大塚あやこ「森羅万象〜ピアノで語るゼーガペイン〜」メイキング2・ジャケットデザイン

音楽ブログ・過去記事復活シリーズ

2016年までやっていた別ブログ「大人の音楽レッスン」が、サーバー都合でクラッシュしたため、中の記事だけ救出してこちらに掲載していきます。

古い記事ですが、当時読んでいなかった皆さんにもぜひ見ていただきたくて、少し加筆修正しながら復活シリーズをコツコツやっていきます。

ジャケット、評判いいよ〜♪

2016年4月13日に発売したCD

森羅万象(ありとあらゆるもの)〜ピアノで語るゼーガペイン〜

メイキング、その2はジャケットデザインです。

前回の記事 → メイキング1・レコーディング&ミックス

なんかこのジャケット、すごく評判いいんですよ。

いいでしょう〜(^ ^)

なぜ灯台なのか

灯台。

これはアニメ「ゼーガペイン」のファンの方ならすぐピンとくるアイテムなんです。

全26回のテレビアニメシリーズの最終回のタイトルは

「森羅万象(ありとあらゆるもの)」

そのラストシーンで、ツタの絡まった灯台が出てくるのです。

以前は真っ白だった灯台に、今はツタが絡まっていることでそのシーンが「あれからずいぶん時が過ぎた未来」であることを暗示しています。

そういう灯台なんです。

だから、よく見ているファンの方には「あっ、あれだ!」とわかる、というわけですね。

今回、ジャケットどうしようかと考えました。

アニメ・ゼーガペインの曲だからといって、じゃあ、アニメの人物キャラクターを出すのか?

いや・・・この企画は公式ではないので、それはないかな。

制作元のサンライズさんとの権利関係も面倒だし。

それにアニメキャラを出してくると、アニメファンの方だけに届くものになるだろう。

今回それにとどまらず、元のアニメを知らない、今の私のつながりの方たちにも届けたい。

アニメサントラであることを超えて、癒し音楽としても届いていってほしい。

だけど、もちろんゼーガペインらしさがほしい。

ファンの方にも喜んでほしい。

とすると・・・と考えていたらひらめいた!

「灯台だ!」

頭の中には、真っ青な空にそびえる、ツタの絡まった灯台が浮かびました。

あのラストシーンの時代とは、

人間が生身の体を取り戻して「生きている今」を実感し、光あふれる「生」の世界を実感している時代です。

今回の音楽も、あの時代にふさわしいそういう音楽でありたい。

ならばぴったりじゃない!

そう思いました。

デザイナーさんとの作業

で、そしたらデザイナーさん探しです。

これまでも時々利用している「ランサーズ」というクラウドソーシングのサービスで依頼をかけました。

名乗りを上げてくださった多数のデザイナーさんの中からピンときたのが

川崎誠司(Kiarry)さんです。

参考ポートフォリオの作風が、イメージする世界観に合っていると感じてお願いしました。

さて、作中に出てくる灯台のモデルは、千葉県の洲崎灯台だといわれています。

洲崎灯台の写真を探してお送りしイメージを伝えて形にしていただきました。

でね、ここが面白いのですが

私はツタの絡んだ灯台のイメージだけあったので「灯台」と思ってたんですよ。

そしたらできあがってきた作品には、ピアノもあって、しかもツタが絡んでた(笑)

おお〜、そうきたか!おもしろいなあ。

予想外だったけど、それ、いただきました!

ブックレットの中の見開きについても、私にはイメージがありました。

舞浜から葛西にかかる鉄橋です。

これもファンにとっては非常に意味深いアイテム。

これが夕陽だったらいいなあ・・・と浮かびました。

で、こうなりました。

灯台と鉄橋という2つのアイテムによって、人物キャラクターを出さずにゼーガペインを語ることができたんじゃないかな?

と思います。

これなら権利も問題ないしね(笑)

というわけで、ジャケット、ブックレットの写真の加工やレイアウト、すべてのデザインワークを川崎さんにやっていただきました。

ランサーズを介在しているので、ネットだけのやりとりです。

実はお会いしたことがありません。

それも今という時代っぽいですよね。

それでも何の問題もなく、お互いに文字と画像だけで色々なやり取りをして方向性をすり合わせ

イメージを形にしていく作業を共にさせていただくことができました。

こちらの細かい要望を丁寧に汲んでくださり、方向性の合意がとれたら、あとはバシッとその方向に形を作っていただけるのはさすがプロだなと思いました。

→ Kiarry  川崎誠司さんのポートフォリオ・サイト

ランサーズではSj_kawasaki 名義で出してらっしゃいます。

昔は「ジャケ買い」なんて言葉があったくらい、ジャケットの印象というのはけっこう重要ですよね。

今回、このようなものができあがって、そして皆さんの評判もよくてよかったです。

川崎さん、ありがとうございました!

 

 

森羅万象(ありとあらゆるもの) ~ピアノで語るゼーガペイン~
「ゼーガペイン」オリジナルサウンドトラック
ゼーガペイン オリジナル・サウンドラック(2)

 

ゼーガペイン 10th ANNIVERSARY BOX [Blu-ray]

 

 

配信販売はこちら!ハイレゾも

 

ダウンロード

iTunes Store
amazon Music
music.jp STORE
oricon ME!
Spotify
KKBOX
mora
レコチョク
Google Play Music

 

ストリーミング

Apple Music
amazon Prime Music(7/26以降)
dミュージック
LISMO Store
ひかりTVミュージック
LINE MUSIC
AWA
うたパス
スマホでUSEN
ListenRadio
Google Play Music

 

ハイレゾ・ダウンロード

mora
e-onkyo music

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

心理カウンセラー/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
元・日本音楽療法学会音楽療法士
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
その後、音楽療法を経てさらに本格的な心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、まじめにがんばっているのになんだか生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動6年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎株式会社ツナゲル専務取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

お知らせ

9/20 R-Spirit Vol.4

心のスイッチを起動するミュージック&トークライブ

2019年9月20日(金)19:00〜 南青山マンダラ

出演:了戒翔太、大島ケンスケ、大塚あやこ

ビリーフリセット初級講座オンライン版

自信が持てない・人の目がこわい
いつも傷つく・未来が不安・・・
その「なんで?」のわけは   
心の奥の「ビリーフ」だった!

生きづらさの理由と、脱出のカギがしっかりわかる
これまで300人以上が受講した人気講座を動画で受講できます

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします