再会・銀座マキシム・ド・パリ

 

 

 

 

 

 

今日は、銀座の老舗フランス料理店、マキシム・ド・パリでランチをしてきました。

パリで100年、銀座で40年の伝統を誇る高級店、そうそう気軽に行ける所ではないのですが、ちょっと訳あって。

 

実は、昔ここでピアノを弾く仕事をしていたのです。

あれはもう20世紀のことですけどねえ。

まだ景気も今ほど悪くなかった頃で、ディナータイムには毎晩、ヴァイオリンとピアノの二重奏が演奏されていたのです。

その仕事を辞めて以来、支配人のTさんとは年賀状をやり取りさせて頂きつつも、なかなか足を運ぶ機会も無く、月日は流れていたのです。

 

それで時は巡って今年、GWで中日の平日まで全部休みを取った相方と「行ってみよう!」ということになり、久しぶりに伺いました。

当時からの支配人Tさんを初め、今も変わらずいらっしゃる方々が快く迎えて下さり、

懐かしい再会を楽しみました。

実はここのテーブル席でちゃんとお食事を頂くのは初めて。

演奏者として行っていた頃は、別室で「まかない」というにはあまりに豪華すぎるマキシムフレンチを、毎週のように頂いていたのですから贅沢なものですが、やっぱりお客さんとして座るテーブルは素敵な気分です。

 

メニューはお昼のコース「ロワイヤル」。

オードブルから肉料理まで、繊細でありつつもしっかりどっしりした直球と言う感じで、

すべてがスキなく完成されていました。

「やっぱりこれがマキシムなんだね、さすがだねー。」と二人うなずく。

特に私は「舌平目のブレゼ アルベールソース」が気に入りました。

カリッ、サクッ、という衣とソースの味が絶妙。

デザートも色々盛りだくさんで、いやー、お昼から贅沢三昧してしまいました。

お料理の詳細はこちら

 

移り変わる新しいものを色々楽しめるのも、東京の良さだと思いますが、

こうして変わらないものをずっと守っている方々もすごい、と、

およそ10年の年月を経て、再会した人と場所を見て思いました。

 

近年、赤坂にも、もう少しカジュアルな別店舗ができたみたいです。

マキシム・ド・パリ 銀座

 

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

ビリーフリセット・カウンセラー/作曲家
学会認定音楽療法士
芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
深く人の心に関わるためには、音楽だけのアプローチでは限界を感じ、音楽療法を経てさらに本格的な心理カウンセリング/セラピーへ転身。
原理原則に基づいたオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、ビジネスマン、リーダー、経営者、クリエイター等、影響力のある人を更にステージアップさせる個人セッションやワークショップを開催。活動5年で延べ3,000名以上の人生を好転させてきた。

ビリーフリセット初級講座6月(土曜コース、水曜コース)

心のしくみがわかり、自分がわかる。
自分がわかると世界が変わる。
心のどこに向き合い、何を変えたらいいのか
ビリーフという視点から理解し、体感できる全2回の講座です。

無料メルマガ

大塚彩子メールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。
(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)
登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、1.アドレスの確認 2.受信設定の確認 をお願いします。

登録はこちらから↓

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

期間限定メルマガ
「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。
こちらのメルマガは、登録するとバックナンバーも読めます
登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、1.アドレスの確認 2.受信設定の確認 をお願いします。

セミナーDVD

「ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる」
講師:立花岳志・大塚彩子

2016年4月 開催「まずは心を整えなさい〜ツナゲルこころ講座〜」の講義部分を収録しました。
立花の体験的でリアルな話と、大塚の理論的でわかりやすい話のコンビネーションで、心のしくみと「あり方」についてお伝えします。