自分が変わるとセッションの質も変わる:カウンセラーになりたい11

はじめに

私は2016年から、ビリーフリセットを総合的に学んで使える心理カウンセラー養成を意図して「ビリーフリセット・カウンセリング講座(BRC)をスタートしました。
2022年現在、名称をビリーフリセット・リーダーズ講座(BLC)と変えて7期継続中です。
この「カウンセラーになりたい」シリーズは、立ち上げ当時から書いていた「カウンセラー・メルマガ」のバックナンバーからセレクトし、リライトしたものです。

普遍的な内容なので、今読む皆さんにも十分役に立ちます。
カウンセラーほか、心理職、援助職を目指す方も、参考にしてくださいね。


 

私はカウンセラーとしてセッションすることや、講座で教えることを仕事にしていますが、自分が受ける側になることもあります。

 

やはり基本的に探求が好きなので、心理系からかなりディープなスピリチュアル系まで、興味のあるセミナーや、ピンときたセラピストさんの個人セッションに申し込んで行ったりしています。

 

そうやって自分が学んだり気づいたりして自分の内側が変わると、

不思議なようですが、こんど自分がセッションする側になった時に

「あれ、なんかセッションのレベルが変わった!」と思うことがあります。

 

クライアントさんから出てくる話がめちゃくちゃ深くなってたり、

クライアントさんの変容がずいぶん進んだりするのです。

 

具体的に何か新しい技術を使ったとか、そういうことではないんです。

やっていることはそれまでと別に変わらなくても、何か言葉ではないところで、通うエネルギーが変わるというかんじでしょうか。

結果として、より楽に、よりよいセッションになっていっている実感があります。

 

だから、カウンセラーやセラピストが、セッションが上手になったり、結果を出せるようになりたかったら、

自分を整えること、自分のエネルギーレベルを変えることがいちばん早く本質的だと思います。

 

つまり自己探求という修行はどこまでも終わらない、ということですね。

でも「修行だから!」と力を入れるのではなく、

やっぱり好きだから、おもしろいから、でいいと思います。

 

興味の向くままに、いろんなところへ行って、いろんなことを学んで、いろんな体験をして。

そういう体験の集積が、自分の境地になり、それが自分オリジナルのセッションになり、クオリティになっていく。

 

そんなかんじなのではないかと思います。

 

前回の記事はこちら

 

次回の記事はこちら

 

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、前に進みたい人、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。
その他、心と意識をクリアにするサウンド瞑想など、独自の立ち位置で音楽制作やライブイベント等も行っている。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

心を解放して豊かな「今ここ」にくつろぐ。「リリース&リセット鎌倉リトリート」

日常を離れて、思考を離れて
本来の自分に出会い
「存在」に戻る日。

オンラインで学べる「話の聴き方」講座

オンライン学習サイトUdemy(ユーデミー)で開講!

◎人の話が楽に聴けるようになる【はじめての傾聴】カウンセラーが現場で使っている「話の聴き方」

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます