浄化の時

今朝〜今晩にかけて台風直撃ということで、特に関東はたいへんな警戒態勢になっています。

この「台風」ということに対しても色々な受け止め方や解釈があります。

ただただ恐ろしくて迷惑でやっかいなもの、来るべきでないのに来てしまった災難・・・のように受け止めるのか。

もっと他の意味を見ていくのか。

そこは個人の意識の置き方ですが、私は「浄化」だと受け止めています。

雨や嵐は、地球にとって浄化である。

という見方が私は好きです。

雨や風によって、古いもの・悪しきものが洗い流され、吹き飛ばされ、祓われてゆく。

いわば、禊ぎ(みそぎ)のようなもの。

雨上がりのあの清々しさは、まさにその現れではないでしょうか。

空気も、土地も、人の心も、何かが洗い流され、新しくなるのです。

身体にも心にも浄化の時がある

実は人間の身体も同じです。

身体に悪いものが入った時、下痢をしたり熱が出たりしますね。

そのような症状は、身体が悪しきものを洗い流し、元の調和の状態(つまり元の気=元気)に戻ろうとする浄化の働きなのです。

身体という自然は、ちゃんと私たちにとってよいようにしてくれています。

しかし、症状真っ只中の最中というのは、一旦ちょっと苦しい思いをします。

それはたしかにしんどいのだけれども、浄化が終われば収束していきます。

しんどい時を耐え忍び、そのプロセスを抜けた時に、以前よりスッキリしていたり、何か一皮向けたような新鮮さを感じたことのある方も多いのでは。

 

人生もそう。

苦しいこと辛いこと、つまり「試練」というものが来ますが、それもまた「浄化」のはたらきがあります。

これまで固まりきってしまったパターンや、溜め込んでしまった心の垢が、その試練によって浮かび上がるということです。

そこは苦しいところですが、雨に打たれ、風に吹き飛ばされ、地面にふんばって・・・とやっているうちに、やがて何かが抜けるのです。

結果として、抜けた後には

「あの時はたいへんだったけど、あれがあったからわかったことがある。」

「あの時にそれを味わったから、今がある。」

「あれで私変われたんです。」

なんて言う人は、本当にたくさんいるでしょう。

みなさんも1つや2つは、そんな風に語れる体験があると思います。

それが人生における「浄化」です。

浄化は一旦しんどい

つまり、自然にしろ、身体にしろ、人生・心にしろ、浄化というのは「一旦しんどい」ものなんじゃないでしょうか。

だけど、ムダにしんどいんじゃないんですよ。

必要があってしんどいんです。

だから、ちゃんと抜けたその先があるから大丈夫。

そう思っているのが、心の平安のコツだと思います。

 

そして、浄化というのは「手放し」とセットです。

古いもの、もういらないもの、余計なもの

自分を縛るこだわり、とらわれ

それを浮かび上がらせて、認めて
「もうこれはおしまい」と決めて
我が身から離していく。

ある意味、諦めて
握っていた力をゆるめ、
去っていくものを見送る。

そんな浄化を経て、全ては新しくなっていくのです。

というわけで、今回の台風も、日本という土地と日本人にとって大きな浄化の時。

そう見ることもできます。

たいへんなこともあるかもしれない。

辛いことも起こるかもしれない。

目先のことだけ見たら「いやなこと、困ること」かもしれない。

でもこれを超えたら、何かが切り替わり、新しい姿が現れる、と思ってみてください。

試練は浄化のためにあります。

変わりゆく時代の気配

最後に一つ、知人の話を。

その人は海外をあちこち移動しながら暮らし、たまに日本に帰ってくるというスタイルの人なのですが、

先日の大きな台風の後、久しぶりに東京に帰ってきたら、

「なにこれ、東京変わってる!」

って思ったんですって。

それまでは、海外から東京に帰ってくると、全体に漂う重苦しくてイヤーな空気を感じて「ここ無理。いたくない」って感じていたんだそう。

でも先月の台風から後の東京は、パリッとしてスッキリして、全然違っていたんだそうです。

エネルギー感の違いなんでしょうね。

この方はべつにスピリチュアルの人じゃありません。

ふつうにビジネスをしている人です。

たまに帰ってくるからこそ、その違いがまざまざとわかるようです。

私は、確かにそういうこともあるんだろうなー、と納得がいきました。

 

今という時、土地レベル・無意識レベル・エネルギーレベルから、私たちはどんどん浄化が進んでいます。

次の時代が開かれようとする揺動が高まっています。

その見方を採用するしないは自由ですけどね。

今日の台風も、もちろんできることは万全に備え、小難で済むことを祈りながらも、ゆったりとしっかりと浄化を受け止める心でいたいと思います。

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

人生転換の専門家・心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、がんばっているのに生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動6年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎ツナゲル株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

お知らせ

人の話が楽に聴けるようになる 傾聴実践講座

人の話を聞くのが苦手な人も。人の話を聞きすぎて疲れてしまう人も。楽に話が聴けて心が通うようになります。

都内 11/27(水)、12/7(土)/鎌倉 12/9(月)

ビリーフリセット初級講座オンライン版

自信が持てない、自分がわからない・・・「私なんでこうなの?」のわけは心の奥の「ビリーフ」だった!

自分とのつきあい方がうまくなる
これまで300人以上が受講した人気講座を動画で受講できます

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)