自分にOKを出して前に進む!

胎蔵界・金剛界曼荼羅の意味ってなんだろう?

どうもわからない両界曼荼羅の意味

胎蔵界曼荼羅・金剛界曼荼羅。
合わせて両界曼荼羅といわれるものが、真言密教にはあります。

私もそれは前から知っていたけど、この2つの意味や違いっていうのが、どうもわかりませんでした。

調べみても、なんか仏様の描き方の違いを説明するに終始していたり、素人にとっては「で、結局なんなの?」ってところがわからなくってね。

もちろん、そういうことは密教といわれるくらいですから、秘密の教えであって、そうそう言葉で言えるようなもんじゃないんだ!ってのはわかります。
膨大な経文を勉強した末に何年もかけてやっとわかるものなのじゃ!っていうのもわかります。

でもやっぱりわかりたいじゃん? ちょっとでいいから(笑)

そう思いながらなんとなくそのままになってたんですが、今日、すごく腑に落ちちゃったの!

あくまでも素人の思いつきにすぎないんで、専門の方から見たらお話にならないと思うけれど、とりあえず私はすっごい納得しちゃったんで、もし共感してくれる人がいたらちょっとうれしいです。

ここに載せてる画像は胎蔵界しかないのですが、両方見てみたいという方は「両界曼荼羅」と画像検索するといっぱい出てくるので、ググッてみてね。

霊宝館でひらめいた

さて、高野山の霊宝館というところに、大きな両界曼荼羅が対面でかけてあります。

胎蔵界曼荼羅は、中央に大日如来がいらして、そこから同心円上に小さな仏様が広がっていく構図。

金剛界曼荼羅は、9つのマスに分かれていて、最上部に大日如来がいらして、他の仏様が階層状になっている構図。

高野山に来てその前に立ち、ひとこと解説を読んでまた見たところ・・・おーっ!そうか!と、思ってしまったのです。

胎蔵界は、受容。
あらゆるものをどこまでも
無条件に受容する愛。
女性性の力。
たとえるなら蓮の花。
それも悟りへの道。

金剛界は、意思。
高みを目指し、貫きそびえゆく
強く輝く意思。
男性性の力。
たとえるならダイヤモンド。
それも悟りへの道。

両者あわせて一つの宇宙の姿。
2つの表現ではあるけれど
一つのことを言っている。
違うけれど矛盾しない。
なぜなら「一つ」とは
宇宙根源である大日如来だからです。

オムマニペメフム
というチベット仏教のマントラがあります。
蓮の中のダイヤモンド
という意味だそうです。

胎蔵界は蓮。
金剛界はダイヤモンド。

まさに、そのことではないのだろうか?

