自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 自立

見えない価値を見る・独立開業のハードル「お金を受け取る恐れ」を超えるカギ

見えない価値を見る・独立開業のハードル「お金を受け取る恐れ」を超えるカギ

たとえば 会社からお給料をもらっていた人が 独立して、自分の仕事を始める。 そうすると、お客様から直接 お金をいただくことになります。 その時に多くの人が立ち止まるのは 「お金をいただいていいのだろうか?」 「こんな私が?」という恐れです。 お金というのは「自分の価値」という概念と 容易に結びつきます。 「こんな私」という自分...

自己肯定感低い人がわざわざ自己否定をし続ける理由

自己肯定感低い人がわざわざ自己否定をし続ける理由

どうしても自己肯定感が低いっていう人は ほんとのところ 自己肯定感が低いと言うよりは 積極的に自己否定をしていることが多いです。 自分から、積極的に、わざわざ 自己否定をするんです。 自己否定できるようなネタを これまたわざわざ探すんです。 それで、自己否定して グサグサと自分で自分のこと責めて 辛がって力をなくします。 本人...

どっちが幸せ?カタチ派とじぶん派

どっちが幸せ?カタチ派とじぶん派

なんだかわかっちゃった! この世の中には 世の中から与えられた形通りに収まって生きることが幸せだと思っている人(カタチ派)と、 自分自身の心の赴くように生きることが幸せだと思っている人(じぶん派) この二種類いるんだ! (自分の中に二人の要素がせめぎ合う場合もありますね) 両者は幸せの定義が全く違うし、住んでる世界も違う。 カ...

ワクワクだけがすべてじゃない

ワクワクだけがすべてじゃない

ここ数年の流れで、 「やりたいことをみつけよう」 「好きなことをやって生きていこう」 というメッセージが多くの人の心を動かしていますね。 だから「やりたいこと探し」みたいなことに一生懸命になる人も多い。 その時によく出てくるキーワードが「ワクワク」ですね。 「ワクワクするか、しないか、それが自分がやりたいかどうかの判断基準だよ...

やりたいことは行為と感情で考える

やりたいことは行為と感情で考える

この仕事は本当に自分に向いているのか これは自分がやりたい仕事なのか 本当に自分のやりたい仕事ってなんだろうか ってなんだかよくわからなくなる時。 どういう観点から考えるでしょうか? 業種? 肩書き? 収入? 通勤時間? 勤務地? 職場の雰囲気? 自分の好きなように時間が使えるか? 自分が成長できるか? 評価されるか? 有意義...

親世代と違っていい、「今の時代の自分の幸せ」を考えよう。2つの動画公開しました。

親世代と違っていい、「今の時代の自分の幸せ」を考えよう。2つの動画公開しました。

カウンセリング現場で皆さんの悩みや行き詰まりを解いていくと、必ずと言っていいほど、生まれ育った家族に行き着きます。 家族とは、生まれてきた赤ちゃんが最初に出会う世界そのもの。言って見れば赤ちゃんにとっては「全世界」が親なのです。 そこで全てを受け取り、解釈し、「そういうものだ」という前提が作られて、無意識に刷り込まれます。 そ...

調子には乗ってしまえ

調子には乗ってしまえ

「調子」というのはもともと日本の音楽用語で、調性(長調や短調のような)とか、調弦の仕方のことをいいます。 だから「調子に乗る」はちゃんと音が合ってハーモニーするってこと。 調子に乗らなかったら音楽にならないし、スムースに流れないのよね。 つまり、自分が自分の調子でハーモニーして、スムースに流れることを「調子に乗る」っていうんだ...

「ありがとうって言われたい」は「やりたい」こととはちょっと違う

「ありがとうって言われたい」は「やりたい」こととはちょっと違う

「自分のやりたいことはなんだろう?」 「どんな仕事を自分はしたいんだろう?」 って考えはじめること、ありますね。 その時に こんな気持ちが出てくることもあるでしょう。 ありがとうって言われたい 笑顔になってもらいたい 感動させたい そう思うとすごくワクワクする。 だからきっと これが私のやりたいことなんだ! って。 それで カ...

若いうちに転換期が来ちゃった人は、きっとすごいミッションがある

若いうちに転換期が来ちゃった人は、きっとすごいミッションがある

人生サイクルが早い人 小さい頃から、若い頃から けっこう苦労してきた。 まわりにいる 普通に子供らしい子供たちとは なんだか感覚があわず バカにされたり いじめられたりもしたかもしれない。 悲しかったり、悔しかったりしたけど そのくだらなさに 少し醒めてもいたかもしれない。 まわりの大人たちも たいしてあてにならないから 自分...

男は背負って強くなる

男は背負って強くなる

今日はちょっとばかりパートナーシップのお話です。 今週のメルマガ「ひっそり本当の話をしよう」に書いたところ、たいへんな反響だったので、あらためて加筆してブログにします。 「メルマガ読んでなかったー!登録してなかったー!」という人、安心してください!(^ ^) この機会にメルマガ登録したい方はこちらから ・通常メルマガ「ひっそり...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top