自分を好きになんてならなくていいんじゃない?

最近よく言われる、自己肯定感。

「自分を肯定する」というと
「もっと自分を好きにならなくちゃ!」みたいに思う方もいるようです。

「自分をもっと好きになりたい」
「自分を好きにならなくちゃ」

と思う人は、つまり今現在
自分のことが嫌いな人です。

自分のことが嫌いで
でもそんな状態がしんどい。
これじゃあいけないと思う。

だから
「自分のことをもっと好きになれば楽になれるはず」
「もっと好きになれるようにしよう!」
って思うのかもしれませんね。

そんなあなたは、好きになるにふさわしい「もっといい自分」になろうとして、一生懸命欠点を克服する努力をしてこられたかもしれませんね。

そんな方にはこちらの記事もおすすめ→
自分につけた「ダメ印」を外す
自己否定が強い人の心のしくみ。自分がダメな理由どれだけみつけてる?

このブログのタイトルであり、大きなテーマは「自分にOKを出す」ですから、私も自己肯定の件に関してはけっこうこだわりがあります。
自己肯定とは何か、ということについてはすっごく考えてきました。

その私として最近思うこと。
あえて今日はこんなふうに言ってみます。

自分のこと
べつに好きになんてならなくてもいいんじゃない?

あくまでも、私の説。
全部信じなくてもいいからね。

自分のこと好きにならなくてもいい。

「自分嫌い」をやめればいいんです。

「自分嫌い」をやめるために
「自分好き」になる必要はありません。

ただ「嫌い」をやめるだけ。

自分嫌いなあなたにとっては
こんなところが、あんなところが
ココも、ソコも、
こうだから、ああだから
だから嫌いなのーっ!
て思ってるかもしれないけれど

こんなところも、あんなところも
ココも、ソコも、
こうであっても、ああであっても

それはちょっとそのままにして

ただ、そこに付けた「嫌い」という考えを
一瞬外してどけてみてください。
目をつぶって、どけるイメージをしてもいいですね。

「こんな、あんな、そんな」
という自分のアレコレから

ちょっとだけ、仮に、でいいから
その「嫌い」という考えを
外して横にどけてみてください。

さあ、どけてみたら
そこに何が残りますか。

ただ、
こんな、そんな、あんな、自分。
それだけ。

そこには
嫌いとか、好きとか
一切の考えが張り付いていない状態の
こんな、そんな、あんな、自分
があるだけです。

なんかわからないけど
頭がポカーンとしてよくわからないかもしれない。
それ、OKです。

それが「ニュートラル」というところです。

つまり
「好き/嫌い」のモノサシを持ち込まない
ということ。

そういうモノサシをとっぱらってしまったら
「そういう自分」がそこにある。
それだけ。

あるなー。
それだけ。

それでよくないでしょうかね。

当たり前にただあるものに対して
私たち、いちいち
「好きだー!好きだー!」と確認するでしょうか。

空気のこと、好きですか?

そりゃあ、たまにありがたいなと思うけど、
そんなにいっつもいっつも
「好きだー!空気が愛しいんだー!」
と確認していませんよね。

好きとか嫌いとか以前に
そこに空気があるから吸ってる。

空気がある前提で
やろうと思ったことはやってるし
行こうと思ったところに行ってたりします。

空気がある前提で
私たちの喜怒哀楽は移り変わり
生活は回り、日々は過ぎていきます。

「自分」ていうのも
そんなかんじでよくないですかね?

べつに好きとか嫌いとか
そういうこと確認するまでもなく
いて当然。これで当然。

あえて「自己肯定」というなら
それが最強の自己肯定かもしれません。

嫌いも好きもなく
いて当然、これで当然。

なのだったら、あとは

どう感じる?
どうしたい?
じゃあどうする?

ってことを考えてればよいことになります。

自分から出てくるものや
自分の中で動いているものに対して
「あっ、そうなんだ」
「ふーん、そうなんだ」
と言ってるだけ。

あとはそれを採用するしないとか
それをどうするこうするとかは
その時しだいで。

こういう状態で

やりたかったら、やる。
やりたくなかったら、やらない。

がんばりたかったら、がんばる。
がんばりたくなかったら、がんばらない。

という、自分にいちばん自然でやさしい選択をしていれば
おのずと自分を大切にすることになっています。

べつに「自分好き」とかなんとかじゃなくても
自分というものが空気みたいに当たり前になって
大切にできてればいいんじゃないかな。

というわけで、あえて今日は
「自分を好きにならなくちゃー!」と
がんばったり焦ったりしている皆さんに
冷や水をかける(笑)というか
いや、頭のクールダウンですかね、
こんな「あまのじゃく」なことを言ってみたくなりました。

自分を好きになんかならなくていい。
「嫌い」をやめるだけ。

「嫌い」をやめて「好き」になるんじゃないんです。

「嫌い」をやめたら
「いて当たり前」が残ります。

自分を受け入れなくちゃー!なんてがんばらなくていい。
「自分拒否」をやめるだけ。

「拒否」をやめたら
「あって当たり前」が残ります。

当たり前の場所で
ただ思うがままに生きる。

それができたら最高ですよね。

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

心理カウンセラー/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
元・日本音楽療法学会音楽療法士
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
その後、音楽療法を経てさらに本格的な心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、まじめにがんばっているのになんだか生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動6年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎株式会社ツナゲル専務取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

お知らせ

9/20 R-Spirit Vol.4

心のスイッチを起動するミュージック&トークライブ

2019年9月20日(金)19:00〜 南青山マンダラ

出演:了戒翔太、大島ケンスケ、大塚あやこ

ビリーフリセット初級講座オンライン版

自信が持てない・人の目がこわい
いつも傷つく・未来が不安・・・
その「なんで?」のわけは   
心の奥の「ビリーフ」だった!

生きづらさの理由と、脱出のカギがしっかりわかる
これまで300人以上が受講した人気講座を動画で受講できます

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします