スピリットって「お空の話」じゃなくて自分だよ。

「スピリット」って聞くと
どんなイメージがありますか?

スピリットとは、精神・・・たとえば
フロンティア・スピリット、とか
サムライ・スピリット、とか
いいますが、

なんとなくこう
ちょっと筋の通ったような
意志のあるような?
カッコよさげな印象もありますね。

でも、それは目に見えない。
けどたしかにある
人の内側の「心持ち」とか「状態」のようなもの。

見えないし、つかめないけど
何かこう、存在はするもの。

その感じわかるかなあ?

スピリットは英語だけど
フランス語にしたら、エスプリ。
あら、ますますおしゃれなかんじ。

「パリのエスプリ」・・・とか
なんだかよくわかんないけどw
とりあえず
ははーっ、なるほどお!
て言っちゃいそうになるね。

スピリット・・・
日本語の辞書的には「精神」
あるいは「霊」とも言われる。

日本語って損よねー!
「霊」って字がでるととたんに
「こわいー!アヤしー!おばけー」
ってなるもんね。

あーもう、だから私
「霊」って言う字、出したくないんだよね。

ちがうの、ちがうの。

スピリットは、精神。エスプリ!
ってことにしといてください。

でね、じゃあ「スピリット」って
どこにあると思いますか?

そのへんの空気?
誰かの中?
お空?
あの世?

じゃないんだよね。

ちょっと自分で自分の胸に
手を当ててみてください。

一瞬ちょっと目をつぶってみて。

胸の奥で
出たり入ったりしている息があるね?

そして、そのあたりで日々動いている「何か」

うれしくてフッと浮きあがったり
びっくりしてキュッと縮こまったり
がっかりしてドヨーンとしたり
言いたいこと言えなくてグッと詰まったり
しているもの・・・

そんなふうに
いろいろ揺れ動いている
感覚体のようなものがあるの、
わかりますか?

もちろん内臓のように
物理的な物じゃないよ。

感情と言ってもいいけど
感情にまでなってないものも含めて
もうちょっと原初的に
いろいろ感じているもの、
気づいているもの。

たとえるなら
電源入って「通電」している状態のような
この自分に入っているスイッチのようなもの。

寝てる時はそれこそ
「スリープ状態」かもしれないけど。
起きてる時はオンになってるよね。

オンになると、
時と場合と状況によって
ガンガン燃えたり
グダグダのたくったり
たゆたゆ漂ったり
ルンルンごきげんだったり

お天気のように
いろんな様相で移り変わってる。

それ!それのことを
「スピリット」って言うんだと思ってみて。

つまり、どこにある?って言ったら
自分の中ですよ。

手を当てたそこにある、それ!
ですよ。

どっかよそのお空とか
あの世じゃなくてね。
ここ。自分。

その自分の中にあるスピリットが

何かを感じ
何かを望み
何かを受け入れ
何かを拒み
何かを意志し
何かへ向かっていく

ってことを、常時やってるわけです。

まさに、呼吸とともに
いつも息づいている。

それがスピリットというものです。

で、その自分の中に常に息づいている
スピリットのことを
感じようとしたり
考えようとしたり
することを

「スピリチュアル」っていうんだと
私はそう解釈してる。

なんかヘンですか?

 

ほら、また日本語って損よねー!

「スピリット」っていうと
なんか普通にカッコいいのに

「エスプリ」とかいうと
ますますオシャレなのに

「スピリチュアル」っていったとたん

お空や宇宙や天使やオバケや神や・・・って
どっかのかけ離れた世界の絵空事を
連想する人って多いでしょう?

で「えー、うさんくさ、遠慮します」
ってなったりするでしょう?

まあ、その領域も
話の順番としてはいずれ出てくるんですが、
そこは手をつけなくても問題なし。

とりあえず、スピリットの基本は
「よそ」じゃない、ってこと、

まずわかってほしいな、と思います。

あんまり馴染みのない人には特にね。

どっか「よそ」じゃなくて
「雲の上」じゃなくて
「あの世」じゃなくて

自分!
ほら、今ここで心臓動いてる
自分のことだよーー!

ってことです。

あなたの中のソレが
スピリットです。

スピリチュアルとは

自分の中の「スピリット」、
つまり、今ここにいる「コレ」のことを
ちょっと丁寧に考えてあげようっかな〜
っていう姿勢のことです。

これが基本の基本ですよー。

繰り返しますが

そんなに変ですか?
アブないですか?

ここから大事なことをを書きたいんだけど、
きょうは前置きだけで終わった・・・

またにしますね。

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

心理カウンセラー/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
元・日本音楽療法学会音楽療法士
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
その後、音楽療法を経てさらに本格的な心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、まじめにがんばっているのになんだか生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動6年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎株式会社ツナゲル専務取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

お知らせ

◎ビリーフリセット・セッションワークショップ

認定カウンセラーによる公開カウンセリング・セッションと、大塚によるフォロー監修を二本立てで行う、ライブ感あふれるワークショップ。

クライアント当日立候補制。お得にセッションが受けられます。

7/17(土)13:00〜18:00

六本木ソノラスタジオ

サウンド瞑想会

ピアノやベル、音叉などの生きた音に触れて呼吸を整え、自分を整えましょう

瞑想が苦手な人も大丈夫

7/25(金)19:00〜21:00

渋谷駅付近のスタジオ(お申し込みの方にお知らせします

スペシャルゲスト 大島ケンスケさん

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

セミナーDVD

「ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる」
講師:立花岳志・大塚彩子

2016年4月 開催「まずは心を整えなさい〜ツナゲルこころ講座〜」の講義部分を収録しました。
立花の体験的でリアルな話と、大塚の理論的でわかりやすい話のコンビネーションで、心のしくみと「あり方」についてお伝えします。