自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : なぜ不自由で苦しいのか

自己肯定感低い人がわざわざ自己否定をし続ける理由

自己肯定感低い人がわざわざ自己否定をし続ける理由

どうしても自己肯定感が低いっていう人は ほんとのところ 自己肯定感が低いと言うよりは 積極的に自己否定をしていることが多いです。 自分から、積極的に、わざわざ 自己否定をするんです。 自己否定できるようなネタを これまたわざわざ探すんです。 それで、自己否定して グサグサと自分で自分のこと責めて 辛がって力をなくします。 本人...

楽になって終わりじゃない・自分との対話がたどる4つの段階

楽になって終わりじゃない・自分との対話がたどる4つの段階

1.楽になる段階 多くの人は、悩みや苦しみや不自由を感じて どうしようもなくなった時 「これっていったい何なの!?」という 探求の心が芽生えます。 その探求の心が自分自身に向かっていくと 自分との対話が起こり始め、やがて その悩み苦しみが「解ける」 ということが起こってきます。 それが解けると、とりあえず楽になります。 解ける...

安心したらダメになる?心配をやめられない人が信じている法則

安心したらダメになる?心配をやめられない人が信じている法則

ぜったいに心配をやめられない構造がある 安心、って誰もがほしいものだと思います。 みんな、究極的には安心を得たいと思っている。 でも安心できなくて、不安で心配で、なんとかしたくてアレコレ悩んだり、アチコチ探したり。 私もカウンセラーの仕事でそんな方たちのお話をたくさん聞いてきてわかってきたんだけど 実は実は「安心したらダメにな...

「わからない」に安住する

「わからない」に安住する

「こうなっては嫌だ」という未来を描いて 「そうなったらどうしよう」と不安になって 「そうならないように」と奔走する それが「問題視」というやつ。 でも 「こうなっては嫌だ」を外して 「こうなってもいいや」になれば 全方向OKになって そもそも問題ではなくなる。 安全だけをとらず、危険もとる 得だけをとらず、損もとる 楽だけをと...

「それって寂しくないの?」の私の答え

「それって寂しくないの?」の私の答え

先日のポリアモリーについての記事 に ついては、ずいぶん反響があったようです。 その後、立花岳志も夫側からの記事を書き、これまた反響を呼んだようです。 立花岳志No Second Life :ポリアモリー 〜 僕は妻と恋人を愛して生きていく 私たちの周りの人からは、わりと普通に受容的な反応が多かったです。 「私もそうなんです」...

本当に心が苦しい時のレスキュー「身体に戻る」

本当に心が苦しい時のレスキュー「身体に戻る」

今、本当に苦しい人。 気持ちが、頭の中が わけもわからず怖いほどつらい人。 そういう時、かえって心や感情や内面に目を向けない方がいいこともある。 身体に戻ってくること。 まずは音の出るもの一切消す。 静かに。 そしたらちゃんと呼吸してみよう。 ゆっくりと、何度も、ただ呼吸。 お腹の底までちゃんと吐いていることを感じて。 息が入...

ウチの夫婦、互いに恋人OKで合意しました

ウチの夫婦、互いに恋人OKで合意しました

夫に彼女ができまして 今年の8月、お互い再婚同士、結婚7年めの我々夫婦の間で、新鮮な話題が持ち上がりました。 ポリアモリー。 つまり、婚姻関係あるなし関係なく、複数の人とお互い合意の上親密なおつきあいをすること。最近急速に広まってきている概念です。 従来のいわゆる、コソコソ内緒にしてする浮気や不倫とは違って、関係者全員オープン...

わかってくれない人に向かってわからせようと努力するより

わかってくれない人に向かってわからせようと努力するより

わかってくれない人に向かって わからせようわからせようと努力するより わかってくれている人の存在に 気がついた方がいい わかってくれる人と つながる方がいい 愛してくれない人に向かって 愛させよう愛させようと挑戦するより 愛してくれている人の存在に 気がついた方がいい 愛してくれる人と 共にいる方がいい 理不尽な人に向かって ...

望みと欲を潰すな、貶めるな

望みと欲を潰すな、貶めるな

したい やりたい なりたい やめたい 行きたい 持ちたい ・・・たい ・・・たい そんなたくさんの 「たい」の気持ちが 私たちの中にはあるのに それを「わがまま」って言ってしまう そしてその「わがまま」って だいたいい良くない意味で言ってるでしょう。 だからいけないこととして押し潰す。 でも、それって本当だろうか? たい、とは...

自分投げっぱなし!!

自分投げっぱなし!!

不安でもいい 優柔不断でもいい ビビりでもいい うっかりでもいい おっちょこちょいでもいい とっ散らかりでもいい 人見知りでもいい 空気読めなくてもいい 人の顔色読みすぎでもいい 幼くてもいい ズルくてもいい セコくてもいい バカでもいい もうなんでもいいじゃんか。 だって実際そうなんだから。 そのことをいちいち 「それじゃダ...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top