人生に求めるものが違ってきたら、もっと幸せになるために離婚はありかもしれない

Girl at the airport window

世の中には、離婚というものとは全く無縁で一生を過ごす人もいれば
ガッツリ直面することになってしまう人もいます。
どちらが良い悪いではなく、人生それぞれ。
どちらにもそれぞれの学びと成長があります。

私は離婚経験者ということもあって、
離婚については、私なりに思うところもあります。

離婚するか、しないか、
どうするべきか、どちらがよいか。
そのことに正解はありません。
そこには人それぞれの最善があります。

あくまでもご自分で考える際の、参考にしていただければなによりです。

「パートナーの選び直し」はありかも

さて、わりと昔ながらの価値観をお持ちの世代や
保守的な地域にお住まいの方々からすると
離婚というのは、まだちょっと
「よろしくないこと」だったりするかもしれませんね。

結婚は二人だけではなく家全体の問題、とか
一生添い遂げて当然、とか
子供を片親にするのか、とか
いろんなタブーをお持ちの方達も、まだまだいらっしゃいますよね。

でもね。私はけっこう
「離婚した方がいい場合もあるよなー」と思っています。

いい、とは何か、というと。

私が考えるこの場合の「いい」の定義は
お互いが個人として、
この人生やっている一人の人間として、魂として
本当に自分らしく生きるということ。
そして、
自分の可能性や心から願うことを、最高に花開かせて生きる
ということ。

それができることを「いい人生」と定義するのだとすると、
また、そういう人生を生きられることを「幸せ」と定義するのだとすると、
時にはそうするための離婚もやむなし!
という判断もアリだと思っています。

つまり「お互いがもっと幸せになるためのパートナーの選び直し」
ということです。

それが一番如実に出るのが、
お互いの見ている方向が変わってきてしまった場合ではないかと思うのです。

少し説明しましょう。

人生に求めるものが違ってきたら?

ある程度年月を経て、
お互いの仕事や人生経験がそれぞれに深まったりしてくると、
だんだんと、考え方や、人生で向かいたい方向が
変わってきたりすることがあります。

二人が同じ方向に同じレベルで変わっていくならよいのですが、
時としてそれが、全く違う方向に離れていってしまうこともあるでしょう。

一言で言うと、人生観の違い。
人生に求めるものの違いですね。

たとえば、一人は挑戦と変化を求めて、動き続けたい。
かたや、一人は安定と不変を求めて、一カ所にいたい。
などと思っている場合。

どんどん挑戦して変化していきたい思いが強い方の人は

自分がいい状態になればなるほど、
相手が自分を縛るような気がしてくる・・・

正直言って、この相手では
自分の成長と発展は限界かもしれない・・・

と感じるかもしれません。

一方、変わらなくていいから安定がほしい思いが強い方の人は

なんでそんなに落ち着かないのかわからない。
このまま波風立てずにやっていきたいのに・・・

自分のことばかり考えるのをやめてほしい、
私のことが置き去りにされている・・・・

そんな風に感じることもあるかもしれません。

話合いの末に、どちらかに合意できればよいですが、
そもそも人生に求めるものが違う場合は、
話し合ってどちらかが譲る・合わせるという問題では済まないこともあるでしょう。

そんな時は難しいですね。
決して仲が悪い訳でも、嫌いになったわけでもないから。

矢沢永吉さんの場合

このことを考える時、私が思い出す本の一節があります。
矢沢永吉さんの「アー・ユー・ハッピー?」という本。

その中に前妻との離婚の話がでてきます。

前妻のすみ子さんは、矢沢さんが無名時代の苦しい頃から支えてくれた人ですが、
矢沢さんが成功するようになると、だんだんと矢沢さんはズレを感じるようになったのです。

→アー・ユー・ハッピーより

曲を書いて、「これ、どう思う?」って、すみ子に聞く。
「いい曲ね」とは言うけれど、あとは「わからない」って彼女は答える。
「私に聞かないで。会社の人に聞いて。」
オレにはオレなりの理由があった。少なくとも音楽家の女房なら一緒に音楽のことを話し合ったり、アドバイスしてくれたり、なにかそういうことをしてほしいと思っていた。

〜中略〜
「私は朝8時に家を出て、夕方6時にちゃんと帰ってくれる男と一緒になりたかった。」あるとき、すみ子にそう言われて・・・・(中略)

