キタナイもの、ダークなもの、ヤバイものに光を当てる。「癒し」ってそういうこと

「自分だけが」は本当か?

ちょっと静かにご自身の内側を感じてみてほしいのですが。

一般的な「他人」とか「世間の人」って想像した時に、なんとなく自分の中に漠然と

「みんなはそこそこちゃんとしていて、普通に、まっとうに、それほど悩みもなく生きているんだろうなあ」みたいに思う感覚ってないでしょうか?

その後にはひそかに「でも、私は違うんだ。実は私はこんなに悩みが多いし、実は暗いし、いろいろ背負ってるし、実はひねくれてるんだ。ぜったい言えないけど。」

みたいな感覚もあったりしませんか?

「みんなはきっとちゃんとしてる。私だけはちょっとヤバい。」みたいなちょっと後ろめたいかんじ。

あったとしたら、はい、大丈夫。みんなそう思ってるから!

統計とったことはないですが、私の実感値だとたぶん、今あなたの半径300m以内にいる人たちの9割、もしくはその場所からいちばん近い3万人くらいの人はそう思ってます(笑)

本人、自覚があるないはともかくとしてね。

「影」ってあるのよ

ほんと、みーんないろいろあるんですよ。

痛い過去、重い家族

嫌いな自分、許せない誰か

暗いところ、ヤバいところ

グダグダなところ、ゲスいところ

罪悪感、自責感

欠損感、無価値感

・・・ていう言葉を見て嫌な気分になった?

てことは、そういうもの、あなた自身がすごく嫌ってますね。

そういうものはあっちゃいけない!って思ってる。

じつはそれが最大の「しんどい」の元。

あるものをあるって認める、あることを許すことが、楽に、そしてタフに、自分の人生を生きるコツです。

そういうものがない人間はいません。

認めてない人間は多いと思うけど。

認めてないことと、実際無いことは別だから。

あるんですよ。

それが人間です。

光があれば、影がある。

自然の摂理です。

理屈ではわかってると思うけど。

でもその「影」が、みんな嫌いなんだよねー。

あったらダメだって思ってる。

どうしたってあるんだけどね。

あるからこそ

それをなんとか感じないようにして

あるいは無くそうとして

隠そうとして

克服しようとして

巻き返そうとして

人生やってる。

みんなけっこうそんなもんです。

もちろん私も昔はそうでした。

今はもう、そういうカラクリわかちゃったから全然楽ですけどね。

でね、そういうふうに「影」を嫌って「無いこと」にしてると、その影は現実という舞台に現れて逆襲してくるようになります。

それが「悩み」とか「問題」というわけです。

だから悩みや問題テンコ盛り!っていう人は、それだけ影をたくさんためこんじゃったね!ってこと。

てことは、ためこんじゃった影をちゃんと見に行って、光を当ててあげればいいんです。

つまり、悩みや問題や人生の行き詰まりみたいなことが現れた時は、自分の中の「影」を見ることが、いちばん確実な対処の仕方ということなんですね。

カウンセラーっていうのはそういうことをお手伝いする人です。

「心の学び」とはダークを認めること

実は、心の学びっていうのは、何かキレイなこと素晴らしいことを一生懸命身につけることじゃないんだ。

むしろキタナイもの、ダークなもの、ヤバイものに光を当てて認めていくことです。

まずは自分の内側に。

それができたら自動的に他人のこともできるようになります。

他人のことが得体がしれなくてコワイ、と思うなら、自分自身の中にある「影」のことを、得体がしれなくてコワイ!と思ってるってことなんだ。

自分のことなんだからさ、得体が知れないとかコワイとか、自分でいっててどうすんの(笑)。

自分のダークを認めることができたら、他人のダークも怖くなくなります。
「あー、みんなたいへんだなあ」って親近感わくよ。

「癒し」とは光を当てること

もう、それに尽きると思うんですよ、最近。

ダークを嫌うな、排除するな、ですよ。

それが心の学びであり、成長です。

ダークなところに光を当てる、光を当ててちゃんと見て、認める。

それを「癒し」といいます。

癒しって実はそれだけ。

たいそうなことじゃない。

光を当てさえすれば終わりです。

だから、私は心のダークサイド、闇は怖くないですよ。

むしろ面白い、燃える(笑)

まあそういう性分なのでカウンセラーは適職だと思います。

というわけで、せっかく時節柄もありますからね。

真夏の太陽がギラギラ輝く日に、そのぶん濃い「影」ができる。

その真っ黒い影のことも、考えてあげよう。

大丈夫です。

みんながそうです。

それが人間です。

あなたもそうであるように、まわりのみんなもだいたいそうです。

切ないよね。

そして

だからとっても、愛おしいよね。

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

人生転換の専門家・心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、がんばっているのに生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動6年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎ツナゲル株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

お知らせ

人の話が楽に聴けるようになる 傾聴実践講座

人の話を聞くのが苦手な人も。人の話を聞きすぎて疲れてしまう人も。楽に話が聴けて心が通うようになります。

都内 11/27(水)、12/7(土)/鎌倉 12/9(月)

ビリーフリセット初級講座オンライン版

自信が持てない、自分がわからない・・・「私なんでこうなの?」のわけは心の奥の「ビリーフ」だった!

自分とのつきあい方がうまくなる
これまで300人以上が受講した人気講座を動画で受講できます

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)