秘仏を守り抜いてきた人たち・紀伊山地〜大峰山系の旅3

 

熊野から十津川村を経由して、天川村へ。

昨夜から雪になり、天川村の今朝は雪化粧。

幸い車の運行に差し支えはありませんでした。

朝7時前から始まる天河大弁財天社の朝拝へ。

昨日のうちに予約しておいた私個人のご祈祷もそのまま取り行っていただきました。

お祀りを終えて石段を降りたら朝日が直撃。

天河大弁財天社、通称・天河神社さんは、吉野の金峯山寺と合わせて、私にとっては戻ってきてほっとする心の故郷のように感じるところです。

何が、何故?というのは語ると膨大になるので、ここでは省略。

そして、そのまま車でさほど遠くない吉野山へ。

吉野は桜で有名ですが、今年は気温が低いため、桜はまだまだ蕾がほとんどでした。

去年は開花が早すぎでしたが、今年は遅すぎ。

こればかりはお天気が相手だからどうにもなりませんね。

それでも枝垂桜や一部の桜は咲いててくれました。

上は、修験宗のお寺、東南院。

そして吉野のメインは、総本山・金峯山寺の蔵王権現特別ご開帳です。

撮影はできないので公式サイトより拝借しました。

中央が、高さ約7メートルの巨大な仏像です。

目の前にすると圧倒的。
しかしとても優しいんです。
慈悲の青なのだとお坊さんがおっしゃってました。

蔵王権現についても、語ると長くなるので省略しますが、私にとっては思い入れがあり、ご縁のある仏様です。

天河大弁財天社も、金峯山寺にしても

昔から大峰修験の本拠地であり、修験道と神仏習合の思想的原点を持つところ。

さらに、明治政府による神仏分離政策に易々とは従わなかった気骨のあるところ。

この蔵王権現も、お上からは「壊せ」とお達しが来たところ、壊してなるものかと扉を閉めて隠して何十年も「秘仏」とし、守り抜いてきた人たちがいたのですね。

権現さんの前に座っていると、そのように脈々と重ねられてきた人々の「真剣さ」の集積のようなものがヒシヒシ感じられて、胸が熱くなりました。

そんな気骨を持って守ってきたものがあるからこそ、これからの世に必要な、人と自然とあらゆる神の統合という方向性を秘めている、実は回り回ってかなり最新なところ。

そういう精神性が、日本人の原点回帰の鍵を握ってるんじゃないかと、私は感じています。

ご開帳は、近年は年2回。

桜から新緑の頃の吉野山は気持ちがよいですし、ぜひ行ってみられるといいですよ!

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、が前に進みたい人、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。
その他、心と意識をクリアにするサウンド瞑想など、独自の立ち位置で音楽制作やライブイベント等も行っている。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

オンラインで学べる「話の聴き方」講座

オンライン学習サイトUdemy(ユーデミー)で開講!

◎人の話が楽に聴けるようになる【はじめての傾聴】カウンセラーが現場で使っている「話の聴き方」

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます