R-Spiritという場が育ってきた。続けるって大事ね

 

昨日はR-Spirit 第4回でした。

音楽とスピリチュアリティ(精神性)のつながりにフォーカスして、心のスイッチを入れる音楽イベントとして、年2回のペースで続けてきました。

音楽!

今回のメンバーは

mei-so(瞑想)アーティスト/
シンガーソングライターの
大島ケンスケさん

Photo:Shinji Morita

プロデューサー・CEO・作家など
多彩な肩書きを持つ
了戒翔太さん。

 

Photo:Shinji Morita

すばらしい音色のソプラノサックス
丸山裕之さん

Photo:Shinji Morita

そして今回R-Spiritでは初の試み。
弦楽四重奏のChidori(チドリ)カルテットさん。

私の古くからの仕事仲間でもあり、レコーディングなどで何度もお世話になってます。

Photo:Shinji Morita

そして私、ピアノとアレンジ、総合プロデュース。

Photo:Shinji Morita

弦楽器のアレンジって、譜面書くのほんと手間ヒマかかってたいへんなんです。

でもやりたくて「やる!」って決めたから、この日まで毎日毎日がんばりましたー!

おかげさまで各曲ばっちりキマリ、歌のお二人にも会場のお客様にも大好評でした。

トーク!

そしてR-Spiritは、音楽だけじゃありません。

アーティストさんも私も、普段からブログやセミナー等でたくさん発信しているメッセンジャーだから。

毎回テーマを決めてトークもたくさんです。

今回は「スピリチュアル2.0」と題して、

癒しや感覚といった女性性

と同時に、

覚悟を決めて現実を生きる男性性

両方で生きようぜ!

という応援メッセージとなりました。

Photo:Shinji Morita

漫才かけあいのようなこのお2人のトークも楽しい

Photo:Shinji Morita

ここまで育ててきたR-Spirit

R-Spiritは今回4回目。

当初、R-Spiritという名前はつけていなかったけれど、2017年10月に「第0回」がスタートしたので、通算5回目ということもできます。

「心/スピリチュアルの分野にいながら音楽をやる人」と一緒に音楽をやりたい!

という私の願望によって実現した企画。

初回から第3回目までは、了戒翔太さんとともに、「ヒーラーズ・ヒーラー」の異名を持つカリスマヒーラーであり素晴らしいパフォーマー/歌手、本郷綜海さんが、まさに女王の風格でステージをグイグイ牽引してくださいました。

Photo:Xie Okajima

2018年から「R-Spirit(アール・スピリット)」というイベント名にして、だいたい春分と秋分付近、季節の変わり目に開催。

最初はお客様もそんなに多くはなかったし、「何をするのか」も伝えるのがなかなか難しかった。

でも回を重ねるごとに常連さんも増えて、「R-Spirit」という名前とイメージが、少しずつ皆さんの中にも浸透してきた感があります。

楽器メンバーも少しずつ増えて、今年3月はドラム入りのバンド体制になりました。

アレンジとバンドのまとめ役として、キーボード/ベースの松崎陽平さんもすっかりR-Spiritのブレーン的存在に。

Photo:Xie Okajima

同じく前回から大島ケンスケさんが加わって、フロントに男性2人というガツッと肚の座った「男性性スピリチュアル」のトーンがはっきりしてきました。

Photo:Xie Okajima

で、今回は、この男性2人を女性4人のストリングス(弦楽器)が囲むという、「陰陽統合」的なフォーメーションにしてみたんです。

今回お席も着々と埋まり、常連さんも初めてさんも、たくさんの方がいらしてくださいました。

ほんと、おかげさまで!

Phoro:Shinji Morita

ああ、なんか振り返っちゃった。

歴史を重ねたなあ〜〜(笑)

R-Spiritは、私にとって大切なコンセプト・・・「音楽と精神性の融合・統合」を体現する大切な場です。

それとともに「音楽業界と心/スピ業界をつなぐ」という裏コンセプトも秘めているんです。

その両方を、立ち上げ当初から深く理解して支えてくださった了戒翔太さんには感謝感謝なのです。

やっぱり、地味でも、すぐに結果がでなくても、儲からなくても、続けるって大事。

主催者としてプロデューサーとして、その時々の判断に悩むこともあるけれど。

試行錯誤しながらも、大切なものを、ゆっくり粘り強く育てる。

 

水の流れのように

形は時々で変わり

流れゆくものでありながらも、

一つの川であることには揺るぎがない。

だんだんと人がここに集ってきて

たくさんの人の思いが少しずつ流れ込んで

一緒に大海へと向かっていく。

R-Spiritはそんな場として、確かな重力を帯びてきているように思います。

 

ラストは、男性2人ならではの「夏の終わりのハーモニー」で盛り上がり、最後はノリノリにテンポアップして会場総立ち。

Photo:Shinji Morita
Photo:Shinji Morita

終わってメンバー全員で。

Photo:Shinji Morita

3人でキメてみました。

Photo:Shinji Morita

強力に発信してくださるみなさん!

そしてね、R-Spiritは、お客様もパワフルな発信者の方が多いんです!

昨日〜今日のfacebookは、いろんな方が「R-Spirit行って来た!」「よかった!」ってバンバン書いてくださって、もうタイムラインが祭り!(笑)

さっそくブログにしてくださった方も多数。
ご紹介します。

まずは、本番の熱気冷めやらぬうちにアップされていた出演ご本人、ケンスケさん。

大島ケンスケさん
R-Spritで、突き抜けた!

 

7月のサウンド瞑想会で、ケンスケさんと私のコラボで行う「最強な瞑想」をいち早く体験してくださったヒーラー、美木春風(みき はるか)さん。

美木春風さん
スピリチュアルと音楽は同じもの

 

ものすごいフットワークで世界中飛び回っているのに、いつもこの日には来てくださるPICOさん

PICOさん
Rスピリット 音楽 バイブレーション そして愉快な仲間たち

 

経歴19年の敏腕弁護士であり、心理セラピスト。そのダブルキャリアが、私個人的にすごく共感ポイントです!鳥居ミコさん。

鳥居ミコさん
余韻たっぷり残るR-Spirit〜幸せな夜でした☆

 

その他にも、たくさんの方が感想とかお写真とかfacebookにアップしてくれてるので、私のタイムラインを見に来てくださいね。

 

次回はまた、たぶん春分付近、3月で。

どうぞお楽しみにね。

 

今回お写真は森田真司さんにお願いしました。

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

人生転換の専門家・心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、がんばっているのに生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動6年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎ツナゲル株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

お知らせ

人の話が楽に聴けるようになる 傾聴実践講座

人の話を聞くのが苦手な人も。人の話を聞きすぎて疲れてしまう人も。楽に話が聴けて心が通うようになります。

都内 11/27(水)、12/7(土)/鎌倉 12/9(月)

ビリーフリセット初級講座オンライン版

自信が持てない、自分がわからない・・・「私なんでこうなの?」のわけは心の奥の「ビリーフ」だった!

自分とのつきあい方がうまくなる
これまで300人以上が受講した人気講座を動画で受講できます

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)