自責と自罰は自滅への道

わざわざ自分に合わない環境に
自分の身を置かせて

わざわざ辛くて合わない仕事を
しなきゃと追い込み

自分がしなくてもいいことを
できないと落ち込み

人の痛みを探しだしては
わかってあげられないと自分を責め

困っている人をみつけだしては
助けられないと自分を責め

不機嫌になった人をみつけだしては
自分が傷つけたと自分を責め

ほんとにどこまで
自分を責めるんだ。

そうやって
次々と理由をみつけては
自分を傷つけ
自分を苦しめ

悲鳴をあげる身体に
ますます鞭打って
自分は弱いとまた責める

ほんとにどこまで
自分を罰するんだ。

これは恐ろしいプログラム。

自責をさせるプログラム。
自罰をさせるプログラム。

それが心の真ん中で
いつも回っている。

それが回っている限り
自責の理由は永遠に現れ続け

がんばればがんばるほど
自罰の鎖が自らを絞め上げるだろう。

気づくまで止まらない。
これはそういうプログラム。
自責と自罰の果てに
自滅へ導くプログラム。

その根源には
「自分は生まれてはいけない」
「自分は存在してはいけない」という
自分が自分にかけた呪いがある。

生まれて今日まで
れっきとして生きている
いまここの事実を無視した
まったく現実にそぐわないそんな呪いが
ここまで人を蝕むとは。

これこそが
自責と自罰と自滅の
プログラムの正体。

だけど自分で気がつかない。
気がつかないから止まらない。

今日もまた
自責の理由を探して自責して
自罰の重みに立ち上げれず
倒れて泣いてる人がいる。

なんて悲しいんだろう。

でもね、
私にはどうとも
してあげることはできないから
ただひっそりと遠くから
悲しいね、って思いながら
でもいつかはきっとね、って
明ける朝を思う。


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

ビリーフリセット・カウンセラー/作曲家
学会認定音楽療法士
芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
深く人の心に関わるためには、音楽だけのアプローチでは限界を感じ、音楽療法を経てさらに本格的な心理カウンセリング/セラピーへ転身。
原理原則に基づいたオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、ビジネスマン、リーダー、経営者、クリエイター等、影響力のある人を更にステージアップさせる個人セッションやワークショップを開催。活動5年で延べ3,000名以上の人生を好転させてきた。

自己流を脱出しよう!人の話を聴く必要がある人のための 傾聴実践1day講座 11/4・8

人のお話を聴く必要のある全ての方に。
自己流だけじゃちょっと危うい傾聴の基本を1日で学べる講座、11月休日・平日開催
大塚がカウンセラー養成講座( BRC)で培ったエッセンスをふんだんに盛り込んだ傾聴実践講座です。

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

セミナーDVD

「ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる」
講師:立花岳志・大塚彩子

2016年4月 開催「まずは心を整えなさい〜ツナゲルこころ講座〜」の講義部分を収録しました。
立花の体験的でリアルな話と、大塚の理論的でわかりやすい話のコンビネーションで、心のしくみと「あり方」についてお伝えします。