自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : ビリーフ

どうして「本当の自分」が出せないんだろう

どうして「本当の自分」が出せないんだろう

子供のそのまんまの個性はそれぞれ 私たち、誰でも子供だった時代があります。子供は本来、そのまんまの元気と個性をそのまんま外に出しているものですね。 やんちゃな子はとにかくやんちゃで。好奇心旺盛な子はなんでもかんでも好奇心。口が達者な子はいろんなこと言って。知りたがりの子は「なんで?どうして?」ばかり。お絵描きや一人遊びが好きな...

主導権を自分に取り戻すとこんなに人生は楽になる

主導権を自分に取り戻すとこんなに人生は楽になる

世の中には心に関して色々な理論やメソッドがあります。どれもがそれぞれ心を理解するツールとなりますしどれが正しいかというより人それぞれ、どれが合うかということだと思います。 私のやっているビリーフリセットも自分の心を理解するための、そういう一つのツールです。 いずれにせよ、重要なことは自分の心を理解する、ということでありそれはつ...

次は1月から!ビリーフリセット初級講座

次は1月から!ビリーフリセット初級講座

10月から3ヶ月にわたって開講してきましたビリーフリセット初級講座(第4期)昨日の日曜日、最終講が終了しました。皆さま、3ヶ月間ありがとうございました! ビリーフとは、無意識にインストールされたさまざまな観念・条件付け・思い込み・信じ込みのことです。これらが複数組み合わさって構築されているのがビリーフ・システム。 ビリーフリセ...

自分から勝手に奴隷になってませんか?

自分から勝手に奴隷になってませんか?

前回の記事でも書きましたが、親切で誠実に一生懸命やっているつもりで、過剰に受け身になり、ただただ相手の言うことに従って、知らないうちに服従になっていってしまうマインドというのがあります。 これは職種や仕事/プライベートを問わず、あらゆる側面において、そうなる人はなってしまう一つの心の傾向です。 今日はこの服従マインドを、ちょっ...

究極の煩悩は「自分で自分がわからない」こと・ビリーフリセット理論で煩悩を考える3

究極の煩悩は「自分で自分がわからない」こと・ビリーフリセット理論で煩悩を考える3

わからなければ対処しようがない 貪るのはいけない!貪るのはやめよう!思っても 怒るのはいけない!怒るのはやめよう!と思っても 煩悩をどんなに、断とう!捨てよう!なくそう!としても また出ちゃった、またやっちゃった、我慢しきれなかった・・・ またか、またか、の繰り返し。 やっぱりダメ、やっぱりムリ、やっぱり自分は・・・ 失望と自...

怒りは意思でコントロールできない。ビリーフリセット理論で煩悩を考える2

怒りは意思でコントロールできない。ビリーフリセット理論で煩悩を考える2

怒ってないフリはできるかも。でも怒ってるでしょ 仏教において心の三毒といわれるものの1番目が、貪(とん)= むさぼり でした。 前回の記事はこちら→ そして2番目が、瞋(じん)= いかり たしかにねえ、それはいかんよねえ・・・と思うくらいわかりやすいですね。 確かに怒りはやっかいな感情です。 自分も苦しいけど、人も苦しくさせま...

煩悩は「断つ」ものなのか?ビリーフリセット理論で煩悩を考える1

煩悩は「断つ」ものなのか?ビリーフリセット理論で煩悩を考える1

人間はなぜ苦しむのか   「生きる意味とは何か」「人間とは何か」「自分とは何者か」とか 「使命とは!?天命とは!?」とか考える人は、だいたいにおいて生きるのが苦しい人です。   はい、私がそうでした(笑)。   そういうこと考えないと、なんで苦しい思いして生きなきゃならんのかわからないし、 意味があると考えなきゃやってられない...

「〇〇したらたいへんなことになる」は本当か?

「〇〇したらたいへんなことになる」は本当か?

私たちはほんとは、やりたいことをやりたい。 思ったことを言いたい。自分の気持ちを伝えたい。自分を表現したい。こうだと思ったことを実行したい。 だけど、そんなことはなかなかできない。 ・・・と思っている人は多いです。 やりたい自分、したい自分にストップをかけるもの。 それは「そんなことをしたら、たいへんなことになる」という漠然と...

1月からビリーフリセット・カウンセリング講座、開講します

1月からビリーフリセット・カウンセリング講座、開講します

人さまの相談にのったり、サポートすることをお考えの方に 私のカウンセリングは「自分という人間の謎を解き、人生の土台から変えていくカウンセリング」です。 人によっては、数十年来の人生の謎が数時間で解けることも多く、それによって、心の奥底にずっとあった荷物が一気に軽くなり、「こんなことならもっと早く来ればよかった」と言われることも...

人が言う「現実を考えろ」はアテにしなくていい

人が言う「現実を考えろ」はアテにしなくていい

  「現実的には」「現実的に考えて」 「現実そうもいかないでしょ」 現実的に、って言われちゃうと、私たち、なんでか急に「あ、そうですよね、すいません」みたいになっちゃいますね。 水戸黄門の印籠みたい(^^;;現実さま! ははーッ・・・って。 「現実、現実」と振りかざしているとなんだかほんとに現実がよくわかった賢い人みたいな気分...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top