「できる、なれる」に近づくには、半径5メートルのリアリティを変える

 

やりたい、なりたい・・・

そんな望みの炎が
私たちの奥にふっと灯った時

多くの人はすかさず

いやいや
そんなのムリ!
なにいってんだ
ないでしょ。

って、水かけちゃうのね。

そしてまたいつもと同じ日常へと
戻っていく。

なにかを「やる」とか「なる」とか
そういう時大事なのは

「やれる」と思うか
「なれる」と思うか。

まずそこからなの。

やれると思ってないことは
やれないし

なれるとも思わないものは
なれないの。

私の場合
税理士になれるなんて全然思ってないから
ぜったいなれないもんね。

漠然とでもいいから
「やれるんだな」
「なれるんだな」
そういう意識を持ってるかどうか。

そこだと思うんだよね。

 

「あー?
音楽で食ってくなんて無理無理。
バカ言ってないで
地に足つけて普通に就職しなさい。」

とか、言う人は言うでしょ。

でも、私のまわりって
普通に音楽で食ってる人ばっかりだから

音楽で食うのって
けっこう普通に「あり」なんだよ。

べつに無理なことじゃない。

単純に
「無理」って言ってる人のまわりには
音楽で食ってる人がいない、

つまりそういう人が
周りにいない、知らない
っていうだけなのね。

その人にとっての「普通」が
「就職して会社員」ってことなんだよね。

医者の家系に生まれた人は
親戚中医者ばっかりだから
普通に「自分も医者になるんだ」
って思ってたりする。

 

つまり
「ありだ」と思えるかどうかっていうのは
どういう人たちが周りにいるか
っていう環境によるところが大きいです。

だからもしあなたが今
「無理だダメだ」の
無理ワールドにいるんだったら

ちょっと別の種類の人たちがいる場所に
身を置いてみるといい。

手っ取り早いのは
セミナーやイベントね。

今いる自分のワールドとは
違う世界に生きている人たちの中に
入ってみる。

そこから知り合う人たちの
話を聞いてみる。

そうするとね、

年商一億とかぜんぜん当たり前なんだー!
とか

多拠点で世界を行ったり来たりって
そういうかんじなんだー!
とか

無農薬自然農法でお米作る暮らしって
そうやって回るんだー!
とか

こうやって人は
本を出版していくんだー!
とか

↑これらは実際に私が
ここ数年経験した感覚だけどね

他にもいろいろ知っていくほど

「それってありなんだー!」
っていうリアリティが広がっていく。

 

もちろん
「そういう人が世の中にはいるらしい」
っていう認識は誰でもするでしょう。

でもそれが

自分とは別の世界の人、
どっかテレビの向こうの人

ってかんじがしてるんだったら
まだまだ遠いの。

もっとリアリティ。

半径5メートルに
そういう人たちが
ゴロゴロいてみてごらんなさい。

「あー、ありだわ。
けっこう当たり前だわ」

って思えてくるから。

てことは、
自分にもそれが起こるかもしれないな。

そう感じたら
それがリアリティ。

「無理だダメだ」で
生きてる人たちの中に入ってたら
あなたも
「無理だダメだ」が当たり前になる。

それがリアリティ。

 

「会社やめたら生きてけないぞ!」
って言ってる人たちのリアリティと

「会社やめて全然生きてるよ?」
って言ってる人たちのリアリティ。

 

「失敗したら終わりなのだー!」
って思ってる人たちのリアリティと

「失敗しちゃった、じゃあ次どうやる?」
って思ってる人たちのリアリティ。

前者はぜったいやらないけど
後者は懲りずにどんどんやるよね。

どっちのリアリティを選んでるかで
現実が全く違ってくる。

 

実際に何をどうやるかは
それからなんだけど

とにかくまず
そのリアリティを変えることからしか
始まらないと思うんだよね。

 

そうやっていろんなものや
いろんな人や
いろんな世界を知って

いろんなリアリティが
増えていけばいくほど

世界はなんでもあり
生きるってなんでもあり

っていう、豊かさと可能性が
自分に戻ってくると思う。

 

ちょうど今
私の半径5メートル的な感覚の
お知り合いやお世話になってる方達の
出版ラッシュです。

 

PICOさん。

キュートでパワフル、ワールドワイド。やってみること、動くこと、移動することの力を教えてくれます。

本郷綜海さん。

昨日は初のホールライブ、素晴らしかった!

歌、言葉、生き方。自分とつながり肚から語ることのパワーを思い知らされます。

 

錦織新さん。

色々な形で解釈され曲解もされてしまった「引き寄せ」を、そこじゃないんだよ、ココなんだよ!と本質に戻したい情熱、個人的にすごくわかるー!

重要な鍵としてビリーフのお話も出てきますよ。

そして今日届いた、大島ケンスケさん。

見えてるものだけが世界じゃない。そこの境界を取っ払ったらすごく豊かな世界がすでにあったことに気づくかも。

どれも読むのが楽しみー。

ケンスケさんとは8日、出版記念ライブご一緒します。まだお席があるようですよ。

 

こうやって皆さんの熱い波を
身近で浴びてると
出版て全然遠い世界のことではなくて
なんかで自分もそういうことになるのかもな
みたいな感覚になってきます。

リアリティ
新しくしていこうよ!

 

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

人生転換の専門家・心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、がんばっているのに生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動6年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎ツナゲル株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

お知らせ

人の話が楽に聴けるようになる 傾聴実践講座

人の話を聞くのが苦手な人も。人の話を聞きすぎて疲れてしまう人も。楽に話が聴けて心が通うようになります。

都内 11/27(水)、12/7(土)/鎌倉 12/9(月)

ビリーフリセット初級講座オンライン版

自信が持てない、自分がわからない・・・「私なんでこうなの?」のわけは心の奥の「ビリーフ」だった!

自分とのつきあい方がうまくなる
これまで300人以上が受講した人気講座を動画で受講できます

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)