自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 自分がわからない

ネガティブ感情にフタをしすぎ・「やりたいことがわからない人」になる3つの原因2

ネガティブ感情にフタをしすぎ・「やりたいことがわからない人」になる3つの原因2

前回の続きです。 前回はこちら→言うこと聞きすぎ、期待に沿いすぎ・「やりたいことがわからない人」になる3つの原因1 やりたいことがわからなくなってしまうのはなぜなのか。その原因の2つめ。 2.辛さ・悲しみ・怒りなど、ネガティブ感情にフタをしすぎ 人間には感情があります。感情は、うれしい、楽しい、ワクワク、好き・・・などのポジテ...

言うこと聞きすぎ、期待に沿いすぎ・「やりたいことがわからない人」になる3つの原因1

言うこと聞きすぎ、期待に沿いすぎ・「やりたいことがわからない人」になる3つの原因1

「自分のやりたいことがわからない」という方はとても多いようです。私の個人セッションのクライアントさんや、夫の立花岳志と共催しているセミナー等にご参加の方からもそういう声は本当によく聞かれます。 なぜ、やりたいことがわからなくなってしまったのでしょうか。

自分を見るのがこわい

自分を見るのがこわい

  セッション受けたいけど、こわいんです 「個人セッションを受けたいのだけど・・・・でも、なんだかこわくて、まだ勇気が・・・」 と言われることが、時々あります。そう感じてらっしゃる方はわりと多いようです。 こわい、というのは何をさしているか? というと。 ヘンな壷を売りつけられるんじゃないか、とか催眠術にかけられてヘンなことを...

「人のご機嫌うかがい地獄」から抜けるために

「人のご機嫌うかがい地獄」から抜けるために

  とにかく人の機嫌が気になってしまう時 人の機嫌がとにかく気になる。 気を悪くしていないかな、怒ってないかな、大丈夫かな・・・ ちょっと硬い表情をしているところを見てしまったら、 すごく不安になる。 「あっ、何か気に入らないことがあったのかな。」 「あれが悪かったかしら、コレが問題だったかしら。」「私、何かいけない...

「感性」を信じるステージ・「魂が喜ぶ仕事」をみつけるために2

「感性」を信じるステージ・「魂が喜ぶ仕事」をみつけるために2

  ほんとうにやりたい仕事。魂が喜ぶ仕事。 それを、みつけたい。わかりたい。それをやりたい・・・。 でも、それはすぐにはわからないことが多いです。 それを見つけるための道のりを考えるシリーズ。 前回の記事「魂が喜ぶ仕事」をみつけるために・1 荷物とノイズを片付けるステージ さて、続きです。 ■「感性の声」を聞く 思考の荷物やノ...

荷物とノイズを片付けるステージ・「魂が喜ぶ仕事」をみつけるために1

荷物とノイズを片付けるステージ・「魂が喜ぶ仕事」をみつけるために1

  ■魂が喜ぶ仕事をしたいよね 「今の仕事はそこそこやってきたけど、本当はこれじゃないような気がする。」 「この先もずっとこれというのは、なんか違う気がする。」 「本当にやりたい仕事ってなんだろう。」 「本当にやりたい仕事に向かって舵を切っていきたい。」 「やりたいことはあるけど、できるかどうかわからなくて不安・・・」 と感じ...

人の気持ちがわからないのは、自分の気持ちがわからないから

人の気持ちがわからないのは、自分の気持ちがわからないから

人の気持ちがわからない   「人の気持ちがわからない」っていう悩み。ある人にはあると思うんです。  人の気持ちを考えなきゃいけない、ってわかってるけど、 でも、実際よくわからない。 いちおう想像したりしてみるけど なんか、的を外しているような気がして自信がない。

「いい子」脱出もドラマティックなチャレンジだ

「いい子」脱出もドラマティックなチャレンジだ

  ■どこかにいる「いい子」の物語 子どもの頃からいい子。 親の言うことをよく聞いて、先生のいいつけを守り、 言われたことには素直に従ってきた。 行儀がよく、優等生。 勉強もがんばり、学級委員長などやって先生の覚えもよく、 親が行ってほしい学校に入り、親の望み通りの仕事についた。

「秘密の押し入れ」を開けてみたら

「秘密の押し入れ」を開けてみたら

  ■「よい自分」「ダメな自分」 ひさしぶりに、自己肯定感についてです。 私たちはごくあたりまえのように、自分の中に「よい自分」と「ダメな自分」がいると考えています。

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top