行き着くところは集合意識。私がお悩み解決をやめる理由

お悩み解決、やめます

今年私は、人さまの「お悩み解決」からは一旦離れます。

もうそういう気持ちになってない、というのが正直なところ。

「カウンセラー」という仕事は、ぶっちゃけ「お悩み解決」であるといっていい。

その名称に違和感を感じ出して、しばらく前に手放してはいたけれど、その後も「コンサルタント」という名称で、やはりやっていることは「お悩み解決」にならざるを得なかった。

しかし、2022年。

もうそこじゃない「次」の仕事がハッキリ見えた。

いよいよ勇気を出して切り替える時が来たように思う。

なぜかという話をしたい。

行き着くところは集合意識

これまで私は何年も、人の心の構造とか、悩みの原因とか、ビリーフとか、深層心理を研究して解明して、人さまに伝えて、人さまのビリーフ脱出をサポートして・・・

といったことをやってきた。

私がこの道を突き詰めてきたのは

「人はなぜ苦しむのか?」

に対して明確な答えを見出したかったからだ。

私にとって人間とはこの世とは生きるとは「苦」に満ち満ちたもの。

子供のころからそう見えてしょうがなかった。

ある意味、人間と世界への絶望から、私の探求は始まっている。

そして、ビリーフという概念に出会ったことから、その「人間とこの世の苦」の理由が、構造として仕組みとして明確に説明がつくことがわかったのだ。

だからこそ、人さまのお悩みの根本原因を掴んで「これですよ!」と示せるようになった。

そこから「ビリーフリセット」というメソッドとして発展し、多くの方が講座にセッションにいらしてくださった。

それによって、たくさんの方が苦しい人生から脱出して大変化をとげ、楽に、自分らしく生きられるようになってゆかれた。

それ自体はすばらしいことだし、そんな皆さまに支えられ、共に探求してきた数年間だったと思う。

 

しかしだね。

やればやるほど、みんな一緒!!

なんですよ。

あえて乱暴な言い方するけれども。

 

悩んでます、苦しいです、しんどいです
・・・等々、それって

要するに個人の問題じゃない!

ということが如実になってくるのだ。

つまり、人類の集合意識の構造上、みんながそうなってるということ。

その集合意識は、時代的歴史的に人類全体がどっぷりのその流れの中にあるということ。

で、その流れが悪いわけでもなく

そういう時代に生まれたらそりゃそうなるわな、仕方ないわな

ということなのだ。

私だけがこんなことで悩んでいる

悩む人はみんなだいたいこう思っている。

これは私だけの悩み

私だけがこんなことで悩んでいるんだ

私の何かが変なんだ

ウチの家族の何かが問題なんだ

何が悪いんだろう。

誰が悪いんだろう。

どこが悪いんだろう。

ってね。

 

いや違いますから。

人類の意識/無意識のパターンに、あなたもわたしもどちらさまも、もれなくハマッてるだけなのだ。

「何が悪い、どれが悪い」という思考自体がもうソレよ!それこそがパターン。

あなたのものじゃなくて、人類共通のプログラム。

「お悩み」とか「問題」とかいわれるほぼ全部が、そのプログラムゆえに生じているものなのだ。

だから、悩む皆さんにとっては、ある意味

「大丈夫!あなただけじゃなくて、みんながそうなんだから!」

という慰めにはなる。

そう、そこは安心していいのですよ。
あなたのせいじゃない。

 

しかしね。

私としては、そう思えばこそドッと力が抜けるかんじがずーっとあったのだ。

だって、目の前の人一人変わったって、圧倒的な人類数千年分の集合意識から滔々と供給されてくる、そのプログラムの巨大さ根深さ、執拗さを思うとね。

たとえるなら、真冬の北海道でスプーン一本持って雪かきする気分ね。 笑

その途方もなさにボーゼンとするよね。

脱出の地図は示せる

しかし今年になって、潮目が変わった。

私の気持ちも変わってきた。

集合意識が変わるということが確かにあるのだ、という希望と確信を持てるようになった。

夜明けは近い。

もちろん、何かが一気に変わるわけではないし、私程度の微力だってたかが知れている。

しかし、目の前の一人が変わっていくことが、集合意識が変わっていく水の一滴に確実になるのだ。

その影響力も侮れるものではない。

だから、進める人から進む。
動ける人から動く。
変われる人から変わる。

それが大事。

だからこそ私は、一人一人の個人に向き合って、スプーンの雪かきのようなお悩み解決をしてるより

そもそもの「苦しみを生み出す構造と仕組み」を皆さんに学んでいただいて、各自脱出・突破していただきたい!と思うのだ。

そのための地図とルートを
私は示すことができる。

険しい岩場であっても
深い密林であっても
必ず出口があることは保証するから

どうか、自分の筋力を信じて
立ち向かっていただきたい。

そのために
要所で道標を出してあげることはできる。

こっちだよーと時々
灯台のように照らしてあげることはできる。

でも歩くのはあなただ。

私の仕事は、その世界の構造と仕組みの地図を示し、脱出のルートを示して案内すること。

脱出できるだけの知力体力を鍛えるプログラムを提供すること。

そんな地図を得て
自分で歩く筋力と体力と
気合が備わった人たちが

一人また一人と
古い世界を脱けていく。

そのたびに集合無意識が
一つまた一つと明るくなっていく。

集合無意識が明るくなっていけば
世界が一枚また一枚
ベールを剥がすように明るくなっていく。

それが私の見ている未来。

それが私のやりたいこと。

 

そんなふうに世界が明るくなりゆくことを、共に思い描いて望むことができる方たちと

そして、そんな世界のために、自分の力を尽くしてみたいと願う方たちと

私はつながり、共に歩いていきたい。

そんな仲間と出会っていきたい。

一緒に夜明けを迎えにいきましょう。

 

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、前に進みたい人、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。
その他、心と意識をクリアにするサウンド瞑想など、独自の立ち位置で音楽制作やライブイベント等も行っている。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

心を解放して豊かな「今ここ」にくつろぐ。「リリース&リセット鎌倉リトリート」

日常を離れて、思考を離れて
本来の自分に出会い
「存在」に戻る日。

オンラインで学べる「話の聴き方」講座

オンライン学習サイトUdemy(ユーデミー)で開講!

◎人の話が楽に聴けるようになる【はじめての傾聴】カウンセラーが現場で使っている「話の聴き方」

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます