クリエイターにはクリエイターの悩みがあるから

Crayons en vrac

音楽、美術、デザイン、イラスト、建築、写真、文筆・・・等々
いわゆる「モノ作り」に関わる、クリエイターの方々。

自らの創造性と世の中のニーズとの狭間でうまくバランスをとりながら
フリーランスとして好きを稼ぐにつなげてきた方々も多くいらっしゃいます。

クリエイターは基本的に一人で作品に向き合う職業です。
自分の創造性をどう引き出すかも自分次第。

組織の後ろ盾などないですから、
仕事の有無も、今後のことも、背負うのは自分一人。
将来の方向をどちらに決めて舵取りするのか、
考え、決めるのも一人。

それゆえに、行き詰まるときも一人です。

モノづくりでぶつかった壁のことは
一般の方に話してもわかってもらえないだろうなー、なんて思うし
かと言って同業者や関係者に話すわけにはいきません。
そんな弱みを見せるようなことをするのは怖いですからね。

順調な時はいいんです。
けれど、転換期にぶつかった時、
そんな時間を悶々と過ごすのはけっこう辛いものです。

私も以前は音楽家として、そのような一人のフリーランスでした。
現在は、そんな背景を持つカウンセラー/セラピストとして
同じようにモノづくりをする方々が、
共感していらっしゃってくださることも多くなりました。

そのような方々の支えになれるのは
本当に私にとっても喜びのある仕事です。
そういう私だからわかることがあるからです。

先日セッションにいらしてくださったデザイナーさんが
そんな心情を感想にまとめてくださいました。
ご本人のご好意で、皆さんにシェアさせていただきます。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

私はフリーランスのデザイナーで、仕事への情熱がなくなってきてしまい、
それを見事に反映するかのように仕事も減ってきました。

仕事を減らすことは、ある意味望んでいたことなのですが、
いざ仕事が減るとなると最初は時間ができていいのですが、次第に不安になり、しかし仕事の資料すらみたくないという自分自身の気持ちとのせめぎあいで、いてもたってもいられなくなり、思い切ってセッションをうけました。

大塚さんでしたら、アーティストや制作者の燃え尽きた気持ちを理解してくれるのではと思ったからです。

大塚さんとのセッション後、自分に黒くかぶさっていたものが、1枚はがれたようです。
今はとても気持ちがクリアで、おだやかです。
また、大塚さんの経験からおっしゃっていただいたことも、重みがあり、心に響きました。

今は私は、大丈夫。と自分を信じて、この転換期のさなぎの時間も楽しみたいと思います。

そして、少し経ってから私は、自分自身が考える「成功」のハードルがものすごく高かったんだなあと、気づきました。

以前は自分の失敗も許せず、自分を責めてしまいました。
自信のなさから来ていたのでしょうね。

私自身は美大をでずに、デザイン事務所で仕事を覚えたのですが、それもコンプレックスでした。
しかし、美大出てなくても、20年もデザイナーをやって来れたことは大成功だったなあ。と心から思っています。

世間のスポットライトを浴びることや高評価を受けることだけが成功でないなあと(もちろんそういうのもあれば嬉しいですが)。

生きていれば成功〜!くらい思っていれば、人生観も変わりますね。

きっとこれからも、いろんないいことや嫌なことも起きるかもしれませんが「嫌なことはうけとらない自由」を胸に、自分のことにフォーカスしていきたいと思っています。
人やものに囚われないって、楽ですし、ワクワクします。

ありがとうございました。

(デザイナー・女性)

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ありがとうございました!

もの作りをしていると、どうしても
「自分自身が考える『成功』のハードルがものすごく高く」
なってしまうものですね。

プロ意識と向上心があればこそ、
そうなっていくのも必然ではあるけれど。

でもある時期から、その価値観をシフトさせていくことで
新しい自分と、新しい可能性の大地が拓かれるのかもしれません。

美大出てなくても、20年もデザイナーをやって来れたことは大成功だった

ほんとにそうですね!
まずは自分を承認すること。
自分の価値を受け取ること。
ここからシフトは始まります。

そんなクリエイターの皆さまの応援を
私もますます、していきたいなあと思います。


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

心理カウンセラー/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
元・日本音楽療法学会音楽療法士
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
その後、音楽療法を経てさらに本格的な心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、まじめにがんばっているのになんだか生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動6年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎株式会社ツナゲル専務取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

お知らせ

9/20 R-Spirit Vol.4

心のスイッチを起動するミュージック&トークライブ

2019年9月20日(金)19:00〜 南青山マンダラ

出演:了戒翔太、大島ケンスケ、大塚あやこ

ビリーフリセット初級講座オンライン版

自信が持てない・人の目がこわい
いつも傷つく・未来が不安・・・
その「なんで?」のわけは   
心の奥の「ビリーフ」だった!

生きづらさの理由と、脱出のカギがしっかりわかる
これまで300人以上が受講した人気講座を動画で受講できます

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします