3:恋愛関係の「痛いパターン」の影にビリーフあり

自己肯定感を下げている元である、
「自己否定のビリーフ」について説明するシリーズ、3回めは、

「見捨てられビリーフ」です。
前回の記事
2:被害者感覚のビリーフ

7916609672_eda9a1e52a_b

■見捨てられる感覚

見捨てられビリーフとは、
「自分は見捨てられるだろう」という漠然とした感覚です。

・大事な人が自分を見捨てて去ってしまう 
・自分を捨てて他の人のところに行ってしまう
・いつかは愛想を尽かされて終わってしまう
・突然いなくなったり、死んでしまったらどうしよう・・・・

そんなことを思って、恐れと不安を感じているのが、このビリーフです。
自分のことを、
見捨てられる・置き去りにされる立場に置いて考えてしまうのです。

常にその不安があるために、
相手と離れてしまうことや、一人になることが怖く
ちょっと返事が遅れた、連絡が遅れた・・などで過剰に動揺したり
相手の交友関係や行き先を神経質にチェックしたり
こっそり相手のメールを見る衝動を抑えられなかったり
不安が高じて、あらぬ嫉妬をしだしたり

あるいは、
いつも相手の顔色をうかがって尽くしまくったり、
相手の言いなりになったりして
けなげに見捨てられないための努力をする場合もあります。
このような努力は、一見けなげなようですが、恐怖を出どころにしていますから
愛というよりも「見捨てられない」ためのコントロールとなり、
「なんだか重い」のが特徴です。

あるいは逆に、見捨てられて傷つくような思いをしたくないために
初めから人と親密にならない、という戦略となる場合もあります。

■ビリーフは傷によって作られる

このようなビリーフには、
幼少期の不安定な親子関係による傷が関係しています。
無力で、両親に依存するほかない幼い子どもにとっては
親に見捨てられることは死を意味するほどの恐怖となります。
何らかの状況によって、
そのような恐怖と不安を味わわなければならなかった子どもの内に
「自分は見捨てられるだろう」という思い込みが刻まれてしまっても
仕方がないのです。
ビリーフを持つからこそ、見捨てられないで安全に生きるための方策を
一生けんめい開発して、ここまで生き延びることができたのです。

そうやって刻まれてしまった子どもの思いが、
大人になった後々までも無意識に残っていて
気づかずに自分を突き動かす前提となってしまっているのが
ビリーフであるといえます。
それを「インストールされている」という状態に例えているわけです。

「過去のことだから。今はもう状況が違うし、関係ないでしょ〜。」
と思うかもしれませんが、
無意識下にインストールされたものには、なかなか気づかないのです。

たとえば、この「見捨てられビリーフ」が強く入っている人の中には
なぜかいつも、自分を見捨てるような不安定な人とばかり恋愛して
結局見捨てられて傷ついてばかりいる・・・というようなことを
繰り返す場合もあります。
本人、原因は全くわからずに、です。

■「痛いパターン」はビリーフかも

見捨てられビリーフに限らず、
実は、恋愛関係に関して繰り返してしまう「痛いパターン」というのは
ビリーフがたいへん強く関係しているといわれています。

そんなこと全然望んでないのに、結局は
恐れていたビリーフ通りに「実現」してしまう。
恐ろしいようですが、ビリーフというインストールされたプログラムに
そのまま動かされていると、そんな人生になる可能性も大きいのです。
登場人物を変えても、舞台設定を変えても、
いつも同じストーリーをやって傷つくハメになるのです。

だからこそ、
「どうしていつもこうなっちゃうんだろう?」と思ったら、
つき合う相手を変えることよりも、まずは
自分自身の中にどんなビリーフがあって、
それにどんな風に動かされていたのか、
それを探求して、気づいていくことが根本解決の道です。

ビリーフが変われば
全く別の人生のストーリーが始まる希望も、見えてくるのです。

lgf01a201306281300

♦関連記事♦
・1:自己否定ビリーフの王様はこれ!
・2:被害者感覚のビリーフ
・自己肯定感は「上げる」もの?
・自己肯定感に根本からアプローチ!「ビリーフワーク」スタートです

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

ビリーフリセット・カウンセラー/作曲家
学会認定音楽療法士
芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
深く人の心に関わるためには、音楽だけのアプローチでは限界を感じ、音楽療法を経てさらに本格的な心理カウンセリング/セラピーへ転身。
原理原則に基づいたオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、ビジネスマン、リーダー、経営者、クリエイター等、影響力のある人を更にステージアップさせる個人セッションやワークショップを開催。活動5年で延べ3,000名以上の人生を好転させてきた。

自己流を脱出しよう!人の話を聴く必要がある人のための 傾聴実践1day講座 11/4・8

人のお話を聴く必要のある全ての方に。
自己流だけじゃちょっと危うい傾聴の基本を1日で学べる講座、11月休日・平日開催
大塚がカウンセラー養成講座( BRC)で培ったエッセンスをふんだんに盛り込んだ傾聴実践講座です。

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

セミナーDVD

「ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる」
講師:立花岳志・大塚彩子

2016年4月 開催「まずは心を整えなさい〜ツナゲルこころ講座〜」の講義部分を収録しました。
立花の体験的でリアルな話と、大塚の理論的でわかりやすい話のコンビネーションで、心のしくみと「あり方」についてお伝えします。