安心したらダメになる?心配をやめられない人が信じている法則

ぜったいに心配をやめられない構造がある

安心、って誰もがほしいものだと思います。
みんな、究極的には安心を得たいと思っている。

でも安心できなくて、不安で心配で、なんとかしたくてアレコレ悩んだり、アチコチ探したり。

私もカウンセラーの仕事でそんな方たちのお話をたくさん聞いてきてわかってきたんだけど

実は実は「安心したらダメになる」って思ってる人、けっこういるんですよー。

思ってる、っていうか、意識することもなく漠然とそういう感覚が自分の奥にあるかんじ。
少し静かに自分の心に耳を傾けてみないとわからないかもしれないけれど。

安心したらダメになる
気を抜いたらダメになる
ホッとしてたらダメになる

ね?
そんな気がしたりしてませんか?

だからダメになるわけにいかないから「どうしようどうしよう!」って不安がグルグルして、対策にバタバタしちゃうんだよね。

そういう人はさらに

心配しないとダメになる
心配してれば大丈夫

って信じてることも多いです。

つまり、怖いことや嫌なことを
前もって想像して心配しておかないと
ホントに怖いことや嫌なことが起こっちゃうじゃないの。
そうなっちゃったらダメになるじゃないの。
ダメになっちゃったらどうするのよ!

ちゃんと心配しておけば
そうなることを防げるかもしれないじゃないの。
だからやっぱりちゃんと心配してなくちゃ不安で不安で・・・

というわけ。
だからこういう人はぜったいに心配がやめられないんですね。
その論理の構造上そうなっちゃってるの、わかりますでしょうか。

で、心配するから不安が止まらないわけね。

ダメになったら困るからと心配して
ダメにならないようにと対策して
心配して対策して
心配して対策して

そうしていればいつか、安心が手に入るような気がしている。

・・・のだけど。

実は、この構造の中にいるかぎり、どれだけ心配して対策しても安心は得られないのです、残念ながら。

心配してないとダメになる
安心したらダメになる

と根本的に信じているからです。

安心するわけにいかないから、安心しませんよね。

だからほんとはとってもほしいはずの「安心」がいつまでたっても手に入らないということになるのですね。

だからこそ、そんな人はまず

安心しても大丈夫

と、頭の中身を書き換えていくのがよいかもしれません。

あの時の自分に会いにいくワーク

そんなあなたはね、おそらく幼いころお家の中が不穏な空気で、安心できなくて、いつ何時何が起こるか・・・って身構えてないと生きていけなかったのかもしれないね。

心の中に今もなお住んでいる、小さなあの時のあなたが、まだ震えながら戦闘態勢を解いていないのかもしれない。

心の奥のあの時の自分に会いに行ってあげてね。

そして「怖かったね。不安だったね。よくがんばったね。もう大丈夫だよ。」って何度も言って、抱っこしてあげてください。

心配こそを安全のための命綱にしなければいけなかった、あの時の自分の孤独とけなげさに泣いてあげてください。

そしてあの状況をなんとかするのは、親や大人達であること。
「大人達がなんとかするからね。ちっちゃなあなたがなんとかしなくても大丈夫だよ。」ということを伝えてあげてください。

大きな大人の今の自分が「ちゃんと見てるから大丈夫だよ。いつも一緒だからね。」って言ってあげてください。

その子が、「安心してももう大丈夫なんだ」ってホッと息をついて納得するまでね。

そして、大人のあなたも折に触れて「安心しても大丈夫」ってつぶやいているといいかもしれません。

それが、不安で心配でしょうがない人への、私が考えられる提案、ファーストステップです。

強みはリスク管理

ただね、こういう不安心配タイプの方には、それゆえの強みもあるのです。
それは「リスク管理」。

その心配エネルギーを健全な方へ使えば、失敗や事故の「芽」のようなものにいち早く気づき、「これ、ほっとくと大変だよ」「今なんとかしておかないと大きな事故になるよ」と、大きな危険を未然に防ぐための安全弁の役割を果たすことができるのです。

世の中には、小さなリスクにあんまり気づかない人と、細かく気づく人がいます。

心配な人ほどそういうところに気がつくから、ちゃんと伝えて行動し、動かす力を持つのなら、リスク管理担当としてその力が全体の中でうまく機能する可能性があります。

なにごともバランス。

「安心しても大丈夫」という土台は育みながらも、要所で適度にその「心配力」を意図的に使ってみたら、バランスがよくなるかもしれませんね。

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

ビリーフリセット・カウンセラー/作曲家
学会認定音楽療法士
芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
深く人の心に関わるためには、音楽だけのアプローチでは限界を感じ、音楽療法を経てさらに本格的な心理カウンセリング/セラピーへ転身。
原理原則に基づいたオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、ビジネスマン、リーダー、経営者、クリエイター等、影響力のある人を更にステージアップさせる個人セッションやワークショップを開催。活動5年で延べ3,000名以上の人生を好転させてきた。

自己流を脱出しよう!人の話を聴く必要がある人のための 傾聴実践1day講座 11/4・8

人のお話を聴く必要のある全ての方に。
自己流だけじゃちょっと危うい傾聴の基本を1日で学べる講座、11月休日・平日開催
大塚がカウンセラー養成講座( BRC)で培ったエッセンスをふんだんに盛り込んだ傾聴実践講座です。

鎌倉ランチライブ@ブラッスリー・ゲント10/21

秋の鎌倉、由比ヶ浜、日曜日のお昼。
光の入る素敵なレストランで、ランチとアコースティックな音楽を。
・コヤマリエ/ヴァイオリン、大塚あやこ/ピアノ
・「Ten」片野吾朗/ベース 濱田翔/ギター

2018年10月21日(日) 13:00 開演
由比ヶ浜 ブラッスリー・ゲント 
江ノ島電鉄線・由比ヶ浜駅より徒歩3分

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

セミナーDVD

「ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる」
講師:立花岳志・大塚彩子

2016年4月 開催「まずは心を整えなさい〜ツナゲルこころ講座〜」の講義部分を収録しました。
立花の体験的でリアルな話と、大塚の理論的でわかりやすい話のコンビネーションで、心のしくみと「あり方」についてお伝えします。