そんなふうに思ったら、
私はとても納得するものがありました。

受容の力と意思の力

受容と意思はセットです。

全肯定・全受容したところに
「こうしたい、こうしよう、こうするぞ!」
という純粋な意思が立つ。

屹立するような輝くまっすぐな意思
そういう「垂直軸」は

無限に広がりゆくような無条件の受容
そういう「水平軸」があってこそ支えられる。

そういうものだと思います。

どちらか片方じゃだめなのです。

意思意思・・だけの
ただの屹立と前進では
狭窄と排除と切り捨てになります。

受容受容・・だけの
ただの広がりと融和では
甘さと曖昧と無秩序になります。

意思あっての受容。
受容あっての意思。

両者は合わせて一つ。
違うけれど
共にあって矛盾しない。

無条件の受容の中にこそ
輝く意思が立ち上る

輝く意思が立ち上がるほど
無条件の受容がそれを支える

合わせて一つ
それが世界の真実の姿。

そこに、いのちの宿る創造(クリエイション)が起こる。

胎蔵界・金剛界曼荼羅とは
そういう宇宙の力を表現しているのではないだろうか・・・

私なりの勝手な推論です。

女性性・男性性とは

さて、ここでもう少し
女性性・男性性という言葉について説明しましょう。

心理やスピリチュアルになじみのある方なら、よく聞く言葉かもしれませんね。

東洋の考え方では、宇宙は大きく2つの力が働いて成り立っているとされています。

それが、女性性・男性性。
中国的な言い方だと「陰・陽」というやつ。

それは必ずしも、生物的な分類上の女性・男性ということとは関わりなく、ものごとの性質を言っているだけです。

女性性の特徴は、
受容、慈悲、包容、流れ、静けさ、感性、内向、受動、右脳的、やさしさ、やわらかさ、しなやかさ、おだやかさ・・・など。

男性性の特徴は、
意思、力、秩序、構造、強さ、動き、理性、外向、積極、左脳的、たくましさ、堅牢さ、貫く、昇る、創造、具現、・・・など。

だいたいわかりますよね?そのかんじ。

これはどちらが良い悪いではなく、それぞれがそういう性質ということですし、どちらも本来あわせ持ってこの世界を構成する性質です。

もちろん人間の中にも、男女問わず一人の人の中に、女性性と男性性がさまざまなバランスで存在するものです。

そして、この性質は不健全に偏りすぎると不調和を起こします。

たとえば、男性性が不健全に傾くと、その性質は
暴力、攻撃、支配、破壊・・・などにつながっていきます。

反対に、女性性が不健全に傾くと、その性質は
無力、癒着、服従、依存・・・などにつながっていきます。

ですから、いちばん理想的なのは、女性性・男性性が健全な形で共にある状態。
それが最高のバランスということです。

これからの時代はまさに、この女性性と男性性の統合がテーマとなってきます。

これまでの時代は、過剰に男性性に偏った社会だと言われています。
その弊害が、戦争や環境破壊、パワーゲームの競争社会等、あちこちで現れています。

それだと「いのち」への慈しみというものが、どんどん切り落とされていきます。

その痛みと歪みに気づき始めた人たちが、少しずつ増えてきています。

その先駆けとして、まずは「感性や心を取り戻そう」とか「ありのままの自分を受容しよう、愛そう」「がんばらなくていいよ」みたいなメッセージが、ここ数年言われるようになってきているのです。

まさにこれは女性性の取り戻し。
それはもちろん「女性性100%になろう」という意味ではなくて、「女性性と男性性を統合しよう」という流れのプロセスだと私は思っています。

その流れがここ数年強くなってきていて、ここからどんどん統合へと向かっていこうとしています。

女性性は
受容と、どこまでも広がりゆく力。
花開く蓮のように。

男性性は
意思と、高みへ向かいゆく力。
輝くダイヤモンドのように。

限りない受容に支えられた
ピュアな意思を貫徹した末の創造とは?

そういう存在。
そういう具現。
そういう世界。
そういう宇宙。

それがどんな状態で
どんな姿をしているのか
今のところ私の実感ではわかりませんが、

おそらくそれが大日如来、
つまり宇宙根源の姿なのかもしれません。

そしてたぶんだけど
空海さんは
そんな女性性と男性性をすばらしく統合した
めっちゃ素敵な人だったんだと思います。

奥の院の御廟に行くと
なんか、そういう気配を感じるような気がするので
私は勝手にそう思っています。

うーん、素敵な人よね〜。

はい、オチが非常に世俗的になりました(笑)

まあ、曼荼羅に関しては
あくまでも素人のこじつけなんで。
ちょっと言ってみたかっただけです。
ちゃんとしたことは、専門家に学んでくださいねー。

お知らせ

ビリーフリセット初級講座 11月コース・12月コース


人生を土台から変える、究極のセルフマネジメント、ビリーフリセット初級講座11月コース、受付しています。
自分の心の仕組みを知って、自分にOKを出し、心と行動と現実を新しくしていきましょう。

2017年 11月コース
第1講:11月25日(土)13:30〜18:00
第2講:12月16日(土)13:30〜18:00

新!2017年 12月コース
第1講:12月18日(月)13:30〜18:00
第2講:1月15日  (月)13:30〜18:00

詳しくはこちら

 

セミナーDVD「ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる」
講師:立花岳志・大塚彩子

2016年4月に開催した「まずは心を整えなさい〜ツナゲルこころ講座〜」の講義部分を収録しました。
立花の体験的でリアルな話と、大塚の理論的でわかりやすい話のコンビネーションで、心のしくみと「あり方」についてお伝えします。

amazon で販売中

公式メルマガ・毎週配信中(無料)

大塚彩子メールマガジン「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。
登録はこちらから↓
(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)
登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、1.アドレスの確認 2.受信設定の確認 をお願いします。

都道府県
性別
年齢

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

期間限定メルマガ
「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。
こちらのメルマガは、登録するとバックナンバーも読めます
登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、1.アドレスの確認 2.受信設定の確認 をお願いします。

都道府県 
性別
年齢

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top