再会・銀座マキシム・ド・パリ

 

 

 

 

 

 

今日は、銀座の老舗フランス料理店、マキシム・ド・パリでランチをしてきました。

パリで100年、銀座で40年の伝統を誇る高級店、そうそう気軽に行ける所ではないのですが、ちょっと訳あって。

 

実は、昔ここでピアノを弾く仕事をしていたのです。

あれはもう20世紀のことですけどねえ。

まだ景気も今ほど悪くなかった頃で、ディナータイムには毎晩、ヴァイオリンとピアノの二重奏が演奏されていたのです。

その仕事を辞めて以来、支配人のTさんとは年賀状をやり取りさせて頂きつつも、なかなか足を運ぶ機会も無く、月日は流れていたのです。

 

それで時は巡って今年、GWで中日の平日まで全部休みを取った相方と「行ってみよう!」ということになり、久しぶりに伺いました。

当時からの支配人Tさんを初め、今も変わらずいらっしゃる方々が快く迎えて下さり、

懐かしい再会を楽しみました。

実はここのテーブル席でちゃんとお食事を頂くのは初めて。

演奏者として行っていた頃は、別室で「まかない」というにはあまりに豪華すぎるマキシムフレンチを、毎週のように頂いていたのですから贅沢なものですが、やっぱりお客さんとして座るテーブルは素敵な気分です。

 

メニューはお昼のコース「ロワイヤル」。

オードブルから肉料理まで、繊細でありつつもしっかりどっしりした直球と言う感じで、

すべてがスキなく完成されていました。

「やっぱりこれがマキシムなんだね、さすがだねー。」と二人うなずく。

特に私は「舌平目のブレゼ アルベールソース」が気に入りました。

カリッ、サクッ、という衣とソースの味が絶妙。

デザートも色々盛りだくさんで、いやー、お昼から贅沢三昧してしまいました。

お料理の詳細はこちら

 

移り変わる新しいものを色々楽しめるのも、東京の良さだと思いますが、

こうして変わらないものをずっと守っている方々もすごい、と、

およそ10年の年月を経て、再会した人と場所を見て思いました。

 

近年、赤坂にも、もう少しカジュアルな別店舗ができたみたいです。

マキシム・ド・パリ 銀座

 

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、が前に進みたい人、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。
その他、心と意識をクリアにするサウンド瞑想など、独自の立ち位置で音楽制作やライブイベント等も行っている。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

オンラインで学べる「話の聴き方」講座

オンライン学習サイトUdemy(ユーデミー)で開講!

◎人の話が楽に聴けるようになる【はじめての傾聴】カウンセラーが現場で使っている「話の聴き方」

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます