自分にOKを出して前に進む!

「母に受け入れてもらえない」の堂々めぐりから脱出する

abrc7x4_gly-diana-simumpande

母のことがスッキリしたら、人生ほとんどスッキリする

先日に引き続き今日も「母ネタ」です。

「うへー 重いな」って感じる方、ごめんなさいねー。
やっぱり母ってものすごい重要なテーマなんですよ。

だって、私たちの命を生み出した人であり
赤ちゃんにとっては死活問題の、いっちばん重要な人ですからね。
影響受けたとか受けてないとかいう以前に
有無を言わさず、私たちの意識の一部を形成しているのが母なのです。

自己否定も、生きづらさも、うまくいかないも、やりたいことがわからないも・・・少なくとも私のところにいらっしゃる皆さんの多くの悩みの元が、結局は母!って場合がほとんどです。

だから、何度か言ってますが、ハイご一緒に〜!

♪ やっぱりそこか。
 またそこか。
 結局なんでもそこなのか。

(笑)はい、そこです。

てことは、そこがスッキリしたら
人生ほとんどがスッキリするということです。

というわけで、今日も母でいきますよー。

母に受け入れてもらえない

「お母さんに受け入れてもらえなかった」という思いをずーっと抱えてる方は、けっこう多いです。

お母さんがいつも眉をひそめて
小言ばっかり
心配ばっかり
命令ばっかりで

「そうだね〜」って、共感してくれたことも
「よくやったね〜」って、ほめてくれたことも
「そうだったんだ、つらかったね」って、受けとめてくれたことも
「大丈夫、できるよ!」って、励ましてくれたこともない。

そんなお母さんを持った方も多いと思います。

そんなあなたは子供のころから
悲しい気持ちをずっと抱えてきたんじゃないかなあ。

「どうしてお母さんは私のこと、こんなに受け入れてくれないんだろう」って思うよね。

そしたら次には
「ああ、お母さんはこんな私のことなんて愛してないってことね」
って思っても無理ありません。

そしてさらに

その理由は、私が足りないからだ、
こんな私だから
お母さんは受け入れてくれないんだ
愛してくれないんだ

って思ったでしょう。

つまり、理由が「私」の足りなさにあるってことね。
子供のあなたは、そう解釈しちゃいました。
だって実際お母さんは
「あんたがこうだから、ああだから」みたいなこと言うしねえ。

だからこそ、もっとお母さんが喜ぶような
「足りてる私」にならなきゃ!って思ったし
そうなれるようにがんばってきたかもしれないね。

でも、お母さん、変わりましたか?
あなたを受け入れてくれるようになりましたか?

たぶん、変わってないよね〜。

相変わらず、いまだに、口を開けば
小言ばっかり
心配ばっかり
命令ばっかり
だったりしませんですか?

で、またあなたは、そんなお母さんに
がっかりして、傷ついて、
「私のどこが悪いんだろう」ってまた自分を責めて。
でももういいかげんそれもうんざりしてきて
ほんとはお母さんにイライラするけど
そんなこと思っちゃいけないから「ダメダメ!」と打ち消して
だんだんお母さんに会うのがしんどくなってきて、遠ざかるようになって。
で、そうやって遠ざかってる自分がまた嫌になって自分を責めて・・。
繰り返し、繰り返し
やっぱりまたかの堂々めぐり・・・・

あ、これは特定の誰かのお話ではなくてですね、
そういうお母さんを持った人の「あるある」を述べてるんですよ(^ ^)
図星だったかな?

しんどいよね。

脱出するには前提を変えること

こんなしんどい堂々めぐりから脱出しだかったら、
自分の考えている「アタマの前提」を変えてみることです。

お母さんは「こんな私だから」受け入れない
って思ってるでしょう?

そうじゃないんですよ!

それはあなたが
足りてる足りてないとか
できてるできてないとか
価値があるないとか
そういうこととは全く関係ない。

あえて言えば、あのお母さんは
「どんな私でも」受け入れてないし
「どんな人のことも」受け入れてない
のかもしれなくない?

そもそも、受け入れるという回路がない人なんじゃないかな?
少なくとも、あなたがしてほしいレベルの受け入れ方はできない人。
つまり、あれがお母さんの「デフォルト」仕様。

って考えてみて。
けっこう当たってませんか?

お母さんはほんとに、あなた以外の人のこと、
そんなに受け入れてますか?
お父さんのことはどうですか?
他の兄弟姉妹のことはどうですか?

他の人相手には

「そうだね〜」って、共感したり
「よくやったね〜」って、ほめたり
「そうだったんだ、つらかったね」って、受けとめたり
「大丈夫、できるよ!」って、励ましたり

してるんでしょうか?
そーんなにしてなくない・・・??

あー、そうかも!
って思ったら、たぶんそういうことです。

それこそ
お母さんがああなのは「こんな私だから」
じゃない、っていう証拠だよ。

基本的にそういう回路がないっていうだけ。

そして、そういうお母さんは、そもそも
自分のことを受け入れてません。

お母さん自身が、超〜自己否定の強い人なんです。
あなたにも、他の人にも
ダメだししてるかもしれないけど
お母さん自身がいちばん自分にダメだししてるんです。

あなたとおんなじだね(^ ^)

しんどいね。

お母さんの言うことを翻訳する

そうです、お母さんは自分で自分がしんどいんです。
だから、いっつもしんどそうな顔してる。
あなたのせいでしんどいんじゃないんですよ。

でも、お母さんに愛がなかったかといえば
そうではありません。
ほんとは愛したい気持ちもちゃんとあります。
心の奥では、ね。

でも自己否定強いとね、
愛の言葉が素直に出せないんです。

口に出てくる前に、全部「変換」されちゃうから。

心の奥で「そうだね〜」って思いそうになると
口からは「何言ってんの、当たり前じゃないの!」って言っちゃう。

心の奥で「よくやったね〜」って思いそうになると
口からは「まだここができてないでしょ!もっと努力しなさい!」って言っちゃう。

心の奥で「それはつらかったね」って思いそうになると
「たいしたことない!耐えてがんばんなさい!」って言っちゃう。

心の奥で「どうしてるかな〜、会いたいな〜」と思うと
口からは「なんで連絡してこないんだ!」って言っちゃう。

心の奥で「この子が大事だな〜」と思うと
口からは「ダメになっちゃう!やめなさい!」って言っちゃう。

心の奥で「幸せになってほしいな〜」と思うと
口からは「ほら、あれしなさい!これしなさい!」って言っちゃう。

めんどくさいね(笑)

これ、言葉通りに受け取っちゃうと
ほんとダメージたまりまくるよね。
「ほら、やっぱりお母さんが私を受け入れてくれない!」
って思っても無理もないでしょう。
だからあなたはそんなに傷ついてきたんですよね。

でも、もう大人なんだから。
人の言葉を額面通りに信じないことです。
これ、大人の自立です。
人の言葉には裏がある、って
もうわかってもいいよね。

あれでも、お母さんにとっては「愛」のつもり。
愛の表現をしようとすると
小言か、心配か、命令 になっちゃうのです。
それしか言い方がわかんないのよ。
あれが、お母さん流のコミュニケーション手段なんです。

だから、そういうお母さんを持った人は、
大人になったら、こっちで翻訳しちゃいましょう。

小言、心配、命令、っていう
「いつものアレ」が来たら脳内で翻訳。

ああ、私に関わりたいってことね。
私が大事だってことね。
私に幸せになってほしいってことね。
ありがと♪

そう思えたら、すごく楽になるんじゃないでしょうか。
めんどくさいけどね(笑)

堂々めぐり脱出のための新しい考え方

つまり大事なことは、

お母さんがああなのは、私のせいじゃなかった!

ということが腑に落ちるか、というところです。

私がどうであっても、お母さんはああなのだ。
しゃーない、それでいいっか。

と思えるか、というところです。
そして

あれでも、お母さんは精一杯、愛のつもりなのだ。

と受け取れるか、というところです。
さらに

私がそうであったように、お母さんもまた
そうなのだな〜。

と、そのしんどさと愛、両方に
感慨を持てるか、というところです。

この気持ち、慈悲 っていうんだよ。
自分と相手、境目をつけずに
痛みも悲しみもひっくるめて
畏敬をもって大切に思う気持ち。

お母さんのこと、必ずしも
せんぶ好きになれなくてもいいと思うんです。
この慈悲の心を持てたら
だいぶ楽になるんじゃないかな。

これが
「母に受け入れてもらえない」の
堂々めぐりからの脱出方法の一つだと
私は考えています。

 

お知らせ

ビリーフリセット初級講座・6月コース

自分を縛っている思考のプログラムを見抜いて外すのが、ビリーフリセット。
心と行動の「仕組み」を知ることで、変える道筋がわかる!
月1回、半日、2回連続でご参加いただく講座です。

第1講 6/4(日)  13:30〜18:00   / 第2講 7/2(日)13:30〜18:00
東京・丸の内にて。

詳しくはこちら→

岡部明美・大塚彩子・立花岳志 コラボワークショップ「感性の扉を開き、人生のステージを上げる」

人生の転機に立った時、「感性を取り戻す」ことにこそ新しい扉を開く鍵があります。合宿形式で、感性が開く豊かな世界の可能性を垣間見てみませんか?

6月16日(金)〜6月18日(日) 2泊3日
湘南国際村センター

詳しくはこちら→

セミナーDVD「ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる」
講師:立花岳志・大塚彩子

2016年4月に開催した「まずは心を整えなさい〜ツナゲルこころ講座〜」の講義部分を収録しました。
立花の体験的でリアルな話と、大塚の理論的でわかりやすい話のコンビネーションで、心のしくみと「あり方」についてお伝えします。

amazon で販売中

公式メルマガ・毎週配信中(無料)

大塚彩子メールマガジン「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。
登録はこちらから↓
(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)
登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、1.アドレスの確認 2.受信設定の確認 をお願いします。

都道府県
性別
年齢

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

期間限定メルマガ
「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。
こちらのメルマガは、登録するとバックナンバーも読めます
登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、1.アドレスの確認 2.受信設定の確認 をお願いします。

都道府県 
性別
年齢

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top