飛び上がるためには沈みこむ・そんな時間があってもいいね

鎌倉・滑川交差点

飛び上がるためには、沈み込むこと。

っていいます。

たしかにね。

たとえば膝まっすぐに立ったままで
ハイ、飛び上がって!
って言っても無理で。

よし飛ぶぞ!って思ったら
一旦膝をゆるめてグッと沈むものね。

だから日々の生活でも
一旦沈み込むことも、あっていいんだね。

あれー、なんだかなー
はっきりしないなー
パワーでないなー
見えないなー
動けないなー

っていう時があってもいい。

そういう時ってホント

どうするんだか
どうなるんだか
なんなんだか
モヤモヤしてわからなくなったりもするけど

それでいいんだと思う。

それって「混沌」ていう。

「混沌」は、悪い言葉じゃない。

混沌からあらゆるものが産まれる

ともいうくらいで。

いっぺんいろんなものが溶解して
シャッフルされて
ひっそりと分解・変容・結合したりして
何か次のものが準備されてるんだね。

そしてそれは
私たちの意識ではわからない領域で
行われている。

だから意識の上では
「モヤモヤする、わからない!」
ってなってるけど。

たぶん意識の下に任せておいて
大丈夫なんだと思う。

もう一人の自分が
なんかやっててくれてる。

静かに自分の内側に耳を傾けながら
そんなふうに信じてあげると
きっと深いところの自分はよろこぶ。

そしていつかのタイミングで
何か新しいものが
ひょっこり出てくるんだ。
きっとね。

それはつまり「仕込み」とも言うね。

華やかな舞台や
鮮やかな仕事も
地道な「仕込み」があってのことだから。

そんな今だと思ってみてもいい。

じっとしている時間や
沈み込んでいる時間も
ちゃんと尊重する。

それでいいんじゃないだろうか。

遅すぎる!も
乗り遅れる!も
置いていかれる!も
ついていけない!も
落ちこぼれる!も
生き残れない!も
ダメになる!も

きっと幻想なんじゃないか。

そんなこと言ってたって
たぶん明日も、明後日も
きっと生きてる。

大きく息を吐いて
自分の奥の中心から
この一点に根をおろす。

そんな力の抜き方を
してみてもいいんじゃないか。

そして
やりたくなった時に
やりたいと思ったことを
やればいいんじゃないか。

鎌倉・由比ヶ浜、一日の終わり

 

 

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

ビリーフリセット・カウンセラー/作曲家
学会認定音楽療法士
芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
深く人の心に関わるためには、音楽だけのアプローチでは限界を感じ、音楽療法を経てさらに本格的な心理カウンセリング/セラピーへ転身。
原理原則に基づいたオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、ビジネスマン、リーダー、経営者、クリエイター等、影響力のある人を更にステージアップさせる個人セッションやワークショップを開催。活動5年で延べ3,000名以上の人生を好転させてきた。

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

セミナーDVD

「ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる」
講師:立花岳志・大塚彩子

2016年4月 開催「まずは心を整えなさい〜ツナゲルこころ講座〜」の講義部分を収録しました。
立花の体験的でリアルな話と、大塚の理論的でわかりやすい話のコンビネーションで、心のしくみと「あり方」についてお伝えします。