自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : なぜ不自由で苦しいのか

幸せとは、ただ自分が感じるもの

幸せとは、ただ自分が感じるもの

幸せとは、感じるもの。 自分が「幸せだなあー」って感じたら それが幸せなんだ。 幸せとは、条件じゃない。 モノじゃない。 「これが幸せというものよ!」なんて 誰かが決められることじゃない。 いい学校ちゃんと行って いい会社入って 30歳までには結婚して 子供は2人くらいいて マイホーム持ってマイカー持って たまに海外旅行行って...

親世代と違っていい、「今の時代の自分の幸せ」を考えよう。2つの動画公開しました。

親世代と違っていい、「今の時代の自分の幸せ」を考えよう。2つの動画公開しました。

カウンセリング現場で皆さんの悩みや行き詰まりを解いていくと、必ずと言っていいほど、生まれ育った家族に行き着きます。 家族とは、生まれてきた赤ちゃんが最初に出会う世界そのもの。言って見れば赤ちゃんにとっては「全世界」が親なのです。 そこで全てを受け取り、解釈し、「そういうものだ」という前提が作られて、無意識に刷り込まれます。 そ...

心とのつきあい中級編は「感情は自分ではない」

心とのつきあい中級編は「感情は自分ではない」

カウンセリングや、心を扱う世界では、わりと 「感情」を重視する傾向があります。 感情をちゃんと感じましょう。 自分の感情をありのままに受け止めましょう、認めましょう。 未完了の感情は出してしまうといいですよ。 怒っても泣いても、何を感じてもいいんですよ〜。 はい、もちろんこれは王道です。 こういうことが必要なクライアントさんも...

インディゴ世代の透明でしなやかな闘い方

インディゴ世代の透明でしなやかな闘い方

昨日の記事:若いうちに転換期が来ちゃった人は、きっとすごいミッションがある は、たくさんの皆さんから共感をいただきました。 やっぱりそういう実感のある方、多いんですね。 この記事をきっかけに 「インディゴチルドレン」という言葉を知って 「私もインディゴだ!」という発見をした方は ずいぶんホッとしたり 希望が持てたりしたのではな...

若いうちに転換期が来ちゃった人は、きっとすごいミッションがある

若いうちに転換期が来ちゃった人は、きっとすごいミッションがある

人生サイクルが早い人 小さい頃から、若い頃から けっこう苦労してきた。 まわりにいる 普通に子供らしい子供たちとは なんだか感覚があわず バカにされたり いじめられたりもしたかもしれない。 悲しかったり、悔しかったりしたけど そのくだらなさに 少し醒めてもいたかもしれない。 まわりの大人たちも たいしてあてにならないから 自分...

その悲しみは自分一人だけのものじゃない。人間てそもそも悲しいものだと思う

その悲しみは自分一人だけのものじゃない。人間てそもそも悲しいものだと思う

悲しい時、苦しい時、無意識に私達は「自分だけが悲しい、苦しい」と思いがちです。 悩んでいる時も「自分だけがこんなことで悩んでいる」と思ってしまって、そのことでますます辛くなったりもしてしまうのが私達です。 たしかに、そうやって感じている悲しさ、苦しさ、悩みはあなたが感じているものではあるけれども、実はあなた一人のものではありま...

自分の痛いところをわざわざ見に行くと何がいいのか

自分の痛いところをわざわざ見に行くと何がいいのか

それってなんかいいことあるの? 昨日の記事は、私自身のいわば「暗黒サイド」(笑)を公開したようなものですが、けっこうな共感をいただきました。 ご自身の中に同じものを感じた人も、なんとなく「ビリーフってやっかいそう・・」なんて感じた人もいるかもしれませんね。 で、たぶん、こんなふうに思った人もいたんじゃないかなーと推測します。 ...

お父さんに「弱い」と怒られた男子の皆さんは、時代の最先端かもしれない

お父さんに「弱い」と怒られた男子の皆さんは、時代の最先端かもしれない

心理の世界でよく言われる「投影」という概念が理解できると、これまで謎だったことが解けることがあります。 昨日はその観点から、生きづらい女子の皆さんに多く起こっている、母と娘のもつれについて書きましたが(こちらの記事)、お待たせしました!今日は男子編、父と息子のお話です。 投影とは:自分が嫌っていたり許してなかったりする自分の中...

「お母さんに愛されてないかも?」と思っちゃった女子の皆さん、それ、あなたのせいじゃないよ

「お母さんに愛されてないかも?」と思っちゃった女子の皆さん、それ、あなたのせいじゃないよ

「投影」のしくみがわかると謎が解ける 心理の世界では、「投影」という概念があります。 投影とは、自分が嫌っていたり許してなかったりする自分の中の性質を、他人や出来事といった自分の「外側」に、まるでスクリーンのように映し出して見てしまう、という心のはたらきです。 つまり、自分で「自分のこういうところがイヤ!」って嫌って、しかもそ...

「悪い子」も「いい子」も、どっちにしろ自己否定がついて回る

「悪い子」も「いい子」も、どっちにしろ自己否定がついて回る

小さい頃から親に 「ダメねー、あなたは」とか 「あなたはできないから」とか 「悪い子だね」とか言われて できない子・悪い子扱いされていると 「自分はできないんだ」 「こんなできない自分は愛されないんだ」 「こんな自分のまんまじゃダメだ」 って思っちゃう。 そうやって「ダメな自分」を責めるようになります。 はい、自己否定のはじま...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top