久しぶりのライブで思う

 

 

教えているアン・ミュージックスクールのセミナー合宿に行ってきました。

越後湯沢・岩原。

夏のスキー場は緑濃く静かで、お花が咲き乱れていました。

 

私の役割は、アレンジ/アンサンブルのワークショップの講師と

各楽器の講師の方々とバンドでセッションライブ。

毎年やっているので、すっかり気心も知れたメンバーです。

私は最近、ライブ活動からだいぶ遠ざかっている上、

難しげなジャズフュージョン満載の曲目の上、

あまり大きい声では言えないですが(>,<)事前にほとんど練習もできず

久しぶりのバンドセッションはちょっと心配だったのですが、

やってみたら、あらどうしたことか。

今までで一番、自由に楽しく弾けたみたい。

以前にはできなかったことが、なんかできてるし。

うまくなったとか言ってもらえたし・・・

いや、近頃そんなに弾いてないんで、小恥ずかしいけれども。

 

まあ、技術的には自分なりの限界がもちろんあるけれど、

こんなもんだって受け入れるしかないよね。

その上で、

今この時、こういう皆と一緒に音が出せてるこの瞬間が楽しいなー

なんて思いながら弾けたことが、私にとってはよかったと思う。

 

去年まで音楽との間に色々あって苦しんだけど、

確実に今は別の形で仲直りできているな・・・って

今回あらためて確認できたようなかんじ。

結局、一番の要因はそこなんだ、って自分ではわかってるんです。

やっぱりメンタル面は大きいよ。

努力や練習時間だけではどうにもならないものってのが、確かにあるから。

 

参加した生徒さん達もそれぞれに、手応えや課題を持って帰ったことでしょう。

「まずは努力と練習時間」というのもまた真なり、なので

ここからまたスタート、ぜひ思うところに従ってがんばってほしいです。

 

楽しかった3日間。

皆さんありがとうございました。

 

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、が前に進みたい人、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。
その他、心と意識をクリアにするサウンド瞑想など、独自の立ち位置で音楽制作やライブイベント等も行っている。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

オンラインで学べる「話の聴き方」講座

オンライン学習サイトUdemy(ユーデミー)で開講!

◎人の話が楽に聴けるようになる【はじめての傾聴】カウンセラーが現場で使っている「話の聴き方」

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます