほんとは心地よくないんだったら
もう認めてしまおうね。

 

ほんとはイヤなんだ。
こんなところはイヤなんだ。
こんなことするのはイヤなんだ。
こんな人たちはイヤなんだ。
こんな暮らしはイヤなんだ。

あ〜もう窮屈だーー!!!
なんでこんな思いしてまで
こんなところにいるんだーー!
こんなの全然私じゃないよ!

なんだよここ。
あたしはこんなところにいる人間かよ。

この先、一生このままなんて
真っ暗すぎるよ!!

あーもうヤダヤダヤダ
ムリムリムリ!!

・・・・
いいねいいねー ( ̄∇ ̄)v
認めてしまえ認めてしまえ。

ヤダを認めるところから
幸せの道は始まるからね。

心底ヤダ!を認めたら
ほんとはコレダ!も認められる。

コレダ!を認められたら
そっちへ向かって
調べて考えて動くのです。

それをして、いいのです。

幸せな環境って
そうやって手に入るものです。

さて

あなたが今いる場所は
本当にあなたに合った場所なんでしょうか?

これからのお話はちょっと抽象的だけど

それぞれ皆さんの思い当たるところに
当たるようならなによりです。

砂漠で暮らす人のお話

たとえば、あなたが今いるその場所が、どこかの国の砂漠で暮らす部族の村だと思ってみてください。

さあ、今から舞台は荒涼とした砂漠ですよ。

 

さて、そこには緑はほとんどなく、自然が厳しいから野菜はとれません。

毎日ヤギの乳が主食で、たまの御馳走は子ヤギを捌いていただくぐらい。

自然が厳しいので村人の顔も険しくなり、めったに笑いません。

人々は隣の村としょっちゅう水争いを起こし、いつも臨戦態勢。

やったやられたーと怒鳴り合っています。

でも村の人たちはそんな暮らしを先祖代々続けているので、疑問も持っていません。

 

そんな村の中で、あなたはいつも怯えて暮らしています。

緑のない大地を嘆き、お米が食べられないと嘆き

人に笑顔が少ないことを嘆き、人が争い合っていることを嘆いています。

あなたはいつしか、この土地と人々を変えなければならない!という使命感を抱くようになります。

みんなに笑顔になってほしい。

争いがなくなって、笑顔、笑顔、笑顔!!

どうやったら笑顔になってくれるのだろう。

そうだ、ここに木が生えて森になればいいんだ。

森のまわりに田んぼや畑ができて・・

そうすればみんなゆったり暮らせるじゃないか。

ああ、そのためには水だ。川が流れればいいんだ。

よし!私が水を引いてくる!

隣の国の川から水路を掘るか。

いやいや、まずは小さな一歩。

とにかく木を植えるのだ。

小さくてもいい、枯れたらまた植えるのだ。

こんなにがんばって木を植えようとしていることをわかってもらうことが大事なのだ。

そんな姿を村の人たちが見たら、きっと心を入れ替えて争いをやめてくれるかもしれないのだ。

みんなが笑顔になるために。

みんなが田んぼを作るようになれば、みんなは幸せに暮らせるのだ。

ここが豊かな水と緑の大地になって、みんなが笑顔になるために。

その日がくるまでは、私はここを離れるわけにいかないのだ。

たった一人の砂漠緑化運動を、何年も何年も何年も。

続けているのに、いっこうに田んぼはできません。

村人たちも相変わらず笑わない顔で暮らしています。

いくら言ってみてもあんまり興味を持ちません。

 

こんなにやってるのに、まだ変わらないのか!!

あと何年やればいいのか!!

報われない。変わらない。
報われない。変わらない。

でも私がここを離れるわけにはいかない。

この人たちの笑顔を見るまでは!

 

・・・はいっ、そこまで。
ちょっと待って。

それをしたいのは誰?

ここで考えてみましょう。

緑の大地で田んぼを作って暮らしたいのは誰?

自分ですね。

争わないで心穏やかに暮らしたいのは誰?

自分ですね。

「あの人たち」じゃないんですわ。

 

先祖代々この地でこうやって暮らしてきた村人は

本当に、今いる土地を全く変えてしまうことを

今の生活を全く変えてしまうことを

望んでいるんでしょうか?

そんなこと言ってた?

べつに言ってないんだよね。

変えたかったらとっくに変えています。

変えていないってことは、変えたくはないってことです。

だって長年それでやってきたんだから。

今さら変われなんて言われる方が辛いんです。

だって顔が笑ってないじゃない!って?

あなたが何をしてもしなくても
もともとそういう顔なんです。
そういう民族なんだから。

「ここじゃヤダ」って思っているのは誰ですか?

自分ですね。

じゃあ、自分が引っ越せばいいよね。

なんでそこで居心地のよくないあなたが

そこでいいと言っている彼らを
変えさせなきゃいけない?

笑顔笑顔!って他人に求めて
がんばってきたあなたは
本当に笑顔だったでしょうか?

誰かが笑顔になるより
自分が笑顔になればよくないですか?

だったら

自分が引っ越せばいいよね。
自分が笑顔になれる土地へ。

緑が豊かな土地へ引っ越して
森の近くで畑や田んぼを作って
心穏やかに暮らす人たちと
一緒に暮らせばいいよね。

住み替え、住み替え。

あなたは砂漠の民ではなかった
ということです。

あの人たちは砂漠の民だった
ということです。

 

砂漠の民は砂漠で暮らす。
それが幸せ。

森の民は森で暮らす。
それが幸せ。

 

どっちがよくて、どっちが悪い
じゃない。

違うだけ。

違いを認めることは
見捨てることでも
裏切ることでもありません。

むしろ、相手のそのままと
自分のそのままを
共に尊重するということです。

 

大事なことは
あなたが誰で
何を幸せと感じるのか。

自分にとって、どうか。

それはあなたの心が知っていることです。

 

今というタイミング

自分らしく、自分に合うところに
住み替える。

意識も、仕事も、暮らす場所も。

 

この住み替えが
今テーマになってる人が多いみたいです。

思い当たるならば
そろそろほんとに
どうにかしたらどうでしょうね?

いつまでそんなところで
グズグズ言ってんのさ!
ってことです(^ ^)

 

だから、最初に戻って

 

今いるその場所
自分にあってますか?

その仕事
自分にあってますか?

その家
居心地がいいですか?

その土地
しっくりきてますか?

今の暮らし
あなたのしたい生活スタイルですか?

あなたのほしい安らぎ
得られてますか?

あなたの心は
喜んでいますか?

今いるその人
一緒にいたい人ですか?

その人といることは
あなたの心を満たすものですか?

 

これを心の内に感じてみようね。

 

(ちなみに砂漠は比喩であって、砂漠の民族や実際の緑化運動をどうこう言ってませんのでねー)

 

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

人生転換の専門家・心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、がんばっているのに生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動6年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎ツナゲル株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます

メールマガジン(無料)

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

ビリーフリセットに共感する方向け メルマガ(無料)

「ビリーフリセッター通信」(無料)

ビリーフリセットに共感する方、実践する方、カウンセリングや自己探求に関心のあるコアな皆さま向けメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

別館ブログ「Rのこころ」

時代の転換期を生きる人へ。

思考と意識をアップデートする

もう1つのブログ

話して整理!しませんか?

そのモヤモヤ、話してみるだけでも違います。あなたのお話をちゃんと聞ける協会認定カウンセラーを一同にご紹介