そのころから夜中の酒が増えた。
オレは、さびしかった。

そして、矢沢さんは彼女とは全く違うタイプの女性に出会ったのです。

オレが前を見ていると、マリアもそのすぐかたわらで、同じ方向を見てた。そういう女と出会えたことがすごくうれしかった。

そして彼は、罪悪感を背負いながら本当に苦しんで葛藤して、
それでも、後に離婚して、再婚しました。

人によっては、けしからんと言う人もいるかもしれないけれど
でも私はねえ・・・すごく共感するんです、この話。

人生を同じ方向を向いて共に歩むパートナー。
この存在が、どんなに力になってくれるか。
そういうパートナーを得たからこそ、
矢沢さんのその後の活躍と円熟があったとも言えるのではないでしょうか。

自分の人生に向き合うからこそ

自分が自分の人生をもっと望むように生きたいと願った時。
本当にその願いが強ければ強いほど、

本当にこれからもこの人でいいのか?

という疑問がわいてくることがあっても、しかたのないことです。
そう感じてしまった自分を、責める必要はありません。

自分自身の人生への欲求を抑えて諦めながら、
諸事情考えて現状に留まるのも一つの選択です。

しかし、自分自身の人生への欲求を優先して、一旦精算の上、
次のステージに進むのも悪くない選択だと私は思います。

気の遠くなるような長い時間を、
互いに食い違いながら釈然としない思いで、
あるいは「こんなもんだ」と諦めて生きるのは
もったいない気がします。

パートナーだけではなく、他の人間関係でもそうですが
ある時期までは必要な関係でも、ある時期が来たらもう卒業、
ということはあるものです。
全部が全部、一生モノとは限らないです。

お互いに、本当に自分に向き合って自分の心の声を聞き、
それをちゃんと伝えて、話して話して話し合った末に、
やっぱり向いている方向が違うのなら。

卒業の時、潮時というのは、来る時は来ます。
もっと次のステージにいくためには、
一度「これまで」を精算するべき時が訪れるのもやむなしと、私は思います。
本当に、魂の底から
次のステージにいくことを望むなら、ね。

ですから、私個人的には
お互いのステージ変化によるパートナーシップの解消は
悪いものではないと思っています。

結果としてお互いが生きたい人生を生きられるようになるのが一番なので。
しかも、ズルズルと年取るまで引きずるより、
やるなら早い方がいいのではないかな?とも。

ただ、そこまでの決意に至るには
感情的、社会的、経済的なハードルは山ほどあるでしょう。
実行するには、背負うものも失うものもあるでしょう。
七転八倒、修羅場も覚悟かもしれません。
だから、それを超える気概のある人はおそらく少数なのだろうと思います。

そして、それほどのことだからこそ、
本当に自分自身と自分の人生にガチで向き合い
自分の人生は自分で作る、と肚を定めた人のみに
それが可能なのだと思います。

そして、そんなふうに肚を定めた人を、
私は応援します。
そういう人はきっともっとはばたける。

思い当たる方がいましたら・・・・
さあ、がんばって!

 

アー・ユー・ハッピー?

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

ビリーフリセット・カウンセラー/作曲家
学会認定音楽療法士
芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
深く人の心に関わるためには、音楽だけのアプローチでは限界を感じ、音楽療法を経てさらに本格的な心理カウンセリング/セラピーへ転身。
原理原則に基づいたオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、ビジネスマン、リーダー、経営者、クリエイター等、影響力のある人を更にステージアップさせる個人セッションやワークショップを開催。活動5年で延べ3,000名以上の人生を好転させてきた。

R-Spirit トーク&ミュージックライブ Vol.2「決めて、進む!」

常識や形よりも、自分の心に従って"本来の自分"を生きる。そんな心のスイッチをONにするライブ

2018年9月14日(金)南青山マンダラ

ビリーフリセット初級講座9月コース

「自信がない」をリセットしよう!「自分」とうまくつきあう究極のセルフマネジメント

これまでに、のべ400名以上の方が受講。
「私、どうしてこうなってしまうの?」
「やりたいのにできないのはなぜ?」
「自信がないのはなぜ?」
などの、自分についての謎やモヤモヤが解けた!楽になった!と毎回好評いただいています。

9/22(土)・10/20(土)全2回

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

セミナーDVD

「ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる」
講師:立花岳志・大塚彩子

2016年4月 開催「まずは心を整えなさい〜ツナゲルこころ講座〜」の講義部分を収録しました。
立花の体験的でリアルな話と、大塚の理論的でわかりやすい話のコンビネーションで、心のしくみと「あり方」についてお伝えします。