自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : なぜ不自由で苦しいのか

言うこと聞きすぎ、期待に沿いすぎ・「やりたいことがわからない人」になる3つの原因1

言うこと聞きすぎ、期待に沿いすぎ・「やりたいことがわからない人」になる3つの原因1

「自分のやりたいことがわからない」という方はとても多いようです。私の個人セッションのクライアントさんや、夫の立花岳志と共催しているセミナー等にご参加の方からもそういう声は本当によく聞かれます。 なぜ、やりたいことがわからなくなってしまったのでしょうか。

なぜかいつまでも実家を出られない人のジレンマ

なぜかいつまでも実家を出られない人のジレンマ

実家を出られる日はくるか? 今日の記事は、思い当たる方と「まったく関係ないな」と思う方とはっきり分かれるかもしれません。思い当たる方にとっては、ちょっと怖いか、耳の痛い話になるかもしれないので、少々肚を決めて読んでくださいませ(^ ^)そのかわり、効く場合はとっても効く可能性もありかもです。

感情には製造元がある・「怒り」とどうつきあうか2

感情には製造元がある・「怒り」とどうつきあうか2

私たちにとってやっかいな感情・・・怒り。怒りの感情とどうつきあえばよいのでしょうか。 いくつかの考え方をご提案するシリーズ2回目です。 前回「怒りの感情を持つのは悪ではない」はこちら→ さて、今日ご提案する考え方は、 感情には製造元がある ということです。

人間関係のストレス・究極の解決法

人間関係のストレス・究極の解決法

  ■あの人がこうだから!! 人間関係のストレス。聞いただけでうへ〜、どよ〜ん、としそうなシンドさがありますね。 私たちはなぜこういうシンドさを味わっているのでしょうか。 だってあの人がこうだからこうしてくれないからあんなことをするから

人生の転換期が来てしまったあなたに

人生の転換期が来てしまったあなたに

  ■人生の転換期が来たら 私のセッションには、人生の転換期にある方がいらっしゃることも多いです。 転換期というのは「もうこれまで通りは無理・・・」という限界感、行き詰まり感とともにやってきます。 しかし、どうしたらいいかは全くわかりません。 ただ、「もう無理。もう違う。」といった感覚だけが日に日に強くなって、力が出なくなって...

自分につけた「ダメ印」を外す

自分につけた「ダメ印」を外す

「自分にOKを出す」は、このブログのテーマでもあり、 私がカウンセラー/セラピストとしてこだわりたいテーマでもあります。 自分にOKを出す 自分を認める この自分でいいと思える つまり自己肯定。 「自信が持てないんです」という方も 「自分がよくわからなくて」という方も 結局、これができたら何も問題はないのです。

「いい子」脱出もドラマティックなチャレンジだ

「いい子」脱出もドラマティックなチャレンジだ

  ■どこかにいる「いい子」の物語 子どもの頃からいい子。 親の言うことをよく聞いて、先生のいいつけを守り、 言われたことには素直に従ってきた。 行儀がよく、優等生。 勉強もがんばり、学級委員長などやって先生の覚えもよく、 親が行ってほしい学校に入り、親の望み通りの仕事についた。

私達は自己否定という「呪い」を自分でかける

私達は自己否定という「呪い」を自分でかける

■魔女の呪い 「眠れる森の美女」という物語では、生まれてきた姫に、魔女が 「糸車が指に刺さって100年の眠りにつく」という呪いをかけます。 王様がどんなに注意を払っても、姫はその運命を逃れることができず、 結局、本当に糸車が指に刺さって眠りについてしまいます。

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top