どうしても自分にOK出せない理由は「母ロック」がかかっているから

個人セッションや講座でいろいろな方のお話を聞いていると、こんな声をよく聞きます。

「こんな自分でいいんだ、って思うようにしようって、思うんですけど。
頭ではわかるんですけど、でも心からはどうしてもそう思えなくて・・・」

思い当たる方、いませんか?

いろんな本やブログを読んだり、セミナーに行ってみたりして

「そのままの自分を認めましょう」
「ダメでも、弱くても、できなくても、わがままでも、そういう自分でも『いいよ』って言ってあげましょう」
「それでもいいことにするんですよ」
「そういう自分にもOK出しましょう」

というようなメッセージを受け取って
「本当にそうよね。そうできたらどんなにいいだろう!」
って思いますよね。

そして、ちょっとずつ、そう思うようにしているし、前よりはちょっとマシになっているような気もする。

でも!!

というところ。
でも、心底そうは思えてない自分がいることにも、気づいている。

つまり「自分で自分にOKを出す」というテーマであり、それがいかに難しいか、という問題ですよね。

なんでだろう?
どうしてこんなにしつこく、根深く、
「こんな自分じゃダメだ」って思っちゃうんだろう?

たぶんそんな疑問に突き当たってる人も多いかも。

その一つの答え・・・絶対にこれだけ!というわけではないけど、よくある一つの理由かなーと思うのはこれ。

それは
「自分で自分にOKを出す」というテーマに、もう一人、別の人を巻き込んじゃってるからです。

それは誰?

はい、もう予想がついていますね?(笑)

お母さんです。

どうしても自分にOKを出せない人は、「自分にOKを出す」ことと「お母さんの顔色」を無意識に接続させちゃってることがとても多いです。

「こんな自分でもOKしなきゃ!」
って思うのに
「いや!でもOKなわけないじゃん!」
って思っちゃう理由は

「こんな自分じゃあ、お母さんはいい顔しない気がする」っていう、そういう「気がする」からじゃないでしょうか?

心の裏に、どっかいつも「お母さんの顔色」が張り付いていて、その顔色はだいたいいつもあんまりよくないの。

だからあなたは「ああ、またお母さんはいい顔してない、だからまだ私、これじゃダメなんだよね?」とか

「こんなことしちゃったらお母さんがいい顔しないに決まってる。やっぱりダメよね?」って、

心の中で一人相撲している。

これ、今実際に「リアルお母さん」がいるわけじゃないの、わかります?
あなたの頭の中に浮かんでる、あの「お母さんの顔」のことなんです。

それと一人相撲してるってことなの。
リアル母じゃなくて、あなたの頭の中にいる「インナー母」の話なの。

だから、あなたがいろいろ勉強して
あなた一人で
「こんな自分でもいいことにしようよ!」
って思おうとしても、もう一人、あなたの中にいる「インナー母」が
「ダメよ!!」っていう。

だからあなたは
「そうだよね、やっぱりダメだよね・・」ってシュンとなる。

この「インナー母」が強力すぎると、どうーーしても「自分にOK」はやれないです。
やりたくても。
やろうと思っても。
毎日アファメーション(自己暗示)してみたとしても。

ガチッとロックされちゃって、動けない。
「インナー母」にロックされちゃってるんです。
名付けて「母ロック」ですね。

気づかない限り「母ロック」は解けません。

であるならば、ただやみくもに「自分のことOKと思わなきゃー!」って力入れるより、まず「母ロック」解除に取り組むのがいいと思います。

そのためには、どれだけ「母ロック」がキツくかかっているか、まず気づこうね。

何かというと「母の顔」が出てくるんだったら。
その「母の顔」が、あなたのやること、言うこと、思うこと、いろいろにストップかけるんだったら。
それが「母ロック」です。

そうやって、あなたの思考と感情と行動は、「母ロック」に制限かけられてるということです。

まずは、気づくことです。

気づいていくと、こんなにもあらゆることに「母ロック」がかかってるのか!!って愕然とすることもあるかもしれません。

それに驚いて、悶絶して、絶望して、ウンザリして、
やがてもういい加減バカバカしくなってきたら・・・

その頃合いで、エイヤ!とそのロックをぶっちぎるんです。

「インナー母」の顔を気にせず、「自分」を選ぶんです。

「インナー母」が泣いても、怒っても、寂しがっても
エイ、知るか!!
・・・と、自分の機嫌の方を選ぶんです。

そうやって「母ロック」を解除するところから
本当に「自分にOK」ができるようになるでしょう。

それが、今私が提案できる一つの方法かなー。

まあそれ以上のさらに深い話もあるのですが、長くなるのでここまでにします。

また書けたら書きますね。

 

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

人生転換の専門家・心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、がんばっているのに生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動6年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎ツナゲル株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

お知らせ

岡部明美・大塚あやこコラボ 3daysワークショップ @東京・九段下

7月3日(金)~5日(日)

人生の転換期を超え、ネクストステージへ

岡部明美と大塚あやこのダブル講師が、人生変えたい方の背中を押し、「人生の新しい扉」を開く。

話して整理!しませんか?【期間限定 応援価格】

そのモヤモヤ、話してみるだけでも違います。あなたのお話をちゃんと聞ける協会認定カウンセラーを一同にご紹介

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週1回配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

ビリーフリセットに共感する方向け メルマガ(無料)

「ビリーフリセッター通信」(無料)
だいたい週1回配信中

ビリーフリセットに共感する方、実践する方、カウンセリングや自己探求に関心のあるコアな皆さま向けメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)