「頭ばっかり」をやめれば人生は変わる

「生きるのがしんどい」

これは、このブログのアクセス解析でいつもトップに上がる検索ワードです。

日々「生きるのがしんどい」と感じてる人がこんなに多いんですねえ。

てことは大丈夫、あなただけではありません。

生きるのがしんどい、苦しい、辛いのはなぜなんでしょう?

その理由は、案外シンプルです。

だいたいの場合、しんどいのは、自分の中で「本来の自分」が、後から入り込んだ「自分じゃないもの」に押しつぶされているからです。

そのことを、人間の内面をわかりやすく3つのパートに分けて説明します。

3つのセンター

3つとは、
頭、ハート、肚(ハラ)。

これは、東洋の考え方をベースにしていますが、この3つは同じ自分の中にありながらも、それぞれ性質が違って、担当する役割も違うのです。

頭は、理性・思考。
考える、分析する、記憶する、過去を思う、未来を思う。
そんな担当。
ここは、過去から膨大に溜め込んできた他人や世間からの情報やプログラムが入っているところでもあります。

健全度が高ければ、構造を理解したり、可能性や方法を緻密に考えたりするのが得意です。
健全度が低ければ、たくさんの思い込みに縛られ、恐怖に駆られて八方塞がりになっていきます。

ハートは、感性・感情。
「ほしい」と「いやだ」をはじめとした、いろんな感覚や感情を感じる担当。

健全度が高ければ、「私はどうしたい」を感じてワクワクしたりします。
健全度が低ければ、いわゆる「感情的」になったり執着したりして行動がブレまくります。

肚は、野性・生命力。
生きる力、身体感覚。意志・決意・決断・行動、などを担当。

健全度が高ければ、自分にとっての絶対的な真実をもって自分自身の指針となり、生き生きとパワフルに生きる原動力になります。

健全度が低ければ、肉体的な欲求が暴走することになります。

頭だけで生きてしまう現代人

本来はこの3つがバランスよく協調していれば調子がよいのですが、現代人はとかく、圧倒的に頭ばかりで生きています。

先ほども書いたように頭には「自分じゃないもの」、つまり人から世間から刷り込まれたり自分で勝手に解釈した「情報」が膨大に積み上がっています。

その情報とそれを処理する理性をこそ、自分だと思い込むのが頭の特徴です。

理性こそが一番正しく信頼のおけるものだ
頭に入った知識が全てだ
頭で考えてコントロールするのだ

と思い込み、その頭だけを自分だと思い込んで生きることになります。

そうすると、本来あったはずのハートと肚が押しつぶされてしまって、あるんだかないんだか、わからなくなってしまいます。

ハートと肚とは、つまり「身体」の領域ともいえますから、それがわからなくなるということは、頭と身体がパッキリ切り離されて、頭だけで生きている状態。

自分=頭 にいつのまにかなっているんですね。

こういう状態になっていると、こんな人になります。

・感情が平坦
・人の気持ちも自分の気持ちもよくわからない
・やりたいことがわからない
・とりあえず我慢は得意
・よくわからないけど体調が悪い
・あるいは体調変化に気がつかない

・よくわからないけどモヤモヤする
・よくわからない怒りが湧いてくる
・感情が湧くと自分を責める

・よく落ち込む
・積極的な気力がわかない
・無力感が強い
・決められない
・行動できない

これは、感情担当であるハートと、生命力担当である肚を押しつぶしてしまっているということなのです。

そしてそんな時、頭の中はどうなっているかというと・・

こういうかんじ。

この図の頭の中に詰まっているモノたちは、「自分」ではありません。

これまでの人生で外から入ってきた「情報」です。
でありながら、もう自分と一体化してしまって頭にガッチリ張り付いている。
そういうモノたちです。

で、その情報たちが、常に「恐怖」をかきたてます。

その恐怖に追われて責めたてられて、常時「しなきゃ!やらなきゃ!」と駆けずり回っていることになります。

やりたいかやりたくないか、そんなことはもう飛んでしまって、とにかく「しなきゃ!やらなきゃ!」

それが

・自己否定、自己嫌悪
・我慢、無理
・不安、不満、
・怒り、嫉妬
・人が怖い
・世の中が怖い
・未来が怖い

などのしんどい状態を連れてくるのです。

そこまで頭に押しつぶされて
「もうムリ〜〜!苦しい!」
と言っている
あなたのハートと肚の叫びが

「生きるのがしんどい」

なのだと思ってみてください。

これはかなりヤバイ事態なんですよ。

頭に押しつぶされて、ハートと肚が死んでいきます。

身体はもうほとんど動きません。

それなのに頭は「まだまだ!がんばれ!」とムチ打ってきます。

暴走する頭は、平気でそれくらいのことをやります。

「オレが正しい。オレがすべてだ。オマエラいらねえ。でてくんな。オマエラなんか虫ケラじゃ。死んだ方が世の中のためじゃ。」
くらいのこと、言ってくるからね。

「うつ病」というのはこういう状態のことです。

このまま暴走させてたら、ホントに死にますよ。

だから「もう無理〜!生きるのしんどい!」っていう思いは、ハートと肚からのSOSです。

身体がストップする前に、そんな声を聞けたのなら、それがあなた自身を救うアラームになるということです。

もうその生き方は変える時だよーー。

と、あなたの深いところの「いのち」が言っているのです。

頭を軽くしてハートと肚を取り戻す

じゃあどうすればしんどくなくなるか、もうわかりますよね?

頭を軽くすることです。

ゴリゴリと圧迫してくる頭をゆるめて
ギッチリ詰まった頭の中の荷物を断捨離して
頭が占めている場所を小さくして
頭が出しゃばるのをひっこめる。

それがビリーフをリセットする、ということです。

その結果
ハートを取り戻すこと。
肚を取り戻すこと。

これに尽きます。

頭がでしゃばったまま、ハートと肚を増やそうとしてもムリ。

一時的に力比べで優勢を取り戻したとしても、頭だって負けてないからね。結局また押し返してくるでしょう。

よく「やりたいことがみつかりさえすれば、このしんどいところから抜けられるのではないか?」と思う方もいるようですが、

残念ながら私はそうは思いません。

しんどいにはしんどくなる構造があるので、その構造から脱出しないと、本当にはやりたいことへと向かっていくことはできないと思うのです。

だから。
その「しんどい構造」から脱出するために
まずは頭の荷物を減らすことです。

頭の荷物とは?

それが、ビリーフです。

ビリーフとは、私たちを縛る無意識の信じ込み・思い込み。

べきなのだ、ねばならない
しなきゃいけない、しちゃいけない
これはこういうものなのだ
常識なのだ、当たり前なのだ
こうしないとこうなるのだ
人はそういうものなのだ
世の中こういうものなのだ
自分はこういう人間なのだ

といった、これまでの人生で無意識に身につけて信じてきた「ルール」ともいえます。

しかもそれらは必ず「恐怖」とセットです。

そうしないとダメになるぞ!
という恐怖。

そう信じてきたからこそ、疑ったこともなかったかもしれないけど、

そのルールを盲目的に信じ、恐怖に駆られて暴走する頭が、ハートと肚を押しつぶしてきたのです。

結果として、幸せになってる?
安心できてる?

そうでないのなら、そのビリーフはもう、耐用年数を疑った方がいいということです。

埋め込まれたビリーフを見抜く

でもね、自分の信じ込んでること=ビリーフというのは自分ではわからないのです。

自分の奥深くに埋め込まれた「プログラム」だから。

けっこう手ごわいです。

だから、まずは知識が役にたつのです。

心の中ってどうなっているのか。
ビリーフってどういうものなのか。
どういうわけでビリーフが形成されるのか。
これまでの自分の人生、どんなビリーフが回っていたのか。

それに気づいて見抜く方法を知っているととても便利。

それがビリーフリセット®︎の理論であり、

さらに見抜いたビリーフを実際にリセットする方法が、ビリーフリセット®︎のワークです。

ビリーフは「ああ。これがビリーフか!!」と正体を見破ってしまうと、もうそれほど「闇の勢力」ではなくなります。

一度光を当てれば、それ以降もうあなた自身で見ることができるので、対処がつくようになります。

それを見る目を育てることが大事なのです。

そして実は、ビリーフの理解をしていくと、それは自分個人のことにとどまらないこともわかってきます。

自分だけじゃない。
お母さんも、お父さんも
おばあちゃんも、おじいちゃんも
ご先祖様も、民族も
つまり人類みんな!

そういうところでそうなっているのだなあ!!

ああ、集合無意識!!

・・・そんな理解にまでつながってくると、世界の見え方がまるで変わってきます。

頭の荷物を減らしたら

そういうわけで、とにかくまずは

1.生きるのがしんどい段階からの脱出

そのために、頭の荷物を降ろして、縛りを解いて、頭を軽くすること。

頭の荷物である「ビリーフ」を見抜いてリセットしていくこと。

これでまずはだいぶ楽になります。

そうやってある程度、頭が軽くなって楽になってからでないと、本当には「したい・やりたい」はわかりません。

頭=自分 と思っている段階では、それどころじゃないんですよ。

だからこそ、そこができてきたら次に

2.ハートはどうしたいのかみつける段階

本当はあったはずの、自分のいろんな感情や感覚を取り戻していくことです。

感じていい、あっていい、それでいい、という「本来の自分」や「そのままの自分」にOKが出て、

「したい・やりたい」も「いやだ・やめたい」もリアリティを持って感じられるようになります。

たとえたら、モノクロの世界がカラーになっていくようなものです。

次第に、頭で考えた「やりたいこと」ではなくて、心の底から湧いてくるような、自分の本質とつながって納得感のある「やりたいこと」や、心から願う理想やヴィジョンが感じられるようになるでしょう。

そうなったら次は

3.肚で決めて行動する段階

そのヴィジョンに向かうことを決断するのです。
これが「肚を決める」ということです。

人生を変えたかったら、どこかの段階で必ずこれをやることが迫られます。

こわいけどやる。
こわくても飛ぶ。

そして実際に行動を変え、環境を変え、現実を動かしていく。

それをやるのが肚の力です。

そうなってやっと、再び頭の出番!

4.健全な頭が全体と協働する段階

ではどうやったらいいか、現状を検討し、「やり方」を考え、磨いて工夫いくのは、余計な荷物が減ってスッキリとクリアになった頭です。

健全になった頭は、ちゃんとハートと肚の言うことを聞きながら、適切にハンドルを切ってくれるようになります。

ここで、頭が再び、新たなステージで役に立つことになるのですね。

こうして人生は変わっていく

ですから、人生を変えるには段階があるのです。

繰り返しますが、頭がビリーフでガチガチの状態で「やりたい・したい・ワクワク」は出てきません。

まずはとにかく、頭をしずめる。

それがビリーフリセットであり、それを学ぶことができるのが、半日×2日間の ビリーフリセット初級講座です。

・まずはしんどい段階をなんとかしたい
・頭の荷物を降ろしたい

・心の構造を知ってみたい
・人生の謎を解いてみたい
・心に向き合うキッカケをつかみたい

という方にはこちらをおすすめします。

ビリーフリセット初級講座

6月水曜コース 
第1講 2018年 6月13日(水)13:30〜17:30
第2講 2018年 7月11日(水)13:30〜17:30

講師:大塚あやこ・あらいかずこ

2018年 6月土曜コース 
第1講 2018年 6月2日(土)13:30〜17:30
第2講 2018年 7月7日(土)13:30〜17:30

講師:大塚あやこ

会場:東京・六本木

受講料:¥54,000(税込)

予定している内容

  • STEP1
    心の見方の基本・感情とビリーフ
    心とおつきあいするための基本を知ります
  • STEP2
    心と行動のカラクリ
    一般的に「性格」だと思われている行動のクセを探求します。
  • STEP3
    すべてを決める自己定義
    あらゆる問題や悩みの根源となるビリーフを探究します。
  • STEP4
    抑圧・投影とジャッジメント
    未だ知らない自分の闇と輝きを探求し、自分を受け入れていきます。

詳しくはこちら

 

そして、1.の頭を軽くするビリーフリセットの段階から始めて、さらに
2.の、ハートはどうしたいのか思い出す段階
3.の、肚を決めて行動する段階
4.の、健全な頭が全体と協働する段階

この1〜4までトータルでやるのが、5ヶ月間の ツナゲル・ライフ・インテグレーション(TLI)講座 です

 TLI(ツナゲル・ライフインテグレーション)講座ベーシック「生き方を変える学校」

TLI講座は、私と夫である作家/ブロガー/カウンセラーの立花岳志がタッグを組んで、自分と心を整える「あり方」レベルから、行動して現実を変える「やり方」レベルまで、トータルでサポートしながら仲間と一緒に成長・進化してゆく、約5ヶ月の本格講座。

2018年 6月9日開講します。

・人生このままでは違うような気がする
・本気で人生を変えたい
・感性から湧き出る「やりたい」をみつけたい
・行動して現実を変えたい
・自分軸で思い切り生きたい
・自分と人と世界の真実を知りたい

そんなふうに願う方にはおすすめです。

「心・あり方」だけの講座はたくさんありますし
「行動・やり方」だけの講座もたくさんあります。

しかし、TLIはその両輪。
一つの講座でこの両輪をカバーしているのはなかなかないんじゃないかと我々は自負しています。

すでに11期まで開催しましたので、内容の深さと密度、そして歴代の受講者のみなさんの満足度についても胸を張っておすすめできる講座です。

12期 TLI講座ベーシック「生き方を変える学校」

第1講:2018年6月9日(土)、10日(日)
第2講:2018年7月21日(土)、22日(日)
第3講:2018年9月8日(土)、9日(日)
第4講:2018年10月6日(土)、7日(日)
第5講:2018年11月10日(土)、11日(日)

時間は全て10:00〜18:00

講師:立花岳志・大塚あやこ

会場:東京・六本木

受講料:一括払い ¥248,400(税込)
分割払いあり

予定している内容


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

ビリーフリセット・カウンセラー/作曲家
学会認定音楽療法士
芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
深く人の心に関わるためには、音楽だけのアプローチでは限界を感じ、音楽療法を経てさらに本格的な心理カウンセリング/セラピーへ転身。
原理原則に基づいたオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、ビジネスマン、リーダー、経営者、クリエイター等、影響力のある人を更にステージアップさせる個人セッションやワークショップを開催。活動5年で延べ3,000名以上の人生を好転させてきた。

ビリーフリセット初級講座6月(土曜コース、水曜コース)

心のしくみがわかり、自分がわかる。
自分がわかると世界が変わる。
心のどこに向き合い、何を変えたらいいのか
ビリーフという視点から理解し、体感できる全2回の講座です。

無料メルマガ

大塚彩子メールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。
(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)
登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

登録はこちらから↓

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

期間限定メルマガ
「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。
こちらのメルマガは、登録するとバックナンバーも読めます
登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

セミナーDVD

「ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる」
講師:立花岳志・大塚彩子

2016年4月 開催「まずは心を整えなさい〜ツナゲルこころ講座〜」の講義部分を収録しました。
立花の体験的でリアルな話と、大塚の理論的でわかりやすい話のコンビネーションで、心のしくみと「あり方」についてお伝えします。