心と関わるための基本、マインドフルネス

心の世界にはいろんな見方も理論もメソッドも膨大にありますし、その方にとって、その状況において何がいちばんフィットするかは本当にそれぞれ。
私も、状況によっていろいろなものを使い分けたりしています。

でも、よく考えて見ると、結局大事なところ、いちばんベースになるところって実は「マインドフルネス」なんだよなって思います。

マインドフルネスとはつまり、自分の心に気付いている意識の状態です。

日々あれこれ揺れ動く感情や思考を、もう一段奥の方から静かに眺めて受け止めているもっと大きな「意識」。

この意識のリアリティを高めていくことが、マインドフルネスの練習 = 瞑想の積み重ねでもあります。

マインドフルネスは心の健全度を高めるための土壌のようなものです。
この土壌が確かにあると、心の安定も成長も変化もとてもスムースになっていきます。

苦しい感情も
根深い不安も
なぜか繰り返してしまうパターンも
やっかいなビリーフも

本当に向き合って対処するためには、マインドフルネスの力が必要です。

心と関わる時、
気づきや癒しが訪れる時、
心の構えや在り方のステージが変わる時、
何かを決意し選択する時・・・・

それを支えているのは、その方自身のマインドフルネスの力です

セラピストがお手伝いすることはできますが、でも最終的にはその方自身の力なんです。

そして、それは本当は誰もが元々持っているものです。

ですから、一人一人にマインドフルネスの力があれば、セラピーやカウンセリングなどがなくてもある程度、自分で自分の心とうまくつきあっていけるはずですし、心の病なども減ってくるのではないかという気さえします。

そういうわけで、マインドフルネスに特化してお伝えする今回の「マインドフルネス音楽療法体験会」は私にとってもすごくやる意義を感じています。

音を使って、どれだけ皆さんとその世界にいくことができるか。
このあたりは未体験ゾーンもありますが、わかりやすく、実感しやすく、興味深いワークになるようプログラムを練っています。

土曜日の午前中はまだお席がございます。

2015年
8月27日(木) 19:00〜21:00 

8月29日(土)10:00〜12:00 
終了しました

場所:六本木 ソノラスタジオ

参加費:特別モニター価格¥3,000



この記事を書いた人

大塚 あやこ

心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、が前に進みたい人、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。
その他、心と意識をクリアにするサウンド瞑想など、独自の立ち位置で音楽制作やライブイベント等も行っている。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

ビリーフリセット・リーダーズ講座【動画視聴コース】

「6期ビリーフリセット・リーダーズ講座」の講義動画とテキストが毎月届きます。5/25まで受付中

オンラインで学べる「話の聴き方」講座

オンライン学習サイトUdemy(ユーデミー)で開講!

◎人の話が楽に聴けるようになる【はじめての傾聴】カウンセラーが現場で使っている「話の聴き方」

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます