私と、私たち夫婦にとっての4年前

4年前の今頃、
私は音楽療法の大学に4月から社会人入学が決まっていて
学費の足しにアルバイトをしていました。

夫(立花岳志)はまだ会社員。
3月末の退社独立を目前にしていた頃。

そこから私は大学に2年、セラピスト開業して2年。
夫とは同じような方向性で仕事ができるようになっています。

お互い、4年間でこんなに人生動かせたことに満足です。

それもあの時「飛んだ」から。

私たちにとっての4年前のインパクトというのは、
どちらかというとこのことにあります。

4年前の3月に書いた自分のブログ記事を今読むと、
飛ぶことを決めた心境が書かれていてなかなか感慨深かったので
ご紹介したいと思います。

→2011年3月27日の記事「卒業旅行」

sakura_kyoto

そして、2015年の今日
夫の立花岳志が、私たち夫婦の歩みを振り返るブログを書きました。

これも「あの時」と「今」をつなぐ感慨深い話なので
ご紹介します。
私が書くより、私のことが詳しく書いてあります(笑)。

→3月11日に4年前を振り返る。震災ではなく我々夫婦の個人的なお話
立花岳志・No Second Life

0181_original

 

こうやって、私たち自身が「飛んだ」からこそ。

飛んでも大丈夫だいうことが
やってみてわかったからこそ。

そのために何が必要かも学んできたからこそ。

私たちは、「飛びたい人」のお手伝いをしたり
励ましたりすることができるのだと思います。
 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、が前に進みたい人、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。
その他、心と意識をクリアにするサウンド瞑想など、独自の立ち位置で音楽制作やライブイベント等も行っている。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

ビリーフリセット・リーダーズ講座【動画視聴コース】

「6期ビリーフリセット・リーダーズ講座」の講義動画とテキストが毎月届きます。5/25まで受付中

オンラインで学べる「話の聴き方」講座

オンライン学習サイトUdemy(ユーデミー)で開講!

◎人の話が楽に聴けるようになる【はじめての傾聴】カウンセラーが現場で使っている「話の聴き方」

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます