進みたいのに進ませない、もう1人の自分

Verbotsschild Kein Durchgang Zutritt verboten Zeichen

■「進ませない」もう1人の自分

「前に進もう」とする時
「進むな」というもう1人の自分が現れます。
「進んではダメな理由」をたくさん挙げてきます。

「変わろう」と思う時
「変わるな」というもう1人の自分が現れます。
「変われない理由」をたくさん挙げてきます。

「やめよう」と思う時
「やめるな」というもう1人の自分が現れます。
「やめてはいけない理由」をたくさん挙げてきます。

「進みたい自分」と「進ませない自分」
この2人は、必ず同時に存在します。
何かやったことのないことをしようとする時、
必ず反対するもう1人の自分がいるはずです。
そういうものなのです。

自分の中に必ず、そういう2人がいることを知った上で、
両者を眺め、両者の言い分を聴き、
どちらの言うことを信じるのか。
それを決めるのが「本当の自分」。

このように、自分の中の2人の自分がこんがらかっている時、
セッションでは、実際に2人のキャラクターを立てて対話をしてみることがあります。

2人それぞれに、それぞれの言い分を言いたいだけ語ってもらうと、
だんだんと2人の話がかみ合うようになってきたり、
お互いに相手のことを理解するようになったりして、
整理がついてくることがあります。

そしてその2人を統括する「本当の自分」が、
本質的で腑に落ちる答えを導き出したりもするのです。

■「進ませない自分」の正体

そして、私の行っている個人セッションではさらに、
「進ませない自分」というものにもう少しフォーカスして、
その正体を見抜いてみよう・・・というチャレンジに至ることがあります。

それが即ち「ビリーフ」の探求です。
「進ませない方の人」には、その人なりの信念があります。
そんなにも頑なに「進ませるものか!」とがんばるのには、
がんばるだけの理由とポリシーがあるのです。

「〇〇をしたら、△△になってしまう」とか
「△△とは、××であることを意味する」とか。
「自分は□□だからムリ」とか。

このような信念やものごとの定義付けを「ビリーフ」といいます。

ここで言う
△△や××とは、絶対に避けたいような恐ろしいことであり
□□とは、自分に対する低い見積もりです。

だからこそ
「□□な自分が、〇〇なんかしたらたいへんなことになる!」と言って
一生懸命「〇〇なんかしちゃダメだ!」「進ませないぞ!」と
がんばってくれているのです。

それは、生きるために身につけて支えにしてきた「杖」ではあるのだけど、
残念ながらもう耐用年数が切れている可能性があります。
子供の頃には役に立ってくれたけど、
大人になったらもう短くて邪魔になるだけ・・・みたいな「古い杖」であったりします。

補助輪付きの自転車。
子供用のお洋服。

その時は、自分にちょうどよく、うまくいっていたもの。
でも、もっと成長して、もっと自由に行動したい!
もっと自分らしく駆け回りたい!
という段階になったら、かえって制限になったり、邪魔になったりするもの。

「進ませない方の人」が持っているビリーフとは、
そんなかんじのものなのです。

■「進ませないモノ」を取り除く

だから、セッションでは、
その古くて制限になっているビリーフを明らかにして
ご自身が「もういらない」と決めたのならば解放する、というワークをします。

進みたいのに、
変わりたいのに、
やめたいのに、
なぜかいつまでたっても踏み出せない・・・という時

「進ませないモノ」は何か?という視点で考えてみることは
たいへん有効だと思います。

そこを見ることなしに、やみくもに
「やらなきゃ!」「変わらなきゃ!」と元気を出そうとしても、
川の流れを石が塞き止めているようなものなので、難しいのです。

塞き止めていたものを取り除くことができたら、
自然と流れるものは流れてゆく・・・私はそう考えています。

次回は、「やめたい」でも「やめられない」という心理を例にとって
ビリーフの具体例を考えてみたいと思います。

 

この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

ビリーフリセット・カウンセラー/作曲家
学会認定音楽療法士
芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
深く人の心に関わるためには、音楽だけのアプローチでは限界を感じ、音楽療法を経てさらに本格的な心理カウンセリング/セラピーへ転身。
原理原則に基づいたオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、ビジネスマン、リーダー、経営者、クリエイター等、影響力のある人を更に引き上げ、ステージアップをさせる個人セッションやワークショップを開催。活動4年で延べ2,000名以上の人生を好転させてきた。

R-Spirit(アール・スピリット)トーク&ミュージック・ライブ Vol.1 〜じぶん派でいこう!〜

“あたりまえ” を越えよう。
自分を生きる、新しい世界へ。
それが R-Spirit(アール・スピリット)

【出演】
歌とトーク:本郷綜海、了戒翔太
トーク:立花岳志、
ピアノとトーク:大塚あやこ
演奏:松崎陽平(Keyboard)/丸山裕之(Sax)

ビリーフリセット・カウンセリング講座(BRC)3期

5ヶ月間の本格講座、2018年3月から開講します。
ビリーフリセット・カウンセリングのスキルを学びながら、本当の自分に戻り、個性と力を存分に発揮して、より幸せな現実を創造してしていきましょう。

無料メルマガ

大塚彩子メールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。
(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)
登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、1.アドレスの確認 2.受信設定の確認 をお願いします。

登録はこちらから↓

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

期間限定メルマガ
「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。
こちらのメルマガは、登録するとバックナンバーも読めます
登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、1.アドレスの確認 2.受信設定の確認 をお願いします。

セミナーDVD

「ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる」
講師:立花岳志・大塚彩子

2016年4月 開催「まずは心を整えなさい〜ツナゲルこころ講座〜」の講義部分を収録しました。
立花の体験的でリアルな話と、大塚の理論的でわかりやすい話のコンビネーションで、心のしくみと「あり方」についてお伝えします。