寄れる大樹はもうない。自立した精神で未来へ

 

2021年も後半。

来年はどんな年になる・・・といったことを発信する方も多くなっています。

それぞれの人がいろんな観点から話していることではありますが

私がなんとなく見渡して感じ取った共通点は、全体的に来年はさらに混乱が深まる方向になるだろうということ。

 

というと、何か恐ろしげに聞こえる人もいるかもしれませんが

混乱=悪や恐怖 ではないです。

混乱というのは、いろんなものが混じって入り乱れることですよね

確かにその通り、今という時は、旧なるものの揺れ動きと、新なるものの胎動が同時に起きていて

ちょうど潮目のぶつかりあいのようなところがあります。

 

ものごとが変わる時は、必ずこのような「旧」と「新」の混在とぶつかり合いが生じ、いろんな見方や価値観が乱気流のように飛び交うでしょう。

「混乱」というのは、ただそういうことです。

 

だからその激しい乱気流の中で、自分が自分の軸をどう持って立っているか。

ここが重要ということです。

飛行機にたとえるなら、多少揺れても平行を保ち、航路を定めて淡々と航行し続けること。

それができたら、混乱も怖いものではありません。

 

つまり、ここからの時代に求められているのは、精神の自立ということなのです。

これまでのように、「大きな何かに合わせていれば安全」という生き方は、今となってはもうそれ自体が大変なリスクをはらんでいます。

 

合わせる何かは外にはない。
自分が自分に
チューニングを合わせる。

寄れる大樹はもうない。
小さくても
自分が樹となって立つ。

長いものに巻かれたら
自分の首がしまる。
金と保身のために
魂を売り渡さない。

大船に漫然と乗っていたら
沈みゆく。
自分で小舟を漕ぐ。

そんな気概が必要。

それが、私の考える精神の自立のイメージです。

 

それは孤立ではないのです。

まずは個々人が自分の個性で輝いて立つ。

そんな精神が自立したもの同士が、違いを認め合い、力を分け合ってつながって、一緒に現実創造していくのが、私の見ている「次の時代」の姿です。

 

もちろん、どんな未来を見るかも自由。

その選択さえ、自分の軸次第。

自分の方向づけは自分で、ということです。

そんな時代へ向けて、自分の力をしっかり認めて受け取り、自分の感性を信じて、その力を発揮していく準備をしていきましょう。

 

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、前に進みたい人、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。
その他、心と意識をクリアにするサウンド瞑想など、独自の立ち位置で音楽制作やライブイベント等も行っている。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

心を解放して豊かな「今ここ」にくつろぐ。「リリース&リセット鎌倉リトリート」

日常を離れて、思考を離れて
本来の自分に出会い
「存在」に戻る日。

オンラインで学べる「話の聴き方」講座

オンライン学習サイトUdemy(ユーデミー)で開講!

◎人の話が楽に聴けるようになる【はじめての傾聴】カウンセラーが現場で使っている「話の聴き方」

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます