「できる」と思うから「できる」が始まる

何か新しいことに向かった時
まず「できない」って思うか。
「できるかも」って思うか。
ここってけっこう別れ道。

「できない」って思ったら
気分は重く、目線は下へ向く。

そしてできない理由を次々探すことになる。

無理。難しい。できない。
だってアレがこうだし
コレがああだし
あの人がこうだから

だから、可能性が見えてこない。

だから、やらない。

そうすると
やっぱりできないんだよね。

反対に

「できるかも」って思ったら
とりあえず根拠ないけど
なんかワクワクして、目線は上へ向く。

そうすると
どうにかして可能性をみつけようとする。

「どうやったらできるか」
のアンテナが立つ。

アンテナが立つから
インスピレーションが降りてくる。

「こうやったらできるんじゃない!?」
って思いつく。

思いつくからやってみる。

やってみたら
なんかしら、できる。

なんかしらできたら、さらに
「どうやったらもっとよくできるか」
のアンテナが立つ。

だからインスピレーションが降りてくる。
だから、さらにやってみるから
もっとできるようになる。

そういうものじゃないだろうか。

もっと言えば
「できるかも」を超えて

「できる」と決める!

これが最強かも。

「できる」と決めたら、
何がなんでもできる方向へ
意思も意図も動いていく。
強いエネルギーの流れができる。

その流れに乗り
時に押されて
時に引き寄せられて
時に何かを引き込んで

「できる」が実現していく。

そこはもう
最初に「できない」と思った人には
決してたどり着けない場所なんだ。

たとえ結果として
当初思った通りには
できなかったとしても
全く予想外の現実を目の当たりにして
結局「これでよかった」と
思えているだろう。

それはきっと
「できない」と言ってやらなかったのとは
心の納得度も、成長度も
全然違うんだと思う。

だから
最初のスタート地点が大事。

「えー無理、できない」
って思うか。
「えーわかんないけど、できるかも」
って思うか。
「できる」
って決めるか。

そこって選択。

スタート地点は一つなんだけど
どちらを選ぶかで
あとは金星行くのと火星行くのぐらい
軌道が違ってくる。

どちらを選ぶかで
心のイキイキ度が違ってくる。

人生の面白さも違ってくる。

生きてる世界が違ってくる。

じゃあ、どれを選ぶ?

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

ビリーフリセット・カウンセラー/作曲家
学会認定音楽療法士
芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
深く人の心に関わるためには、音楽だけのアプローチでは限界を感じ、音楽療法を経てさらに本格的な心理カウンセリング/セラピーへ転身。
原理原則に基づいたオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、ビジネスマン、リーダー、経営者、クリエイター等、影響力のある人を更にステージアップさせる個人セッションやワークショップを開催。活動5年で延べ3,000名以上の人生を好転させてきた。

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

セミナーDVD

「ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる」
講師:立花岳志・大塚彩子

2016年4月 開催「まずは心を整えなさい〜ツナゲルこころ講座〜」の講義部分を収録しました。
立花の体験的でリアルな話と、大塚の理論的でわかりやすい話のコンビネーションで、心のしくみと「あり方」についてお伝えします。